給料以外でお金を生みだす あなたの知らない稼ぎネタ 読書感想|失敗談や苦労話がふんだんに盛り込まれた、おすすめのネットビジネス成功体験談

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

書店で面白そうな本を探していたら、今日はこんな本を見つけたんだ。

ありがちな、稼ぐための具体的内容だけが羅列された本ではなく、登場する20人の方々の人生や考え方が、しっかりした取材に裏打ちされて書かれた本だったよ。

 

給料以外でお金を生みだす あなたの知らない稼ぎネタ

初版発行 2015年5月25日
監修 小玉歩
著者 木村ナオキ
発行 株式会社KADOKAWA

 

目次

  • 序章 ネットビジネスは悪なのか?
  • 実録! 給料以外で富を得ている賢い人の稼ぎネタ
  • CASE1 外国人旅行者に部屋を提供し月36万円の不労所得 今もっともアツいAirbnbとは?
  • CASE2 月収1112万円!人気ユーチューバーよりもYouTubeで稼ぐ 借金まみれのどん底人生からの泥臭い逆転劇
  • CASE3 子育て中の主婦がスキマ時間にスマホで月20万円 幼い子どもと向き合いながら、確実に稼ぐ驚愕のフリマアプリとは
  • CASE4 個人輸出で月収100万円! ビジネスを仕組化し、海外移住の夢をかなえる
  • CASE5 ちょいワルオヤジが中古カメラで年収1000万円 40歳を超えて退職したギョーカイ人の非常識な挑戦
  • CASE6 総資産2億円! サラリーマン大家の秘密の稼ぎネタ 自動課金でチャリンチャリンとお金が入る11個の収入源構築法とは
  • CASE7 クビでも月収2000万円 社会の理不尽と闘い続けた男の奮闘記
  • CASE8 深夜のAmazon輸出で30万円の副収入 たった1か月で利益が30倍になった秘密の稼ぎネタ
  • CASE9 記事を書かずにブログで月40万円稼ぐ ぐうたら女性がたどりついた驚異の稼ぎネタ
  • CASE10 盆栽用ハサミをメキシコへ販売し月に100万円稼ぐ 61億円市場へ単身なぐりこみ!
  • CASE11 仰天!! メダカのネット販売で月収50万円越え 好きなことだけやり続けた男の30年間を追う
  • CASE12 「パチプロから社長へ」人に会わずに中古家電で月収60万円 自宅から一歩も出ずにネットで稼ぐ方法
  • CASE13 1週間で1400万円売り上げるフラッシュマーケティング ネット起業が家族と過ごす時間を生んだ
  • CASE14 アパレル転売で月収100万円 完全素人でも稼げたファッションサイトとは!?
  • CASE15 趣味のギターの海外輸出で月商1000万円 有名ミュージシャンから注文殺到! 41歳のお父さん
  • CASE16 秋葉原で月収60万円稼ぐ40代女性 家電オタクがついに見つけたオリジナルの仕入れルート
  • CASE17 月収400万円稼ぐ大手広告代理店・元エースのメルマガビジネス エリートサラリーマンは本当に幸せなのか?
  • CASE18 粗利50%! 驚異の中国輸入ビジネス 競合のいないブルーオーシャンで月収100万円稼ぐ
  • CASE19 ノウハウゼロから1億円売り上げた王道コンテンツビジネス 専門家の先生とタイアップして複数のネット塾を運営する方法
  • CASE20 得意の英語で50万円副収入! 多忙なOLの稼ぎネタ 好きなことから収入を生みだす方法
  • まとめ

 

主な内容

『給料以外でお金を生みだす あなたの知らない稼ぎネタ』は、フリーライターの木村ナオキさんが、いろんな稼ぎ方をしている20人の方にお会いして、取材した内容をまとめたルポタージュなんだ。

20人の人たちに共通しているのは、ネットを使って稼いでいるという事。

ネットビジネスで、実際どのようにして稼いでいるのか、きっかけや具体的な手法、稼ぎネタを紹介したのが、この本だよ。

 

本の魅力① 読みやすく惹き込まれる文章

著者である木村ナオキさんは、フリーライターとして雑誌や書籍などで幅広く執筆やインタビューを手がけてきた人なんだ。

だから本書に掲載された体験談も、それぞれ切り口が面白くて、読み物としても完成度が非常に高い内容なんだ。

単なる読み物として楽しむもよし、体験談を実生活に活用するもよし、この本の楽しみ方や使い方は、千差万別だと思うよ。

 

本の魅力② 成功談だけでなく、失敗談も盛り込まれている

ネットビジネスで稼いでいる20人の人たちは、稼げるようになるまで何度か失敗を繰り返している人たちばかりなんだ。
この、稼げるようになるまでの失敗談や苦労話が、読んでいて面白いんだよね。

1度や2度の失敗で諦める事なかったから、みんなネットビジネスで稼げるようになったんだ。

稼げるようになるまでの経緯が、ストーリー仕立てで書かれているから、読むと成功者の追体験ができるのは魅力的だよ。

ネットビジネスで成功するためには、失敗しても諦めない気持ちと、行動力、リサーチ力が必要なのかもしれないね。

そんなことが、本を読み進めると自然と理解できていくんだ。

 

参考になった成功ケース

CASE2 月収1112万円!人気ユーチューバーよりもYouTubeで稼ぐ 借金まみれのどん底人生からの泥臭い逆転劇

YouTubeで稼ぐ井上さんの体験談を紹介したケースだよ。

井上さんの言葉に

YouTubeで自分の投稿動画が再生されたら、それは1回ではなく1人が見てくれたと捉えるんです。

作業しているときはパソコンの前ですが、その向こう側に人がいて、そのおかげでお金が得られるのがネットを使ったビジネス。

どんな人がどんなものを見たら喜んでくれるのかを意識しました。

というセリフがあるんだ。

YouTubeでもブログでも、アクセス数が増えると嬉しいものだけど、1回アクセスしてもらったという事は、誰か1人が見てくれたという事なんだよね。

パソコンの向こうには、必ず視聴者や読者がいるという事に、改めて気づかせてくれる内容なんだ。

パソコンの向こうの視聴者や読者に対して、何を伝えたくて情報発信するのかという、基本的だけど最も大切な想いが、体験談の中に盛り込まれているよ。

 

CASE3 子育て中の主婦がスキマ時間にスマホで月20万円 幼い子どもと向き合いながら、確実に稼ぐ驚愕のフリマアプリとは

子育て中の主婦にとって、スマホで稼ごうとする際に最も足かせになるのは、旦那の理解不足なんじゃないかな。

子育てをしながらスマホで稼ぐ池永さんの場合も、以前はスマホをいじっているだけで、夫や子どもたちが不機嫌になっていたらしいんだ。

でも、稼いだお金で夫にビジネスバッグ、子どもにマウンテンバイクをプレゼントしたところ、それ以降はスマホをいじっていても不機嫌にならなくなったそうだよ。

子育て中の主婦が、スマホを使って稼ごうとする場合、一番大事なのは家族の理解を得る事なのかもしれないね。

 

CASE9 記事を書かずにブログで月40万円稼ぐ ぐうたら女性がたどりついた驚異の稼ぎネタ

ブログを運営する川原さんは、自分では記事を一切書かずに、月40万円以上の収入を得ているんだ。

そのシステムを構築するまでのプロセスが詳しく書かれているんだけど、参考になる手法がたくさん紹介されているよ。

僕は文章を書くのが好きだから、川原さんのように自分では全く記事を書かないブログ運営を真似したくはないけれど、川原さんの手法を応用すれば、記事を書くことに集中できる環境をつくることもできると思うんだ。

ブログを孤独に運営するのもいいけれど、誰かと助け合いながらブログを創り上げていくのも面白いかもしれないね。

 

ネットビジネスは悪なのか

本書の序章に付けられたタイトルは「ネットビジネスは悪なのか」

ネット上には

「パソコン1台で月収100万円稼げる」

「1日3時間の作業で、自動的に稼げる仕組みがつくれる」

なんて、若干怪しげなキャッチコピーで情報商材を販売する人達もたくさんいるよね。

でも、この本に紹介されている20人の方達は、みんな真摯にビジネスに取り組み続けて、自然と大きな金額を稼げるようになった人達ばかりなんだ。

「ネットビジネスは稼げない」という声を耳にすることも多いけれど、本で紹介されている20人は、稼げるまで諦めず、試行錯誤を繰り返したからこそ、成功することができたと思うよ。

20人の手法に共通しているのは、リアルなビジネスでもネットビジネスでも同じ、「売れるものを欲しい人に届けることで、お金が生まれる」という、不変の真理なんじゃないかな。

20人のインタビューの最後には、必ず今後の人生ビジョンを尋ねたり、あなたにとっての仕事とは?といった質問が掲載されているんだ。

自分のビジネスに対して、真摯に向き合っている人じゃないと、こうした将来ビジョンを語ることはできないと思うよ。

ネットビジネスの苦労や失敗談、具体的な稼ぎ方だけでなく、将来ビジョンまで詳しく取材して書かれた、『給料以外でお金を生みだす あなたの知らない稼ぎネタ』。

 

単なる成功ノウハウを集めた本ではない、血の通ったビジネス事例集として面白く、そして読み物としても面白くて参考になる本だったよ。

じゃ、またね。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です