カメムシ忌避剤・駆除剤のおすすめ11選|環境に合わせた忌避剤・駆除剤の選び方

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

僕は長年マンションに住んでいたんだけど、最近一戸建てに引っ越したんだ。

毎日庭先に洗濯物を干しているんだけど、洗濯物にカメムシがついているのを見かけるようになったんだ。

カメムシは悪臭を放つから、洗濯物に臭いをつけないために、忌避剤や駆除剤を使ってみたよ。

僕がカメムシ忌避剤と駆除剤を選ぶ際に注意したポイントと、おすすめの忌避剤・駆除剤を紹介するね。

 

カメムシ忌避剤と駆除剤の違い


「忌避剤(きひざい)」とは、カメムシが嫌う匂いや味などが配合された薬剤のことだよ。

スプレータイプ、煙タイプ、吊り下げタイプのものなどが市販されているんだ。

忌避剤を散布したり吊り下げておけば、周囲にカメムシを寄せ付けにくくすることができるよ。

あくまでも「寄せ付けにくくなる」だけなんだよね。

時間が経てば効果が薄れてくるし、忌避剤自体に殺虫効果は無いんだ。

対して「駆除剤(くじょざい)」は、殺虫効果のある成分を含んだ薬剤のことだよ。

駆除剤の成分には、一瞬でカメムシを退治できる即効性が高い薬と、長い時間殺虫成分を持たせる持続性が高い薬があるんだ。

シフェノトリンやペルメトリン、シラフルオフェンといった成分が含まれた殺虫剤は、効果が長持ちするからカメムシを寄せ付けない効果が期待できるよ。

忌避剤と駆除剤のどちらを使用するかは、カメムシの発生状況に合わせて使い分けるのがいいだろうね。

 

カメムシ忌避剤・駆除剤の選び方

有効成分で選ぶ

カメムシに効果のある殺虫成分には

  • シフェノトリン
  • ペルメトリン
  • シラフルオフェン

など、様々なものがあるんだ。

こうした成分が含まれた薬剤を散布すれば、忌避効果が期待できるよ。

また、カメムシはハーブの香りを嫌がるから、ハッカ油を薄めてスプレーしたり、庭にミントを植えたりすることで、カメムシが寄り付きにくくなるんだ。

 

薬剤のタイプで選ぶ


カメムシ忌避剤・駆除剤には、スプレータイプ、煙タイプ、固形タイプなど、さまざまな形状のものがあるんだ。

それぞれ特長があるから、用途に合わせて選ぶのがおすすめだよ。

 

スプレータイプ

★広範囲に散布できる

★即効性が期待できる

★効果が持続する

★雨や湿気に強い商品もある

 

煙タイプ

★広範囲に散布できる

★即効性が期待できる

★室内全体を殺虫できる

 

固形タイプ

★効果が持続する

★忌避効果が期待できる

 

おすすめのカメムシ忌避剤

カメムシキンチョール 駆除・忌避スプレー


 

カメムシやウンカ、ヨコバイに対して忌避効果のある殺虫剤。

エアゾールタイプで、窓枠やサッシに噴霧しておくことで、忌避効果が期待できるんだ。

臭いが少ないから、噴霧した後に嫌な臭いが残らないよ。

 

イカリ消毒 ムシクリン カメムシ用エアゾール


 

屋内でも使用できる、エアゾールタイプの殺虫剤。

ミスト状に噴射される薬剤を、外壁や窓枠にあらかじめ噴霧しておくことで、カメムシが侵入するのを防ぐことができるんだ。

一度噴霧すれば、忌避効果が1~2週間持続するよ。

 

家庭化学 カメムシ いやよ


 

天然植物精油やヨモギエキス、唐辛子エキス、シリカが配合された忌避剤。

洗濯物の近くにぶらさげておくだけで、忌避効果が期待できるんだ。

マイクロカプセルで特殊コーティングされているから、効果は約2か月間持続するよ。

 

アース製薬 虫こないアース 玄関灯・外壁に


 

玄関灯や外壁にスプレーしておくことで、光に集まる虫をよせつけない効果が期待できる殺虫剤。

一度スプレーすれば、約2か月間忌避効果が期待できるんだ。

カメムシに直接スプレーすれば、殺虫することもできるよ。

無香料タイプだから、噴霧した後に嫌な臭いが残りにくくなっているんだ。

 

健栄製薬 ハッカ油


 

ハッカ油の臭いは、カメムシが嫌がるんだ。

ハッカ油を水で薄めてスプレーしておけば、忌避効果がきたいできるよ。

虫除けだけでなく、お風呂に入れたり制汗剤代わりに使ったりと、様々な使い道のあるアイテムだよ。

 

カメムシブロック


 

天然のハッカ油を使ったカメムシ忌避剤。

壁や窓際に貼っておくだけで、カメムシの侵入を防ぐことができるんだ。

シートタイプだから、破れても粉などが散らばることが無いよ。

忌避効果の持続期間は、約2か月あるんだ。

 

カメムシ・クモの巣 防除剤 カメムシ・クモ禁止区域


 

即効性のある殺虫成分と、持続性のある忌避成分の2種類を配合した殺虫剤。

外壁や窓枠に吹き付けておけば、約1か月間忌避効果が持続するんだ。

カメムシだけでなく、クモの忌避にも使えるよ。

 

おすすめのカメムシ駆除剤

カメムシコロパー


 

毒性の少ないピレスロイド系の殺虫成分が配合された、スプレー式殺虫剤。

臭いが少ないから、噴霧した後に嫌な臭いが残りにくくなっているよ。

一度に大量の薬剤が噴射されるから、ワンプッシュで効果が期待できるんだ。

 

住友化学園芸 カメムシエアゾール


 

天然の除虫菊を配合した、エアゾールタイプの殺虫剤。

トリガーを引けば、薬剤を最長4m飛ばすことができるんだ。

即効性のある殺虫剤だけど、外壁などに噴霧しておけば、1週間程度カメムシを寄せ付けない忌避剤としても使えるよ。

 

アース製薬 凍らすジェット冷凍殺虫


 

カメムシに限らず、昆虫は急激な温度変化が苦手なんだ。

この「凍らすジェット冷凍殺虫」は、マイナス85度の冷却剤を噴霧することで殺虫することができる商品だよ。

殺虫成分や溶剤を使っていないから、ペットや小さな子どものいる家庭でも安心なんだ。

 

バルサン いや~な虫 不快害虫用


 

室内の害虫を一網打尽にできる、燻煙殺虫剤。

蓋を取ってこするだけで、簡単に殺虫できるんだ。

カメムシだけでなく、アリやムカデなども駆除することができるよ。

火災警報器を煙から守る、専用カバー付き。

部屋を汚さず室内を殺虫することができるんだ。

 

さいごに

カメムシ対策で大切なのは、カメムシが発生しないような環境をつくっておくことだね。

カメムシは、草木の間を移動しながら、エサとなる植物を食べたり卵を産み付けたりするんだ。

だから雑草を処理すれば、カメムシの発生を抑えることができるよ。

もしもカメムシが発生してしまったら、忌避剤や駆除剤を使って対策するのがおすすめだよ。

我が家では、殺虫成分が含まれていない冷凍殺虫タイプの殺虫剤を使っているんだ。

溶剤が入っていないから、吹き付けた場所がべたつくことも無く、簡単に掃除ができて便利だよ。

じゃ、またね。

 

スポンサードリンク