選び方

【デザインで選ぶ】男性用クレジットカードケースのおすすめ9選

クレジットカードケース

こんにちは、いちもくです。

財布とは別に、クレジットカードやポイントカード用のケースを用意しておけば、普段持ち歩くカードを最小限に減らせると思いませんか?

よく使うカードだけを財布に入れてるようにすれば、薄くて小さい財布で十分になります。

財布に入りきらない健康保険証や、サブのクレジットカード、ポイントカードなどは、クレジットカードケースに入れておくのがおすすめ。

カード類をまとめておけば、定期的に使わないカードを整理するのにも便利です。

今回は、クレジットカードケースを選ぶ際に注意しておきたいポイントと、おすすめのクレジットカードケースを紹介します。

 

クレジットカードケースの選び方

カード収納枚数は、「若干の余裕」のあるもの

クレジットカードケースを選ぶ際、まず重視したいのは「収納枚数」です。

収納枚数が多いケースほどサイズが大きくなりがち。

収納枚数が多すぎるケースを選んでしまうと、ほとんど使うことのないポイントカードもどんどん増えてしまう可能性があります。

クレジットカードケースを選ぶ際は、まずは何枚くらいのカードを収納したいか考えるのがおすすめです。

その枚数よりも、若干余裕のある容量のカードケースを選んでおけば失敗しません。

 

素材で選ぶ

本革製

高級感のある見た目や、手触りの良さが魅力の本革。

長く使えば、革に味が出てきます。

革によっては、定期的なメンテナンスが必要な場合があります。

 

フェイクレザー

ベースとなる布素材の上に、合成樹脂を塗り重ねることで天然皮革に似せたものを、「フェイクレザー」や「合皮」と呼びます。

本革に比べて安価で、汚れに強いのが特徴です。

石油を原料に作られているため、火に弱いのが短所。

本革製品に比べると耐久性に劣りますが、水や汚れからカードをしっかり守ってくれます。

 

ポリエステル

洋服やカバンなどの素材として使われることが多い、ポリエステル。

丈夫で熱に強いのが特徴です。

軽くて加工しやすいので、たくさんのカードをまとめて収納できるケースも多くあります。

 

必ず欲しい機能「磁気防止加工」

クレジットカードには、磁気で情報を記録する、帯状の「磁気ストライプ」があリます。

ICチップを搭載したクレジットカードでも、大抵は磁気ストライプに同じ情報が記録されています。

この磁気ストライプは、磁気を発するスマホやマグネットなどの影響を受けると、磁気不良を起こしてしまうことがあります。

磁気ストライプを保護するためには、磁気防止加工が施されたケースを選ぶのがおすすめ。

スマホと一緒に持ち歩いたり、マグネット式の留め具が付いたカバンを使う機会が多い人は、磁気防止加工が施されたケースを選んでおいけば安心です。

 

おすすめのクレジットカードケース

NEESE クレジットカードケース

サイズ 7×2.3×11㎝

合計13か所の収納ポケットが搭載されたクレジットカードケース。

たくさんの収納スペースを備えていますが、厚みはわずか2.3㎝しかありません。

ズボンのポケットに入れて持ち歩いても、厚みが気になりにくいのが魅力です。

 

zepirion クレジットカードケース

サイズ 66×110×8mm

丈夫なアルミニウム素材でできたクレジットカードケース。

衝撃に強く、カードが曲がるのを防いでくれます。

ケースには5枚のカードを収納可能。

レバーをスライドすることで、階段式にカードを取り出せます。

磁気防止機能やREIDブロッキング機能が搭載されているので、磁気不良やスキミングからカードを守ってくれます。

少ないカードをスマートに持ち歩きたい人にピッタリのクレジットカードケースです。

 

GreatShield クレジットカードケース

サイズ 9.7×6.8×1.5cm

ステンレス鋼でできた、スリムなクレジットカードケース。

6か所のカード収納スペースが用意されています。

カードホルダーを開くと、扇状にカードが広がります。

スキミング防止機能が搭載されているので、カード情報を盗まれにくくなっています。

 

HoYiXi クレジットカードケース

サイズ 4.1×3×0.1cm

防水性に優れた、PUレザー製のクレジットカードケース。

ケースには、6枚のカードを収納できます。

薄いので、胸ポケットや財布の中に収納可能。

クレジットカードだけでなく、交通系ICカードなどを収納するにも便利なケースです。

 

ZEVEL クレジットカードケース

サイズ 11×7.5×2.3cm

高級感あふれる、エンボス加工が施された牛革性クレジットカードケース。

じゃばら式のポケットにカードを収納します。

薄いカードであれば、ポケットに2枚ずつ収納可能。

ポケットは12か所用意されているので、最大で24枚のカードを収納できます。

RFIDブロッキング素材が使われているので、スキミング防止に役立ちます。

 

Handwork Secret カードケース

サイズ 10.8×7.5×0.5cm

2つ折りタイプの牛本革製クレジットカードケース。

キズや汚れに強く、防水性能にも優れています。

9か所のクレジットカードスロットが用意されており、それぞれ2枚のカードを収納できるようになっています。

スキミング防止のRFIDセーフ技術によって、電磁波125KHz以上の無線信号を遮断。

たくさんのカードを安心して持ち運べます。

 

Huztencor 薄型長財布

サイズ 19.2×9.4×2cm

牛革製のスリムな長財布。

カード収納スロットは26か所用意されているので、たくさんのカードを収納できます。

カードだけでなく、お札や小銭を入れるためのファスナーも搭載。

RFIDブロッキング機能が搭載されており、スキミング防止機能に優れています。

たくさんのカードを、安全に持ち運びたい人にピッタリのカードケースです。

 

Alimei クレジットカードホルダー

サイズ 11×8×2.5cm

ラウンドファスナー式のクレジットカードホルダー。

中には20枚のカードスロットが用意されています。

クレジットカードだけでなく、ポイントカード類をコンパクトに収納可能。

カードスロットのほかに、内側には2箇所のポケットがあるので、お札や領収証を収納するのにも便利です。

 

WILLIAMPOLO 財布 185128

サイズ 11×7.3×1.8cm

12箇所のカードポケットが用意されているクレジットカードケース。

本革製なので、使い込むほどに味が出てきます。

フリーポケットを使えば、小銭やお札も収納可能。

外側のカードポケットに交通系ICカードを入れれば、コンパクトな財布としても使えます。

 

さいごに

クレジットカードケースを選ぶ際、まず重視したいのは「収納枚数」です。

もしもカバンに入れて持ち歩きたい場合は、収納枚数が多いケースほどサイズが大きくなりがち。

収納枚数が多すぎるケースを選んでしまうと、ほとんど使うことのないポイントカードもどんどん増えてしまう可能性があります。

クレジットカードケースを選ぶ際は、まずは何枚くらいのカードを収納したいか考えるのがおすすめですよ。

それじゃ、またね。

 

 

あわせて読みたい
男性用おすすめ通帳ケース
【機能重視で選ぶ】男性用通帳ケースのおすすめ9選こんにちは、いちもくです。 男性が持ち歩くのに、最適な通帳ケースがあると便利だと思いませんか? 通帳には磁気テープが使われて...
あわせて読みたい
メンズコインケースのおすすめ6選|使いやすい商品選びで大切な4つのポイントやあ、いちもくだよ。 僕は普段買い物するとき、モバイルSuicaやクレジットカードを使って代金を支払うことが多いんだ。 だか...
あわせて読みたい
サンバイザー収納ポケット
車用サンバイザー収納ポケットのおすすめ7選|駐車券やガソリンカードの収納に便利こんにちは、いちもくです。 車を運転する機会が多い人は、駐車券やガソリンカードの収納場所に迷うことはありませんか? そんな人...
あわせて読みたい
コインキャッチャーのおすすめはコレ!6種類のコインキャッチャーを比較して分かった、使いやすい商品選びのポイントやあ、いちもくだよ。 僕は普段、マネークリップや薄い財布にお金を入れて持ち歩くことが多いんだ。 お札と小銭は別々に持ち歩くこ...