ドリップバックコーヒーのおすすめ8選|手軽に美味しいコーヒーを味わえる、コスパに優れたドリップコーヒーの魅力

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

僕はコーヒーが好きで、季節を問わず毎日ホットコーヒーを飲んでいるんだ。

インスタントコーヒーにも美味しいものはたくさんあるけれど、ここ数年飲み続けているのはドリップバック式のコーヒー。

手軽に持ち運べて、お湯を注ぐだけで美味しいコーヒーを飲めるのが魅力的なんだよね。

 

ドリップバックコーヒーとは

ドリップバックコーヒーは、小分けされた袋の中に挽かれたコーヒーが入っているもののことなんだ。

一杯抽出型のコーヒーで、袋の中には約7グラムから9グラム程度の轢かれたコーヒーが入っているよ。

コーヒーの入った袋をカップにセットして、お湯を注ぐだけで本格的なコーヒーが味わえるのが魅力的なんだよね。

 

ドリップバッグコーヒーの魅力

手軽に本格的なコーヒーを飲める


ドリップバックコーヒーは、1杯分ずつ小分けされた袋に入っているものが多いんだ。

コーヒーを飲みたい時に、飲みたい分だけサッと準備できるのが魅力だよ。

 

香りを楽しみながら淹れられる

僕がドリップバックコーヒーをよく飲む理由は、香りを楽しめるからというのが一番の理由なんだ。

まずは、個別包装されたコーヒーを開封した際に、ほのかに香る魅力的なコーヒー豆の香り。

そしてお湯を注げば、湯気と共にフワッと香ばしいコーヒーの香りが漂ってくるんだ。

香りを楽しみながら美味しいコーヒーを淹れられるのは、ドリップバックコーヒーの魅力なんじゃないかな。

個別包装になっているから、毎回挽き立てのいい香りを楽しめるんだ。

 

ギフトに最適


僕はお中元やお歳暮に、コーヒーを贈る機会が多いんだ。

贈る相手によっては、コーヒーメーカーを持っていなかったり、インスタントコーヒーが苦手だという人もいるんだよね。

でも、ドリップバッグコーヒーであれば、コーヒーカップさえあれば美味しいコーヒーを簡単に淹れることができるんだ。

ギフトとしてドリップバックコーヒーを贈る際は、相手の好みをそれとなくリサーチしてから商品を選ぶようにしているんだ。

コーヒー好きな相手であれば、きっと喜んでもらえるんじゃなかいな。

 

持ち運びに便利


ドリップバックコーヒーは、袋に個別包装されているものが多いから、持ち運びに便利なんだ。

僕は会社に通勤する際、鞄の中に3つくらいお気に入りのドリップバックコーヒーを入れて持って行っているんだ。

仕事の合間に、美味しいコーヒーを手軽につくることができるからね。

仕事では、泊りがけで出張する機会も多いんだけど、出張の際もドリップバックコーヒーを多めに持って行くようにしてるんだ。

宿泊先のビジネスホテルで、備え付けのポットなどでお湯を沸かしてから、美味しいコーヒーを飲みながら仕事をすることが多いんだ。

軽くてコンパクトだから、持ち運びに便利なのもドリップバックコーヒーの魅力だと思うよ。

 

おすすめのドリップバックコーヒー

UCC 職人の珈琲ドリップコーヒー あまい香りのモカブレンド


最近のお気に入りが、このUCC職人の珈琲ドリップコーヒー モカブレンドなんだ。

雑味や酸味の少ない、スッキリとした味わいのコーヒーだよ。

「あまい香りの」と謳われているけれど、香りはさほど強くないんだ。

僕はAmazonで箱買いしているんだけど、飲みやすくてお買い得な、おすすめのドリップバックコーヒーだよ。

 

澤井珈琲 コーヒー 専門店 ドリップバッグ コーヒー セット


マイルドブレンド、ライトブレンド、ビターブレンド、アニバーサリーブレンドの4種類が入ったセットだよ。

僕のおすすめは、アニバーサリーブレンド。

ブルーマウンテンに似た香りと味わいなんだ。

どれも口当たりの良い味わいが特徴的なコーヒーだよ。

 

ドトールコーヒー ドリップパック 深煎りブレンド


深煎りの香ばしさとコクを存分に味わえるドリップバックコーヒー。

ベトナムとコロンビア産のコーヒー豆を中心に使用しているんだ。

苦みのあるビターコーヒーが好きな人におすすめだよ。

 

ドトールコーヒー ドリップコーヒー オリジナルブレンド


こちらは苦みや酸味のバランスが良い、オリジナルブレンドのレギュラーコーヒー。

ブラジルとコロンビア産の豆を中心にブレンドされているんだ。

程良い香りと、苦みと酸味の調和のとれた味わいが魅力的なコーヒーだね。

 

前田珈琲 人気の4大ブレンドコーヒー お試し 飲み比べセット


京都にある老舗喫茶店「前田珈琲」のコーヒーお試しセットだよ。

4種類のコーヒーの名前は、それぞれ「龍之介」「冨久」「牛若丸」「弁慶」と、純和風なんだ。

和風な名前だけど、コーヒー豆はブラジルやコロンビア、グアテマラ、コスタリカなどで採れた、等級の高い豆を使用しているんだ。

それぞれ味わい深く、酸味や苦みも異なるコーヒーだから、じっくり味わって飲みたい逸品だね。

 

AGF ブレンディ レギュラーコーヒー ドリップパック スペシャルブレンド


酸味と苦みのバランスが良い、まろやかな味わいのブレンドコーヒーだよ。

香りとコクがしっかりしているから、朝に目覚めの一杯として飲むのにもぴったりなんだ。

個別包装のコーヒーが入っている箱の取り出し口は、若干小さめ。

残り少なくなると、取り出しにくくなるのがちょっぴり気になるかな。

味は大満足だったよ。

 

モンカフェ バラエティセブン


カップにセットしてお湯を注ぐ際、フィルターがコーヒー液に浸らない「カップオンタイプ」のコーヒーだよ。

他のドリップバックコーヒーと比べて、香りが上品で豊かなんだ。

味だけでなく、淹れる際の見た目や香りを楽しみたい人におすすめのコーヒーだよ。

 

マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラーコーヒー スペシャルブレンド


コクと香りが豊かなドリップバックコーヒーだよ。

コクはあるけど、澄んだ味わいが特徴的なんだ。

 

さいごに

ドリップバック式のコーヒーは、いつでも手軽に美味しいコーヒーを淹れられるのが魅力なんだよね。

個別包装されているから、惹きたての豆の香りや風味が閉じ込められているんだ。

コンビニや喫茶店で飲むコーヒーよりも、コスパに優れているのも嬉しいよね。

いろんなドリップパックコーヒーを試していけば、きっと好みに合ったものを見つけられると思うよ。

じゃ、またね。

 

スポンサードリンク