キュキュット CLEAR 泡スプレー レビュー|汚れをピンポイントで狙って落とせる、油汚れにおすすめの洗剤

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

僕の家族は、妻と小学生の娘2人の4人家族なんだけど、みんな学校や職場へ水筒を持って行くことが多いんだ。

毎日家に帰ったら、自分の水筒は自分で洗うように家族でルールを決めているんだけど、洗いにくいパーツがあったり、ボトルの底がうまく洗えなかったりするんだよね。

だから我が家では、花王の『キュキュット CLEAR 泡スプレー』を使って水筒を洗っているよ。

スプレータイプの食器用洗剤だから、水筒の奥や隙間の汚れもしっかり落としてくれるんだ。水筒だけでなく、洗いにくいキッチンツールの汚れを落とすのにも便利な、キュキュット CLEAR 泡スプレー。

キュキュット CLEAR 泡スプレーの魅力と、我が家での使い方を紹介するね。

 

キュキュット CLEAR 泡スプレーとは


キュキュット CLEAR 泡スプレーは、花王株式会社から発売されているスプレータイプの食器用洗剤だよ。

スポンジが届かず、今まで落としにくかった溝や隙間の汚れを、シュッとスプレーして流すだけで落とすことができるんだ。

スポンジを使うことなく、簡単に洗うことができるのが魅力だね。

キュキュット CLEAR 泡スプレー1本で、除菌・除渋・消臭・くすみ落としの4つの効果が期待できるんだ。

 

キュキュット CLEAR 泡スプレー 商品概要

 

容量 300ml
品名 台所用合成洗剤
用途 食器・調理用具用、スポンジ・プラスチック製まな板(除菌)
液性 中性
成分 界面活性剤(16%、アルキルヒドロキシスルホベタイン)、安定化剤、金属封鎖剤、除菌剤
香り オレンジ、グレープフルーツ、無香

 

使ってみて感じた、キュキュット CLEAR 泡スプレーの魅力

汚れをピンポイントで狙ってスプレーできる

引用:Amazon.co.jp

本体のレバーを握ると、泡状の洗剤が勢いよくスプレーされるんだ。

レバーは程良い硬さで、握ると真っ直ぐに洗剤が飛び出すよ。

どのくらいの勢いでスプレーが噴出されるか、ベランダで試してみたんだ。

容器の高さは約20㎝。

床に置いた状態でレバーを握ると、泡は1m10cm先まで飛んで行ったよ。

周りに泡が飛び散っていないのも特徴。

ノズルの向きに真っ直ぐ洗剤が飛び出るから、汚れをピンポイントで狙ってスプレーすることができるのは魅力なんだ。

泡は1m以上飛ぶ勢いがあるから、キッチンツールの溝や隙間にもまんべんなく行き渡らせることができるよ。

 

垂れにくい泡

引用:Amazon.co.jp

ノズルからスプレーされた泡は、モチモチしているから垂直面でも垂れにくいんだ。

時間が経つにつれ、泡はパチパチはじけながら小さくなっていくよ。

付着した汚れは、モチモチ泡がしっかりと分解してくれるんだ。

 

中性洗剤だから、いろんな汚れに使える

引用:Amazon.co.jp

キュキュット CLEAR 泡スプレーは、界面活性剤を主な成分とした中性洗剤。

洗剤は、性質によって「酸性」「中性」「アルカリ性」の3つの液性に大きく分類できるんだ。

酸性の洗剤は、主に水垢などを落とすのを目的に、アルカリ性の洗剤は油汚れなどを落とすのに使われることが多いよ。

中性洗剤の場合は、酸性とアルカリ性の中間の性質を持っていて、肌に負担が少なく軽い汚れを落とすのに向いているんだ。

市販のお風呂用洗剤も、液性は中性のものがほとんど。

キュキュット CLEAR 泡スプレーは、台所用合成洗剤だけれど、家の中のちょっとした溝や隙間にこびりついた汚れを落とすのにも使えそうだね。

我が家では、キッチンツールを洗うだけでなく、ガスコンロや冷蔵庫の汚れにもキュキュット CLEAR 泡スプレーを使っているよ。

 

おすすめのキュキュット CLEAR 泡スプレーの使い方

水筒


娘が普段使っている水筒は、コンパクトでスリムなもの。

スリムなボトルだと、スポンジを使って奥まで洗うのが難しいんだよね。

キュキュット CLEAR 泡スプレーを使えば、泡が奥までしっかり届くから、綺麗に洗うことができるよ。

ほかにも、水筒の飲み口やふたには、細かい溝や隙間が多いもの。

パーツを分解して、泡でまんべんなく包み込むようにスプレーしておけば、スポンジを使うことなく綺麗にすることができるんだ。

 

カトラリー


ナイフやフォーク、スプーンも、キュキュット CLEAR 泡スプレーで綺麗にすることができるんだ。

フォークの隙間に付いた汚れも、泡が綺麗にしてくれるよ。

汚れがひどい場合は、スプレーした後スポンジで軽くこするようにしているんだ。

特に油汚れが綺麗に落ちるから、肉料理や揚げ物料理を食べた後の片付けが楽になると思うよ。

 

お弁当用シリコン製カップ


休日は、お弁当をつくって家族で公園に行く機会が多いんだ。

おかずを入れる際、シリコン製のカップを使うことが多いんだけど、ソースや油で汚れやすいアイテムなんだよね。

キュキュット CLEAR 泡スプレーを使って、シリコンカップ全体を泡で包み込んでおけば、油汚れを綺麗に落としてくれるよ。

ほかにも、お弁当で使う機会が多いバランやピックも、スプレーを使えば簡単に洗うことができるんだ。

 

箸ケース


娘は毎日学校に、箸やスプーンを入れたケースを持って行っているんだ。

このケースも、スポンジで洗うのが面倒なんだよね。

油汚れがケースの隅に残りやすいから、キュキュット CLEAR 泡スプレーを使って洗っているよ。

箸ケースを泡で包み込むことで、油汚れがスッキリ落ちるんだ。

 

ザル


野菜の水切りなどに使うザルも、キュキュット CLEAR 泡スプレーを使えば洗うのが簡単なんだ。

スポンジを使うと、網目に引っ掛かってしまうことがあるんだよね。

泡状の洗剤だと、お手入れが楽にできるよ。

 

炊飯器


我が家の炊飯器は、内釜は毎日必ず洗っているんだけど、ふた部分のパーツは洗うのが面倒なんだよね。

取り外しは簡単なんだけれど、スポンジが届かない穴や溝が多いから、なかなかうまく洗えなかったんだ。

でも、泡スプレーをまんべんなく吹き付けた後、しばらく放置して洗い流せば綺麗になっているんだ。

手間がかからず、簡単に炊飯器のパーツを洗うことができるよ。

 

冷蔵庫の製氷皿


キューブ上の氷をつくるための製氷皿。

それぞれの窪みは小さく、スポンジで1つずつ洗っていくのも面倒なもの。

でも、キュキュット CLEAR 泡スプレーを使えば、全体の汚れをまんべんなく落とすことができるんだ。

 

使ってみて感じた、キュキュット CLEAR 泡スプレーの気になる点

「オレンジの香り」「微香性 グレープフルーツの香り」は香りが残りやすい

キュキュット CLEAR 泡スプレーの商品ラインナップは、全部で3種類。

オレンジの香りと

 

微香性 グレープフルーツの香りと

 

無香性の3種類だよ。

 

一番香りが強いと感じるのは、オレンジの香り。

香りを楽しみたい人にはおすすめだけど、水筒のように密閉性の高いものに使うと、洗った後も香りが残りやすいから、飲み物の味が変わってしまうこともあるんだ。

だから我が家では、常に無香性のタイプを使い続けているよ。

 

洗剤が減るのが早い

我が家では、スポンジに付けて使うキュキュットクリア除菌と

 

キュキュット CLEAR 泡スプレーを併用しているんだ。

食器全体をまんべんなく洗うのには、スポンジに付けて使う洗剤の方が便利なんだよね。

細かいキッチンツールや、溝や隙間の汚れが取れにくい食器にだけ、キュキュット CLEAR 泡スプレーを使うようにしているよ。

泡タイプの洗剤でたくさんの皿を洗おうとすると、何度もスプレーする必要があるから、すぐに中身が無くなってしまうんだ。

それぞれの洗剤を用意して、使い分けるのがおすすめだよ。

 

さいごに

水筒を綺麗に洗えるグッズを探していたところ、見つけたのがキュキュット CLEAR 泡スプレーだったんだ。

汚れをピンポイントで狙ってスプレーできるから、スポンジでは落としにくい溝や隙間の汚れを簡単に落とせるのが魅力的だね。

油汚れも綺麗に落とせるから、箸ケースやお弁当箱の洗浄にもおすすめ。

冷蔵庫やガスコンロ、炊飯器など、キッチン周りの汚れを落とすのにも役立つ洗剤だよ。

キュキュット CLEAR 泡スプレーは、面倒な洗い物を素早くこなせる、おすすめの洗剤だね。

じゃ、またね。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください