商品レビュー

やよいの青色申告オンライン レビュー|3種類の会計ソフトを使って分かった、クラウド会計ソフトのメリット・デメリット

ホーム画面

やあ、いちもくだよ。

僕は普段、商社で営業の仕事をしているんだ。

会社からは毎月給料をもらっているんだけど、それ以外にブログから広告収入を得ていたりと、いくつかの収入源を持っているんだよね。

だから毎年必ず、確定申告をしているよ。

毎月の収支を管理したり、確定申告書類を作成するのに欠かせないのが、会計ソフト。

白色申告であれば簡易帳簿でいいけれど、青色申告をする場合は複式簿記で帳簿をつける必要があるんだ。

いくつかの会計ソフトを使ってきたんだけど、一番使いやすかったのが「やよいの青色申告オンライン」。

クラウド型だから、パソコンを買い替えてもソフトをインストールする必要が無いし、何より仕訳入力が分かりやすいのが魅力のソフトなんだ。

  • 初めて青色申告をする人
  • 簿記のことがよく分からない人
  • Windowsではなく、Macを使っている人

におすすめのソフトだよ。

 

やよいの青色申告オンラインとは?




やよいの青色申告オンラインとは、弥生株式会社が提供しているクラウド会計ソフトだよ。

会計ソフトの「やよい」という名前は、一度は聞いたことがあるという人も多いんじゃないかな。

いろんな「弥生シリーズ」ソフトが販売されているけれど、この「やよいの青色申告オンライン」は、フリーランスや個人事業主にピッタリのソフトなんだ。

毎月の収入や経費をデータ入力するだけで、年間の所得金額や控除額、税額を算出してくれるよ。

確定申告用の書類が、驚くほど簡単に作成できるソフトなんだ。

 

やよいの青色申告オンライン

 

やよいの青色申告オンライン 概要

Windowsで利用する場合 Macで利用する場合
対応OS Windows10、Windows8.1、Windows7 MacOS10.15、MacOS10.14、MacOS10.13
Webブラウザー Google Chrome、Mozilla Firefox、Microsoft Edge、Microsoft Internet Explorer11 Google Chrome、Mozilla Firefox、Safari
メモリ 2GB以上(64ビット)/1GB以上(32ビット) 1GB以上

 

やよいの青色申告オンライン 料金プラン

無料体験プラン 最大2か月間、一部機能が無料
セルフプラン 初年度無料、次年度以降8,000円(税抜)/年
ベーシックプラン 初年度6,000円(税抜)/年、次年度以降12,000円(税抜)年
トータルプラン 初年度10,000円(税抜)/年、次年度以降20,000円(税抜)/年

 

使ってみて感じた、やよいの青色申告オンラインの魅力

仕訳入力がとにかく分かりやすい

やよいの青色申告オンラインの一番の魅力は、分かりやすい仕訳入力。

よく使う取引を登録しておけば、次回からは簡単に入力することができるんだ。

僕はこれまでに、無料の会計ソフトや有償版の会計ソフトをいくつか使ってきたんだけど、仕訳入力の手軽さはこのやよいの青色申告オンラインが一番だったよ。

仕訳入力するには、まずはやよいの青色申告オンラインのホーム画面から

ホーム画面

「かんたん取引入力」をクリック。

かんたん取引入力
  1. 収入
  2. 支出
  3. 振替

の3つの項目のいずれかを選んで、

  1. 取引日
  2. 科目
  3. 取引手段
  4. 適用
  5. 金額

という5つの項目に入力するだけなんだ。

これまでに弥生シリーズを使ってきた人であれば、違和感なく入力できるんじゃないかな。

初めて使う人でも、5つの項目にある「?」マークにカーソルを合わせれば、簡単な説明を読むことができるよ。

簿記をある程度分かっている人であれば、迷うことなく使える仕様になっているね。

もしも、簿記のことが全く分からなかったとしても大丈夫。

丁寧な使い方サポートが用意されているだけでなく、有料の操作サポート・業務相談ができるプランも用意されているんだ。

 

2つの入力方法を選べる




やよいの青色申告オンラインでは、2つの入力方法を選べるんだ。

  1. かんたん取引入力
  2. 仕訳の入力

の2種類。

「かんたん取引入力」は、簿記の知識が無くても入力しやすい方法だよ。

  1. 取引日
  2. 科目
  3. 取引手段
  4. 適用
  5. 金額

という5つの項目を入力するだけなんだ。

勘定科目の知識が無くても、候補が一覧表示されるから分かりやすいんだよね。

もう1つの入力方法、「仕訳の入力」は振替伝票方式の入力方法だよ。

複式簿記による登録方式になっているんだ。

伝票入力スタイルだから、

  • ある程度簿記の知識がある人
  • ほかの会計ソフトからデータを移行した人

は、こちらの方が使いやすいんじゃないかな。

簿記の知識レベルに合わせて、入力方法が選べるのが嬉しいね。

 

確定申告書が簡単に作成できる

1年分の仕訳入力が終わったら、あとは確定申告書を作成するだけ。

左側のメニューから「確定申告」を選んで

ホーム画面
  1. 減価償却費の計算
  2. 収支内訳書の作成
  3. 確定申告書の作成

の3つを順番に完成させることで、確定申告書を印刷することができるよ。

チャート形式になっているから、画面の案内に従って入力するだけ。

細かい計算は、すべて自動で処理してくれるんだ。

 

簿記の知識レベルに合わせたサポートを選べる

やよいの青色申告オンラインでは、分かりやすい使い方ガイドが用意されているんだ。

簿記が初めての人も、この使い方ガイドを読むことで、ある程度使いこなすことができると思うよ。

もしも不安な場合は、有料プランを利用するのがおすすめ。

  • 操作質問ができる「ベーシックプラン」
  • 操作質問と業務相談ができる「トータルプラン」

が用意されているんだ。

電話やメール、チャットサポートを受けることができるよ。

 

クラウド型だから、ソフトをアップデートする必要が無い




僕は普段、Windows PCとMacを使い分けているんだ。

インストール型の会計ソフトを選んでしまうと、それぞれのパソコンにソフトをインストールしておかなければ使えないんだよね。

更に、税法改正などでソフトがアップデートされた場合、都度更新したり、ソフトを買い替えたりする必要があるんだ。

でも、やよいの青色申告オンラインはクラウド型の会計ソフト。

常にソフトは最新バージョンに更新されているし、ネット環境さえあればどのパソコンからでも使えるのが便利なんだ。

スマホアプリも用意されているから、外出先でサッと仕訳入力できるのも魅力だね。

 

1年間無料で利用できる




やよいの青色申告オンラインには、

  1. セルフプラン
  2. ベーシックプラン
  3. トータルプラン

の3つのプランが用意されているんだ。

僕が選んだのは、セルフプラン。

セルフプランでは、全ての機能を1年間無料でお試し利用できるんだ。

他社のオンライン会計ソフトの場合、無料プランでは利用できないサービスが多いんだけど、やよいの青色申告オンラインはそんな縛りは全くなし。

1年間使い勝手を試せるのは、大きな魅力だね。

 

帳簿が見やすい

やよいの青色申告オンラインを使えば、青色申告書を作成するだけでなく、取引や損益のレポートを作成することもできるんだ。

毎月ちゃんと仕訳入力をしておけば、現時点での経営状態をしっかり把握することができるよ。

特に便利なのは、取引・残高レポートの

レポート帳票
  1. 日別取引レポート
  2. 残高試算表
  3. 残高推移表

の3つ。

これらの帳簿を定期的にチェックしておくことで、現金残高や売掛金残高、買掛金残高などを把握し、経営状態を分析するのに役立つんだ。

 

使ってみて感じた、やよいの青色申告オンラインの気になる点

スマート取引取込は完ぺきではない

ホーム画面

メニューにある「スマート取引取込」機能。

これは、銀行口座やクレジットカードなどの明細を自動取得して、勝手に仕分けしてくれるという機能なんだ。

一見すると、とっても便利な機能に見えるけれど、全て間違いなく仕訳されているとは限らないんだよね。

僕は2社の銀行口座と、1社のクレジットカードを連携させてみたんだけど、勘定科目や金額にずれがあったんだ。

取り込んだあと、1つずつ取引をチェックしていく必要があるだろうね。

 

最低限の簿記の知識が必要

「かんたん取引入力」など、初心者でも簡単に入力できる機能が搭載されているのが、「やよいの青色申告オンライン」の魅力。

でも、基本的な簿記の知識がある人向けにつくられているソフトになっているんだ。

だからまったくの簿記初心者の場合は、サポートなしで利用するのは難しいと思うよ。

最低でも、簿記に関する本を1冊買って理解した上で使うのがいいだろうね。

面倒な人は、

  • 操作質問ができる「ベーシックプラン」
  • 操作質問と業務相談ができる「トータルプラン」

といった、電話やメール、チャットサポートが受けられる有料プランを選ぶのがおすすめだよ。

 

さいごに

僕はこれまでに3種類の会計ソフトを使ってきたけれど、やよいの青色申告オンラインが一番使いやすかったんだ。

クラウド型だから、パソコンを買い替えてもソフトをインストールする必要が無いし、何より仕訳入力が分かりやすいのが魅力なんだよね。

初年度無料で使えるから、まずは試しに使ってみるというのもおすすめ。

  • 初めて青色申告をする人
  • 簿記のことがよく分からない人
  • Windowsではなく、Macを使っている人

にピッタリのソフトだよ。

じゃ、またね。

 

やよいの青色申告オンライン

 

 

あわせて読みたい
子どもの金銭感覚を養うために実践している、支出にスポットを当てた我が家の金銭教育やあ、いちもくだよ。 我が家には小5と小3の娘がいるんだけど、2人共休日は友達と遊びに出かけることが増えてきたんだ。 友達と...
あわせて読みたい
Googleカレンダーを利用して1行日記を書く方法|1行日記を続けるメリットとは?やあ、いちもくだよ。 僕は2006年から、Googleカレンダーを利用して日記を書き続けているんだ。 1行日記だから手軽に書...
あわせて読みたい
DearMob iPhoneマネージャー レビュー|シンプルな操作で使いやすい、おすすめのiOSデバイス管理ソフトやあ、いちもくだよ。 僕はiPhoneやiPad Proを使っているんだけど、毎年新しい端末が発売されると買い替えているんだ。 ...
あわせて読みたい
バカ売れ
【書評】バカ売れキーワード1000|売れる・読まれるタイトルには、ちゃんとした理由があるやあ、いちもくだよ。 僕は4つのブログを運営しているんだけど、記事を更新するときに毎回悩むのが、記事タイトル。 更新した記事...