選び方

子供用ヘッドホンのおすすめ9選|楽器練習用と音楽鑑賞用で違う、用途に合った商品の選び方

ヘッドホン

こんにちは、いちもくです。

楽器の練習やゲームを楽しむのに便利な、子供用ヘッドホン。

でも子供が勝手に音量を大きくしてしまうと、耳が悪くなってしまう心配があります。

また、サイズが合わないと頭からズレ落ちてしまい、ストレスを感じてしまうことにもなりかねません。

我が家では娘の電子ピアノ練習用に、子供用ヘッドホンを3種類用意しています。

子供用ヘッドホンを選ぶ際に注意したポイントは、「音質」「サイズ」「難聴対策機能」の3つ。

さまざまな子ども用ヘッドホンがありますが、楽器の練習用なのか、ゲームや動画を楽しむためのものなのか、目的によって選び方が違ってきます。

今回は、僕が子ども用ヘッドホンを選ぶ際にチェックしているポイントと、おすすめの子ども用ヘッドホンを紹介します。

この記事を読めば、目的に合った最適な子供用ヘッドホンを選べるようになります。

 

子ども用ヘッドホンの選び方

音量制限の有無で選ぶ


子ども向けのヘッドホンを選ぶ際、一番重視したのが難聴対策機能が搭載されているかどうか

大人でも、1日に100デシベル以上の音を15分以上聴き続けると、難聴になりやすいと言われています。

耳の中にある有毛細胞の感覚毛はとても繊細で、大きな音によってすぐ傷ついてしまうんです。

一度傷ついてしまうと元には戻らないので、子どもの場合は親が注意しておく必要があります。

WHO(世界保健機関)は、85db(デシベル)の音を連続して聞くと耳に悪影響を及ぼすと注意喚起しています。

だから子ども用のヘッドホンには、85db以上の音が出せないボリュームリミッターが搭載されているものが多いんです。

子どもの聴力を守るためには、音量制限機能は必須です。

大きな音で長時間音楽を聴かないよう、親が使い方を指導することも大切ですね。

 

持ち運びやすさで選ぶ


我が家で使っている子ども用ヘッドホンは、折りたたみ式のタイプ。

コンパクトに収納できるので、持ち運びにも便利なんです。

商品によっては強度に不安があるものもありますが、収納しやすさや持ち運びのしやすさも選ぶ際の重要ポイントです。

 

音質で選ぶ


我が家では主に、子ども用ヘッドホンは電子ピアノで練習する際に使っています。

だから普通のオーディオヘッドホンではなく、電子ピアノ用のヘッドホンを使っています。

オーディオヘッドホンの場合、音楽鑑賞用に調整されているものもあるので、鍵盤を弾く時の強さと実際の音にギャップが出る場合があります。

電子ピアノ用にヘッドホンを用意する場合は、できるだけピアノ本来の音を再生してくれるものを選ぶのがおすすめです。

低音から高音まで、リアルにフラットな音を再生できるヘッドホンを使わないと、演奏に変な癖がついてしまう可能性があります。

 

接続方法で選ぶ


我が家で使っている子ども用ヘッドホンは、有線タイプのヘッドホン。

ワイヤレスタイプの子ども用ヘッドホンもありますが、特に必要性を感じませんでした。

電子ピアノへ接続する場合は、有線でなければ使えない場合が多いんです。

ワイヤレスタイプよりも、有線タイプの方がリアルな音を再生できる上、遅延も少ないんです。

有線タイプのヘッドホンを選ぶ際に気を付けているのが、コードの本数。

ヘッドホンから1本だけ出ている単線タイプの方が、絡まりにくくて使いやすいでしょう。

 

付け心地で選ぶ


ヘッドホンは、大きく分けてオープンエア型と密閉型の2種類があります。

どちらを選ぶかで、音の聴こえ方が違ってきます。

オープンエア型の特徴
  • ヘッドホンを付けていても、周囲の音が聞こえやすい。
  • 自然な聴こえ方に近い。
  • 長時間使っても疲れにくい。
密閉型の特徴
  • 周囲の音をシャットアウトするため、音に集中しやすい。
  • 低音の迫力を楽しめる。
  • 小さな音や残響などを楽しめる。
  • 耳に密着するため、長時間使うと疲れやすい。

ヘッドホンを使う時間が数分程度であれば、好みのデザインで選ぶのもいいかもしれません。

でも、電子ピアノの練習や長時間の動画視聴に使うのであれば、付け心地が良いものを選ぶのがおすすめ。

特に密閉型のヘッドホンは、暑い時期に使うと汗ばんできて、ピアノの練習に集中できないことがあります。

ほかにも、重たすぎるヘッドホンは首に負担がかかるので、使い続けるとストレスを感じることもあります。

軽くて快適な装着感を得られるヘッドホンを選べれば、音に集中しやすくなります。

 

メーカーで選ぶ


スマホやタブレットで動画視聴するためのヘッドホンであれば、オーディオヘッドホンで十分かもしれません。

でも、電子ピアノの練習に使うのであれば、できるだけ音質にはこだわりたいもの。

メーカーによって、音の特徴やクセが違ってきます。

電子ピアノとヘッドホンにも、相性があります。

同じメーカーの電子ピアノとヘッドホンを揃えておけば、ピアノ本来の音質を正確に再生してくれます。

 

おすすめの子ども用ヘッドホン(電子ピアノ向け)

ヤマハ HPH-50B

型式 密閉ダイナミック型
ドライバー口径 38mm
プラグ 3.5mmステレオミニ+6.3mm変換ステレオプラグ
ケーブル長 2m(両出し)

シンプルなデザインとコンパクトなサイズが魅力的なヘッドホン。

低音と高音がバランスよく調整されているので、電子ピアノの本来の音色を忠実に再現してくれます。

耳の角度に合わせて90度回転する「スイベル機構」を採用し、長さの調節が可能なヘッドバンドを搭載。

長時間使っても疲れにくい、快適な装着感を実現してくれます。

 

パイオニア SE-M521

型式 密閉ダイナミック型
ドライバー口径 40mm
プラグ 3.5mmステレオミニ+6.3mm変換ステレオプラグ
ケーブル長 3.5m(片出し)

長さ調節が必要ない「フリーアジャストヘッドバンド方式」なので、頭の大きさに合わせて適切なポジションで装着できます。

イヤーパット部分はレザー素材が使われており、快適な装着性を実現してくれます。

ケーブルは長めの3.5m片出しタイプ。

離れた場所で使うのにも便利です。

 

ヤマハ HPH-100B

型式 密閉ダイナミック型
ドライバー口径 40mm
プラグ 3.5mmステレオミニ+6.3mm変換ステレオプラグ
ケーブル長 2m(片出し)

低音・高音がバランスよく調整されたヘッドホン。

電子ピアノの音色を忠実に再現してくれます。

耳の角度に合わせて90度回転する「スイベル機構」を採用し、長さの調節が可能なヘッドバンドを搭載。

長時間使っても疲れにくい、快適な装着感になっています。

ケーブルは左側からの片出し仕様になっているため、演奏の邪魔になりにくく、集中しやすいのが特徴です。

 

オーディオテクニカ ATH-EP300

型式 オープンエア型
ドライバー口径 40mm
プラグ 3.5mmステレオミニ+6.3mm変換ステレオプラグ
ケーブル長 2m(片出し)

低域から広域まで、バランスの取れたナチュラルサウンドを再生してくれるヘッドホン。

長時間の演奏でも快適に使えるよう、軽くて開放感のあるオープンエアー型になっています。

コードは背面45度方向に配置されているので、演奏中に邪魔になりにくいのが特徴。

ハウジングをフラットに折りたためる「スイーベル機構」を採用しているので、持ち運びや収納に便利です。

 

おすすめの子ども用ヘッドホン(動画・音楽鑑賞向け)

Onanoff オナノフ BuddyPhones バディーフォン

感度 85db
ドライバー口径 30mm
プラグ 3.5mmステレオミニ
ケーブル長 0.8m(片出し)

子どもが安全に音楽を楽しむための機能をすべて搭載した、BuddyPhones。

聴力を保護するため、85dbを最高値ボリュームレベルにするための音制御回路が内蔵されています。

ヘッドバンドは丈夫で柔らかい素材でできているので、曲げても折れる心配が少ないんです。

片側からのみケーブルが出ているので、首に巻きつく心配もありません。

安全性と快適性を兼ね備えた、子ども用ヘッドホンの完成形とも言える商品です。

 

ソニー SONY ヘッドホン MDR-ZX110

型式 密閉ダイナミック型
出力音圧レベル 98dB/mW
ドライバー口径 30㎜
ケーブル長 1.2m

柔らかいイヤーカップなので、長時間つけていても耳が痛くなりにくいヘッドホン。

軽くてコンパクトなサイズなので、子どもだけでなく女性にもおすすめです。

低音と高音のバランスが取れているので、ゲームや動画視聴にピッタリです。

 

JVC 密閉型ヘッドホン HA-KS2

型式 密閉ダイナミック型
出力音圧レベル 85db/1mW
ドライバー口径 40mm
プラグ 3.5mmステレオミニプラグ
ケーブル長 0.8m(片出し)

子どもの耳に配慮した、低感度設計のヘッドホン。

出力音圧レベルが85dB/1mWに設定されているので、大きな音で耳にダメージを与えてしまう心配が少なくなっています。

頭の大きさに合わせやすい、コンパクトなバンドを搭載。

フィットしやすく外れにくい設計です。

 

Mpow 子供向けヘッドホン

出力音圧レベル 81±4db/1mW
ドライバー口径 40mm
プラグ 3.5mmステレオミニプラグ
ケーブル長 1.2m(片出し)

最大ボリュームは85dbに制限されているので、耳に大きなダメージを与えることなく、安心して音楽を楽しむことができるヘッドホンです。

柔らかく付け心地の良いイヤーパッドと、サイズ調整可能なヘッドバンドが快適な付け心地を実現してくれます。

ヘッドホン共有ジャックを使えば、他のヘッドホンと連結して音楽を共有することもできます。

 

FOSTO FT58

出力音圧レベル 103±3db/1mW
ドライバー口径 40mm
プラグ 3.5mmステレオミニプラグ
ケーブル長 1.5m(片出し)

コンパクトに折りたたんで持ち運べるヘッドホン。

柔らかく弾力性のあるイヤーパッドは、付け心地が良く密閉性に優れています。

聴力を守るために、最高出力は106dbに制限されています。

マイクが内蔵されているので、スマホや携帯電話でハンズフリー通話も可能。

スタイリッシュで機能性に優れたヘッドホンです。

 

さいごに

子ども用ヘッドホンを購入する際は、音質だけで選ぶのではなく、サイズの合ったものや難聴対策機能が搭載された商品を選ぶのがおすすめです。

スマホやタブレットで動画を楽しむのが目的であれば、デザインや強度で選ぶのもいいかもしれません。

電子ピアノの演奏など、楽器の練習用に用意するのであれば、音質や付け心地で選ぶのがおすすめ。

用途に合わせて、安全で快適なヘッドホンを選んでみてください。

それじゃ、またね。

 

 

あわせて読みたい
ヘッドセットワイヤレスイヤホン
ヘッドセット型ワイヤレスイヤホンのおすすめ10選こんにちは、いちもくです。 車を運転する機会の多い人は、運転中に掛かってきた電話に対応しなければならないことがあるのではないでしょ...
あわせて読みたい
ネックバンド型ワイヤレスイヤホン
ネックバンド型ワイヤレスイヤホンのおすすめ5選こんにちは、いちもくです。 左右のイヤホンがコードでつながっていれば、イヤホンを耳から外した後もそのまま首にかけられて便利だと思い...
あわせて読みたい
左右一体型ワイヤレスイヤホン
左右一体型ワイヤレスイヤホンのおすすめ6選|音質と着け心地にこだわった商品の選び方こんにちは、いちもくです。 左右のイヤホンがコードでつながっていれば、イヤホンを耳から外した後もそのまま首にかけられて便利だと思い...
あわせて読みたい
トラッキング防止電源タップ
トラッキング防止機能付き電源タップのおすすめ10選|コンセントをホコリからガードこんにちは、いちもくです。 テレビや冷蔵庫のコンセントにホコリが溜まっていないか、頻繁にチェックしている人は少ないのではないでしょ...