おすすめ記事

iPhone SE(第2世代/2020)用耐衝撃ケースのおすすめ8選

耐衝撃ケース

こんにちは、いちもくです。

大切なiPhone SEをうっかり落としてしまったら・・・そんなこと想像したくないですよね。

傷が付くだけで済めば、まだいい方です。

運が悪ければ、画面が割れたりデータが紛失したりといった、悲惨な結果が待っているかもしれません。

そんなことにならないためにも、日頃から耐衝撃ケースをつけておくのがおすすめです。

耐衝撃ケースは、iPhone本体を落下時の衝撃からしっかり守ってくれます。

一般的なケースよりも衝撃吸収性に優れているため、画面割れなどのリスクを軽減してくれるんです。

今回は、おすすめのiPhone SE用耐衝撃ケースをご紹介します。

 

iFace Reflection

透明なガラスの美しさと、耐衝撃性を兼ね備えたiFaceクリアケース。

米軍用規格(MIL-STD-810・ミルスペック)に準拠した耐衝撃性を備えています。

特徴的なのが、背面のガラス素材。

iPhoneのデザインを損なうことなく、本体側面をしっかりガードしてくれます。

注意したいのは、iPhoneを取り外しする際に、背面ガラスにキズが付いたり割れたりしやすいということ。

スマホリングを背面に取り付けることもできません。

 

Spigen iPhone SE ケース ウルトラ・ハイブリッド2 042CS20926

側面に衝撃吸収力に優れたTPUソフト素材、背面に透明感のあるポリカーボネート素材を使用したケース。

本体の薄さを維持しつつ、カメラレンズもしっかり保護してくれます。

落下時の衝撃を緩衝するため、ケースの四隅には「エアクッションテクノロジー」を採用。

ケースを装着したまま、ワイヤレス充電することができます。

 

Caseology iPhone SE ケース 第2世代 TPU + PC 背面クリア スカイフォール

柔らかいTPU素材の側面と、保護力の高いポリカーボネート素材の背面で構成されたケース。

米軍MIL規格を取得している、耐衝撃性に優れたケースです。

フチは液晶画面より1.2mm、カメラレンズより2.0mm高く設計。

液晶画面やカメラレンズをしっかり保護してくれます。

 

ROOT CO. Gravity Shock Resist Tough & Basic Case.

米国環境耐性試験「MIL-STD-810G 516.6Procedure Ⅳ」の耐衝撃試験に準拠したケース。

持ちやすくスリムなデザインが特徴的です。

ケースの四隅には厚手のTPU素材を採用。

落下時の衝撃をしっかり吸収してくれます。

背面にはクリアなパネルが搭載されているため、iPhoneの美しいデザインを活かすことができます。

 

Spigen ネオ・ハイブリッド ヘリンボーン 054CS22197

衝撃吸収性能の高いソフトなTPU素材をベースに、落下時の衝撃分散性能に優れたポリカーボネート素材のフレームを組み合わせたケース。

米軍軍事規格「MIL規格」を取得した、耐衝撃性に優れたケースです。

背面デザインには、スタイリッシュさを醸し出すヘリンボーンパターンを刻印。

滑りにくく、持ちやすいケースです。

 

TORU CX PRO iPhoneSEケース カード 収納背面 3枚

背面にカードホルダーを搭載したケース。

カードホルダー内部には、ミラーが用意されています。

ミラーを除けば、最大3枚のカードを収納可能。

ケースは、柔軟なTPUと硬質プラスチックを組み合わせた二重構造になっています。

フレームは液晶画面より1.2㎜高く設計されているので、万が一落としたときも画面を保護してくれます。

 

Spigen TPU ソフトケース ラギッド・アーマー ACS00944

触り心地が滑らかで、指紋が付きにくいケース。

ケースの内部には、クモの巣状の模様が刻印されています。

落下時の衝撃エネルギーを効率的に分散。

更に、ケースの四隅には衝撃を吸収するエアクッションテクノロジーが採用されています。

各種ボタンが押しやすく、ワイヤレス充電にも対応しているケースです。

 

SUPCASE iPhone se 2020 (第2世代)ケース フルプロテクトデザイン UBProシリーズ

滑りにくくて持ちやすいiPhoneケース。

人体工学デザインをもとに、三面立体カットされた形状が特徴的です。

ケースの素材は、ポリカーボネートとTPUの2種類を組み合わせたハイブリッド構造。

ケースの四隅には、落下時の衝撃を吸収するためのエアクッションテクノロジーが採用されています。

持ちやすく、衝撃吸収力に優れたケースです。

 

さいごに

大切なiPhone SEをうっかり落としてしまったら・・・そんなこと想像したくないですよね。

傷が付くだけで済めば、まだいい方です。

運が悪ければ、画面が割れたりデータが紛失したりといった、悲惨な結果が待っているかもしれません。

そんなことにならないためにも、日頃から耐衝撃ケースをつけておくのがおすすめです。

耐衝撃ケースは、iPhone本体を落下時の衝撃からしっかり守ってくれます。

一般的なケースよりも衝撃吸収性に優れているため、画面割れなどのリスクを軽減してくれますよ。

それじゃ、またね。

 

 

se用マグネットなしケース
iPhone SE(第2世代/2020)用手帳型マグネットなしケースのおすすめ5選こんにちは、いちもくです。 iPhoneケースに、クレジットカードやICカードを入れて持ち運べたら便利だと思いませんか? そ...
カード収納ポケット
dodocool iPhone ケース カード収納付き 背面ポケット レビュー|iPhoneの背面にカードを2枚収納できるこんにちは、いちもくです。 薄型のスマホに、手帳型ケースをつけたくないという人は多いのではないでしょうか? 手帳型ケースはス...
ケースの選び方
もう迷わない!タイプ別iPhoneケース&カバーの違いと選び方こんにちは、いちもくです。 毎日使うiPhoneは、人目に触れる機会も多いのでケースにはこだわっておきたいもの。 ケースを付...
iPhone XS耐衝撃ケース
iPhone XS 用耐衝撃ケースのおすすめ8選こんにちは、いちもくです。 大切なiPhone XSをうっかり落としてしまったら・・・そんなこと想像したくないですよね。 傷...