おすすめ記事

もう迷わない!タイプ別iPhoneケース&カバーの違いと選び方

ケースの選び方

こんにちは、いちもくです。

毎日使うiPhoneは、人目に触れる機会も多いのでケースにはこだわっておきたいもの。

ケースを付けておけば、見た目が良くなるだけでなく、落下時の衝撃も防いでくれます。

でもiPhone用ケースはラインナップが豊富なので、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、iPhoneケースの選び方や素材の違いについて詳しく解説していきます。

 

iPhoneにケースをつけるメリット

iPhoneのデザインは非常に洗練されています。

だからケースを付けてしまうと、iPhone本来の美しいデザインを損なってしまうことにもなりかねません。

それでもケースをつけるメリットとは、一体何なのでしょうか?

一番のメリットは、iPhoneをキズや落下時の衝撃から守ってくれるということです。

また、iPhoneのケースはラインナップが豊富なので、何種類か用意しておけば用途によって使い分けることもできます。

たとえば手帳型ケースは、カード類を収納できるポケットが搭載されているものがたくさんあります。

交通系ICカードやクレジットカードを入れておけば、財布代わりに使えて便利。

ほかにも、バッテリー内蔵ケースを用意しておけば、外出先で充電がなくなりかけたときも安心です。

ケースをつけるメリット
  • 落下の衝撃や傷から本体を守ってくれる
  • デザインが豊富だから、気分や用途によって使い分けられる
  • 防水機能や防塵機能のあるケースもある
  • iPhoneを使わなくなった際、高く売れる可能性が高い

 

iPhoneにケースをつけるデメリット

反対に、iPhoneにケースを付けることでデメリットもあります。

一番大きなデメリットは、洗練されたiPhone本来のデザインが隠れてしまうことでしょう。

iPhoneのデザインを堪能したい人は、極薄ケースを使うのがおすすめです。

また、iPhoneにケースをつけることで、熱がこもりやすくなるというデメリットもあります。

初期のiPhoneは、ケースを付けると熱がこもってしまい、しばらく使えなくなってしまうこともありました。

ほかにも、分厚いケースを付けてしまうと、重くなったりポケットに入らなくなったりする可能性があります。

ケースを付けるデメリット
  • iPhoneのデザインが損なわれる
  • 熱がこもりやすくなる
  • ポケットに収納しにくくなる
  • 重くなる

 

ケース選びの注意点

ワイヤレス充電に対応しているか


厚手のケースを付けてしまうと、ワイヤレス充電ができなくなってしまう可能性があります。

金属製のケースも、ワイヤレス充電非対応の場合がほとんど。

普段iPhoneをワイヤレス充電している人は、対応しているケースを選んでおく必要があります。

 

素材

iPhoneケースに使われている素材は、主に5種類。

TPU、ポリカーボネート、PUレザー、本革、金属の5種類です。

TPU素材は、主にソフトケースで使われることが多い素材。

柔らかくて割れにくい素材です。

加工しやすいため、オシャレなデザインや面白いデザインのケースも数多くラインナップされています。

ポリカーボネートは、強度のあるプラスチック素材。

多くの薄型のケースでは、このポリカーボネートが使われています。

PUレザーは、合皮素材。

本革のケースに比べて、価格が安いのが特徴です。

本革は、牛や豚、ヘビなどの天然皮革を素材としています。

価格は高くなりますが、手触りが良いのが魅力です。

金属素材のケースでは、アルミニウムや亜鉛合金が使われることが多くあります。

金属ケースをつけると重くなりますが、剛性に優れているのでiPhone本体をしっかり保護してくれます。

 

iPhoneケースは、種類で選ぶ

ハードケース


金属やポリカーボネート素材でできたケース。

ポリカーボネート素材が使われているケースは、薄くて耐久性に優れているケースがたくさんあります。

 

ソフトケース


TPUやシリコン素材でできたケース。

手触りが柔らかく、取り外しも簡単です。

素材は加工しやすいので、デザインが豊富なのが魅力。

柔らかく、落下時にしっかり衝撃を吸収してくれます。

 

手帳型ケース


画面をしっかり保護してくれるケース。

カードを収納できるポケットが搭載されていれば、ICカードやクレジットカードを一緒に持ち運べます。

蓋部分にスタンド機能が搭載されていれば、動画視聴の際に便利。

画面も含め、iPhone全面を保護してくれるので、落下時の衝撃に強いのが特徴です。

 

耐衝撃ケース


金属素材やポリカーボネート素材でつくられているケース。

衝撃だけでなく、水やホコリも防いでくれるケースがたくさんあります。

屋外で使用する機会が多い人や、アウトドアで使いたい人におすすめ。

ケースの取り外しが面倒だったり、純正ケーブルでないと接続できないタイプもあるので注意が必要です。

 

さいごに

毎日使うiPhoneは、人目に触れる機会も多いのでケースにはこだわっておきたいもの。

ケースを付けておけば、見た目が良くなるだけでなく、落下時の衝撃も防いでくれます。

でもiPhone用ケースはラインナップが豊富なので、どれを選べば良いか迷ってしまいがち。

ケースの素材や特徴を知れば、用途に合った最適なケースを見つけやすくなりますよ。

それじゃ、またね。

 

 

折りたたみパソコンデスク
折りたたみ式パソコンデスクのおすすめ8選|座椅子と一緒に使える、在宅ワークに最適なデスクの選び方こんにちは、いちもくです。 自宅で座椅子を使うことが多い人は、コンパクトで持ち運びしやすいテーブルがあると便利だと思いませんか? ...
おすすめの座椅子
座椅子のおすすめ8選|長時間座っていても疲れにくい商品の選び方こんにちは、いちもくです。 自宅でくつろいだり、勉強やゲームしたりするときに、座椅子があると便利だと思いませんか? ソファや...
xsmaxマグネットなしケース
iPhone XS Max 手帳型マグネットなしケースのおすすめ7選こんにちは、いちもくです。 iPhoneケースに、クレジットカードやICカードを入れて持ち運べたら便利だと思いませんか? そ...
完全独立型ワイヤレスイヤホン
完全独立型ワイヤレスイヤホンのおすすめ9選こんにちは、いちもくです。 通勤や通学中に、気軽に音楽を楽しみたいと思いませんか? そんな人におすすめなのが、完全独立型ワイ...