パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXM40 レビュー|小型で空気清浄機能に優れた、おすすめの加湿空気清浄機

スポンサードリンク



いちもくです。

自宅の子供部屋に空気清浄機を置きたくて、各メーカーの商品を調べてみました。

いろんな商品を比較した上で、僕が選んだのは空気清浄機ではなく、加湿空気清浄機

小型で空気清浄機能に優れた、パナソニックのF-VXM40を購入ました。

実際に使ってみると、インフルエンザ対策やPM2.5対策にぴったりの商品だと感じました。

 

空気清浄機と加湿空気清浄機の違い

空気清浄機は、その名の通り空気を綺麗にするための機械です。

部屋の空気中に浮遊する、ウィルスハウスダストにおいを吸い込んでくれます。

インフルエンザの予防花粉症対策におい対策ができる機械ですね。

加湿空気清浄機は、この空気清浄機の機能に加えて加湿機能がついています。

室内の湿度を高めれば、インフルエンザなどのウィルスが増殖しにくくなるんです。

湿度の高い空間では、鼻やのどの粘膜を保護する機能が高まるので、風邪やインフルエンザに羅漢しにくくなるというメリットがあります。

ハウスダストや花粉も、水分に吸着させて落とすことができるので、鼻や口から吸いこむ確率が少なくなります。

加湿空気清浄機を使えば、ウィルスの増殖を防いでくれる上、ハウスダストや花粉を吸い取ってくれるので、インフルエンザ予防や花粉症対策に有効です。

 

パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXM40

 

スペック

サイズ 幅330×高さ590×奥行250mm
消費電力 強52W/弱5.5W
適用床面積 空気清浄:18畳/加湿畳数:木造6畳 プレハブ10畳
風量 3.7㎡/分
加湿量 350ml/h
水タンク容量 約1.6L
センサー 埃 湿度 明るさ

 

使ってみて感じた、F-VXM40の魅力

HEPA規格の集じんフィルターが使われている

参考:Panasonic

加湿空気清浄機で一番重視したいパーツは、ほこりを取るための集じんフィルターです。

このF-VXM40には、HEPA規格のフィルターが使われています。

HEPAとは、JIS規格で0.3μmの埃の捕捉率が99.97%以上の紙フィルタに与えられる規格です。

現在市販されている家庭用空気清浄機では、このHEPA規格に適合したものが最高ランクのフィルターになります。

花粉やPM2.5などの細かい粒子から、0.3μmサイズの粒子まで、99.97%以上集じんしてくれるスグレモノです。

 

コンパクトでも集じん機能に優れている

参考:Panasonic

パナソニック製の空気清浄器の中で、F-VXM40はサイズが最も小型のモデルになります。

小型でも風量は3.7㎡/分と、他社から販売されている同等サイズの機種と比較して、風量が多いのが特徴です。

クラストップレベルの空気清浄機能を持っている商品です。

 

音が邪魔にならない「勉強モード」

参考:Panasonic

読書や勉強に集中しているときに、運転音が邪魔にならないようにする「勉強モード」が搭載されています。

この勉強モードを使うと、通常よりも運転音が小さくなった状態で空気を綺麗にしてくれます。

 

就寝時に便利な「照度センサー」

本体には照度センサーが付いているので、部屋の明るさによって風量や表示ランプの明るさが自動的に変化します。

明るい部屋では、多めの風量と明るいボタン表示。

暗くなると、風量と表示ランプの明るさはセーブされます。

就寝時に音や光が邪魔にならないようになっています。

 

普段のメンテナンスが楽

参考:Panasonic

集じん・脱臭一体型フィルター F-ZXJL40は、5年間交換が不要です。

普段の集じんフィルターのお手入れは、掃除機で埃を吸い取るだけで済みます。

ほかにも、加湿フィルター F-ZXKV40も定期的なメンテナンスが必要になりますが、こちらの交換目安は約10年

加湿フィルターの普段のお手入れは、月に1回水で押し洗いするだけで済むんです。

 

使ってみて感じた、F-VXM40の気になる点

脱臭センサーが搭載されていない

F-VXM40には、脱臭フィルターはありますが、脱臭センサーは搭載されていません

煙草のにおいやペットのにおいを検知することはできないので、強力な脱臭効果は期待できないかもしれません。

 

水タンクの容量は約1.6Lと小さ目

加湿する場合、水タンクに水を入れておく必要があります。

タンク容量は約1.6Lと、他社の同等機種と比べても若干小さめです。

リビングで長時間使いたい場合などは、水を補給する頻度が若干多くなってしまいます。

それと、他社同等機種と比べても、加湿機能はそれほど優れていません。

空気清浄機能は優れている機種なので、部屋の空気を清潔に保ちたい人におススメかもしれません。

 

こんな人におススメ

  1. 小型でパワーのある空気清浄機が欲しい人
  2. 空気清浄機能だけでなく、加湿機能の付いたものが欲しい人
  3. メンテナンスが簡単な加湿空気清浄機が欲しい人
  4. 子ども部屋や書斎などで加湿空気清浄機を使いたい人
  5. 音が静かな加湿空気清浄機が欲しい人

 

さいごに

僕がパナソニックの加湿空気清浄機を選んだ理由は、日々のメンテナンスが楽な機種が多かったからです。

小型でも、他社同等機種と比べて風量が強いので、インフルエンザ対策や花粉症対策にもぴったりです。

僕は毎年花粉症に悩まされているので、今年はこの加湿空気清浄機 F-VXM40をフル稼働させて、花粉対策してみようと思っています。

 

ではでは。
 

ルンバを買うならおすすめはコレ!|現行機種を比較して分かった、各シリーズの魅力とは

2019年2月7日

ロボット掃除機のおすすめ8選|機種別掃除方法の違いを知って、自分に合った掃除機を選ぶ方法

2019年2月2日

ダイソン Dyson スティック掃除機 V6 Slim SV07 レビュー|軽くて取り回しがしやすい、ダイソン入門機としておすすめの機種

2019年1月28日

シャープ SHARP ドラム式洗濯乾燥機 ES-W111 レビュー|驚くほどお手入れが楽で、洗濯の仕方そのものをアドバイスしてくれる洗濯乾燥機

2019年1月23日
 

スポンサードリンク