パナソニック ヘアードライヤー イオニティ EH-NE56 レビュー|コンパクトで大風量の、おすすめドライヤー

スポンサードリンク



いちもくです。

我が家は小学生の娘が2人と、妻と僕の4人家族です。

僕以外はみんな女性で髪が長いので、入浴後に髪を乾燥させるのに時間がかかっています。

最近、ドライヤーを大風量タイプのものに買い替えたのですが、髪を乾かす時間が短縮できるようになりました。

 

イオニティ EH-NE56

 

サイズ 高さ21.7×幅20.8×奥行9.2cm
重量 約510g
材質 PC、ABS
電源方式 AC100V 50/60Hz
消費電力 1200W(ターボ時)
温風温度 約80度(ターボ時)、約100度(ドライ時) ※室温30度の時

 

イオニティ EH-NE56の魅力

大風量の1.9㎥/分でヘアードライできる

イオニティ EH-NE56は、1分間に1.9㎥の風が吹き出す、大風量タイプのドライヤーです。

大量の風で、パワフルに髪を乾燥させることができます。

EH-NE36を使い始めて感じたのは、熱で乾燥させるというよりも、大風量で乾燥させるタイプなので、髪に優しいということ。

髪はあっという間に乾燥する上、サラサラな状態になるんです。

 

速乾ノズルが付いていて、毛束をほぐしながら乾燥できる

画像引用元:Panasonic

速乾ノズルを付けた状態で使用すれば、縦型の強風と弱風が、濡れた毛束をほぐしながら乾燥してくれます。

長い髪でも、スピーディに乾燥できます。

 

吸い込み口のメンテナンスが簡単

吸い込み口のフィルターは、埃が付きにくい仕様になっています。

定期的なメンテナンスも、ティッシュでふき取るだけで済むんです。

 

デザインがシンプルでスタイリッシュ

画像引用元:Panasonic

EH-NE56のカラーラインナップは、PP(ベールピンク調)、T(ブラウン調)、G(緑調)の3種類。

いずれもシンプルで飽きのこないカラーで、スタイリッシュなデザインになっています。

 

イオニティ EH-NE56の気になる点

マイナスイオンの効果が感じられない

画像引用元:Panasonici

EH-NE56には、外付けイオン吹き出し口が付いています。

温風とマイナスイオンの吹き出し口が分かれていて、マイナスイオンに含まれる水分を温風の熱から守る、モイスチャーセーブ方式が取られています。

マイナスイオンが髪の表面をコートして、サラサラな髪にしてくれると説明書には書かれています。

使ってみて気になったのは、このマイナスイオンの効果がよく分からないんです。

確かに髪はサラサラになるのですが、それは大風量で乾燥できているからのような気がするんです。

マイナスイオン効果の実感については、環境差や個人差があるのかもしれません。

 

風の温度が若干低い

画像引用元:Panasonic

今まで使っていた他社製品のドライヤーと比べると、ドライヤーの風の温度は低めだと感じました。

他のドライヤーを使うと、熱いと感じることが多いんです。

熱風で乾燥させたい人にとっては、EH-NE56の風の温度は低いと感じてしまうかもしれません。

でも、EH-NE56は他のドライヤーに比べて風量があるので、乾燥時間は極端に短くなりました。

 

こんな人におすすめ

  • 髪の量が多かったり、髪が長い人
  • とにかく速く髪を乾かしたい人
  • 温度よりも風量を重視して、髪をいたわりながら乾燥させたい人
  • お手入れが簡単でスタイリッシュなドライヤーが欲しい人

 

さいごに

イオニティ EH-NE56は、大風量で髪を素早く乾燥させてくれるドライヤーでした。

風の温度は若干低いと感じるかもしれませんが、熱風ではなく風量で髪を乾燥させた方が、髪のダメージが少ない気がします。

髪をいたわりながら、素早く乾燥させたい人にはオススメのドライヤーですね。

ではでは。

 

スポンサードリンク