無料ホームページ作成サービス「Wix(ウィックス)」レビュー|豊富なデザインテンプレートが用意された、簡単Webサイト作成ツール

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

我が家には小学6年生と4年生の娘がいるんだけど、2人共ピアノを習っているんだ。

1か月後に発表会を控えているから、今年の夏休みは毎日自宅で練習していたんだよね。

夏休みも終わりに近づいた頃、長女が

「夏休みの自由研究は、今度のピアノの発表会のポスターを作りたい」

と言い始めたんだ。

発表会の告知をポスターにまとめるだけでは、自由研究にはならない気がしたから

「どうせなら、告知用ホームページを作ってみたら?」

と提案してみたんだ。

娘は目を輝かせながら

「えー!!私にもできるかな? やってみたい!!」

と、やる気満々。

結局、告知用ホームページを作成する過程を、1枚のポスターにまとめて学校に持っていくことになったんだ。

娘がホームページ作成に使用したのは、無料ホームページ作成サービス「Wix(ウィックス)」。

豊富なデザインテンプレートが用意されていて、簡単におしゃれなサイトが作れるサービスなんだ。

 

無料ホームページ作成サービス「Wix」とは

Wixは、世界中で1億人以上に利用されている無料ホームページ作成サービスなんだ。

2006年にイスラエルで設立され、日本では2013年にサービス提供開始。

直感的な操作で、初心者でも簡単にホームページを作成できるんだ。

デザインテンプレートが豊富に用意されていて、ビジネスやネットショップ、ポートフォリオ、動画配信向けテンプレートなど、500種類以上のデザインから選ぶことができるよ。

 

使ってみて感じた、「Wix」の魅力

専門知識が無くてもサイトを作成できる

HTMLやCSSの知識が無くても、Wixを使えばWebサイトが作成できるんだ。

デザインは、主にマウス操作だけで変更することができるよ。

サイトに盛り込みたいコンテンツが決まっていれば、わずか1時間ほどで1つのサイトが完成してしまうんだ。

 

無料プランと有料プランが用意されている

Wixには、無料プランと有料プランが用意されているんだ。

有料のプレミアムプランには、独自ドメインの使用や最大20GBのデータ容量が使えたりと、様々なコースが用意されているんだ。

無料プランでも、豊富なテンプレートを使えるし、操作性は全く変わらないから、まずは無料プランで始めてみるのがおすすめだよ。

 

デザインテンプレートが豊富

Wixの一番の魅力は、おしゃれなデザインテンプレートが豊富に用意されているところ。

テンプレートは500種類以上用意されているから、作りたいサイトの目的に合ったデザインを選ぶことができるよ。

テンプレートを選ぶ際は、Wixのホームページの作り方ガイドに従って選ぶのがおすすめ。

  • ビジネス
  • ネットショップ
  • 写真
  • 動画配信
  • 音楽
  • デザイン
  • 飲食店&グルメ
  • 旅行&観光
  • イベント
  • 個人サイト
  • ブログ・フォーラム
  • 健康&フィットネス
  • 美容&ファッション
  • 教育&コミュニティ
  • アート

といったカテゴリーが用意されているから、好みや目的に合わせたデザインを選ぶことができるんだ。

たくさんのテンプレートがあって、どれを選べばいいか分からない場合は、サイト内に用意されている作成事例をチェックしてみるといいかもしれないね。

Wixを使って作成されたサイトが、大量に紹介されているんだ。

これからサイトを作成するにあたり、インスピレーションを与えてくれるかもしれないよ。

拡張機能も豊富

Wixには、250以上の多彩な機能が用意されているんだ。

サイトの背景に動画を追加し、躍動感のあるデザインに仕上げることもできるし、動画や音楽をアップロードすることもできるんだ。

楽曲の無料配信やダウンロード販売もできるよ。

FacebookやTwittetなど、様々なSNSとも簡単に連携できるんだ。

ネットショップを運営したり、ビジネス用として使うのにも最適だね。

 

Wixの使い方

Wix使い方は、とっても簡単。

まずは、Wixのトップページから会員登録をしよう。

メールアドレスとパスワードを設定するだけで、登録は完了するよ。

FacebookかGoogleアカウントを持っている場合は、それらのアカウントを使って登録することもできるんだ。

会員登録が終わったら、最適なホームページ作成ツールを選ぶための質問が表示されるんだ。

作りたいホームページは、自分用なのか職場用なのか

どんなサイトを作りたいか

サイトを作成した経験があるかどうか

3つの質問に答えるだけで、条件に合ったテンプレートが紹介されるんだ。

ほかにも、テンプレートはカテゴリーから選ぶこともできるよ。

テンプレートを選んだら、いよいよ編集開始。

テンプレートのデザイン内で、ロゴやサイト名を変更していこう。

写真の差し替えも、マウスクリックだけで簡単に操作できるよ。

今回僕と娘は、娘が出演するピアノの発表会の告知用サイトを作ったんだ。

ここまでの作業は、娘がほぼ一人で行ったよ。

僕がサポートしたのは、会員登録やロゴ・写真の変更。

ほかにも、デザインの微調整や記事の文字修正などを一緒に行ったよ。

エディタ画面の右上にある「プレビュー」ボタンを押せば、作成途中のサイトがどのように表示されるか、チェックすることができるよ。

サイトが完成したら、いよいよ公開。

「公開」ボタンを押せば、完成なんだ。

様々な拡張機能を付け加えなければ、1時間もあればサイトを作成することができると思うよ。

 

使ってみて感じた、「Wix」の気になる点

Webサイトに関する基本的な知識はあったほうがいい

今回サイトを作成したのは、小学生の娘。

学校では、パソコンの基本的な操作を学んだことはあるんだけど、サイトを作成した経験は全くなかったんだ。

Wixを使えば、無料でホームページを作成することができるんだけど、どんなホームページを作るかは、自分で考える必要があるんだ。

娘はサイトにどんなコンテンツを盛り込めばいいか分からなかったから、僕がサポートしながら作成したよ。

操作は簡単なんだけど、戸惑う場面も何度かあったんだ。

大人であれば、分からないことがあった場合は、Wixの「ヘルプセンター」をチェックして、疑問点を解決することができるんだけど、子どもには難しいかもしれないね。

Wixを使って無料ホームページを作成するには、パソコンやWebサイトに関する基本的な知識が必要になると思うよ。

 

ビジネス用で使う場合は、有料版がおすすめ

無料版で作成したWebサイトでは、独自ドメインが使えないんだ。

ほかにも、ヘッダーやフッターに広告が表示されるんだよね。

サイト内で商品を販売したい場合も、有料版でないとネットショップ機能が使えないんだ。

本格的なビジネスサイトを運営したい場合は、有料版に申し込むのがおすすめだよ。

 

ブログ運営は難しい

僕は複数のブログを運営しているんだけど、全てWordPressで運営しているんだ。

ブログは数年間運営しているものばかりだから、1つのサイトに300から2000近くの記事が入っているんだ。

Wixにもブログ機能は搭載されているんだけど、ページ数が多いサイトを運営する場合は、WordPressの方がサポートが充実していて、更新しやすいんだよね。

Wixには、小規模なネットショップやサイトの運営に向いていると思うよ。

 

さいごに

娘が作成した「第10回 〇〇ピアノ教室演奏会」の告知サイトは、Wixの会員登録から公開まで約3時間で完成したんだ。

サイトを製作するプロセスをポスターにまとめて、「夏休みの自由研究 ホームページ作り」として学校に提出したよ。

先生や友達からの評価は上々で、娘は喜んで学校から帰ってきたんだ。

Wixは、ビジネスやポートフォリオ作成にぴったりなサービスだけど、小中学生のパソコン学習にも使える、簡単で便利な無料ホームページ作成サービスだったよ。

じゃ、またね。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください