チャレンジパッド2 タイプB用ペーパーライク保護フィルム レビュー|メーカー保証が受けられなくなるから、貼る場合は自己責任で

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

我が家には小学生の娘が2人いるんだけど、2人共進研ゼミ小学講座のチャレンジタッチを使って自宅学習しているんだ。

専用タブレットを使って学習するから、紙の教材とはまた違った勉強の面白さを体感できるのが魅力なんだよね。

専用タブレットのチャレンジパットには、付属のタッチペンを使って書き込むことになるんだ。

毎日の学習でタッチペンを使い続けると、液晶画面が傷だらけになりそうな気がしたから、専用保護フィルムを貼ってみたよ。

ブルーライトカットや衝撃吸収タイプの保護フィルムもあるけれど、僕が選んだのはペーパーライク保護フィルム。

紙のような描き心地を実現してくれる、おすすめの保護フィルムだよ。

 

ペーパーライク保護フィルム チャレンジパッド2【タイプB】 スペック

 

メーカー PDA工房
対応機種 ベネッセ 進研ゼミ チャレンジパッド2【タイプB】(画面サイズ・縦約135mm用)

 

使ってみて感じた、ペーパーライク保護フィルム チャレンジパッド2【タイプB】の魅力

簡単に貼ることができる

封を開けると、中には保護フィルムと商品説明書、貼り方のアドバイスの3つが入っているんだ。

貼り方のアドバイスに従って、ペーパーライク保護フィルムをチャレンジパッド2に貼っていくよ。

ペーパーライク保護フィルムは、3枚構成になっているんだ。

吸着面保護用(機器側)フィルムと、表面保護用(表面側)フィルムを順番に剥がしていくよ。

まずはチャレンジパッド2を準備。

液晶画面の汚れや埃を、市販のクリーニングシートなどで綺麗に拭き取っておこう。

ペーパーライク保護フィルムの角には、吸着面保護用フィルムと表面保護用フィルムを剥がすためのタブシールが付いているんだ。

吸着面保護用フィルム面を下にして、液晶画面に合わせてペーパーライク保護フィルムをセット。

ゆっくりとタブシールを剥がしていこう。

フィルムを貼り終わったら、次は吸着面保護用フィルムを剥がすよ。

グレーのタブシールを引っ張れば完成。

チャレンジパッド2は、液晶画面のフチに程良い段差があるから、保護フィルムを合わせる際にずれにくく、簡単に貼ることができるよ。

 

まるで紙のような描き心地

保護フィルムを貼っていない状態のチャレンジパッド2は、タッチペンがツルツル滑って描きにくかったみたいなんだ。

タッチペンの先端は、硬質プラスチックでできているから、ペン先が滑りやすいんだよね。

ペーパーライク保護フィルムは、表面に特殊加工が施されているから、鉛筆で紙に書いているような描き心地を体感できるよ。

保護フィルムを指でなぞると、サラサラした感触。

タッチペンに程良い抵抗が生まれるから、格段に文字を書きやすくなるんだ。

 

アンチグレア(反射防止)だから画面が見やすい

引用:PDA工房

ペーパーライク保護フィルムの表面は、アンチグレア(反射防止)加工が施されているんだ。

光の反射や映り込みを抑えてくれるから、画面が見やすいんだよね。

僕の娘は、夕方から夜にかけてチャレンジタッチを使って学習することが多いんだ。

ペーパーライク保護フィルムを貼ってからは、蛍光灯の光が映り込むことも少なくなって、目が疲れにくくなったよ。

 

タッチ感度は良好

タブレットによっては、液晶保護フィルムを貼るとタッチ感度が悪くなる場合もあるんだ。

でも、このペーパーライク保護フィルムであれば、チャレンジパッド2に貼ってもタッチ感度がほとんど変わらないんだよね。

液晶画面を傷から保護しつつ、描きやすさを実現してくれるフィルムだよ。

 

何度でも貼り直しできる

ペーパーライク保護フィルムは、気泡が入りにくい自己吸着タイプのフィルムなんだ。

だから綺麗に貼ることができるんだよね。

それだけでなく、剥がしても跡が残らず、何度でも貼り直しができるんだ。

チャレンジパッド2を新しいものに交換する際も、ペーパーライク保護フィルムを貼りなおせば使うことができるんだ。

 

使ってみて感じた、ペーパーライク保護フィルム チャレンジパッド2【タイプB】の気になる点

保護フィルムを貼ると、メーカー保証が受けられなくなる

ベネッセの公式サイトには、保護シートを貼る場合の注意点が書かれているんだ。

Q 「チャレンジパッド2(<チャレンジタッチ>専用タブレット)」に市販の保護シートを貼ることはできますか?

A 保護シート(保護フィルム)ご利用は避けてください。

保護シートを貼ると、タッチパネルと保護シートの間に空気やごみが入った場合、正しく反応しなくなる場合があります。

また、メーカー保証も受けられなくなり、すべての故障の修理費は、お客様のご負担となります。

ペーパーライク保護フィルムだけでなく、全ての保護シートを貼ってしまうとチャレンジパッド2のメーカー保証が受けられなくなると書かれているね。

チャレンジパッド2に保護フィルムを貼った状態で、何らかの不具合が発生した場合は、完全に自己責任で修理しなければならなくなるんだ。

僕はペーパーライク保護フィルムを購入する前に、液晶保護シートを使うかどうか迷ったんだけど、結局貼って使うようにしているんだ。

チャレンジパッド2は、傷つけたり壊したりしないよう、大切に使うことが目的のアイテムじゃないと思ったんだよね。

家庭での学習を、面白く快適に進めるためのアイテムだと考えたんだ。

だから液晶保護フィルムを選ぶ際も、傷防止や衝撃吸収タイプではなく、紙のような描き心地を実現してくれる、ペーパーライク保護フィルムを選んだんだ。

メーカー保証よりも、毎日の学習効果を高めることを優先しようと思ったから、僕はペーパーライク保護フィルムを使っているよ。

 

機種が違うと貼れない

引用:PDA工房

チャレンジパッド2は、形状の異なる2つのタイプが用意されているんだ。

「タイプA」「タイプB」があるから、使っているチャレンジパッド2がどちらのタイプか確認してから、ペーパーライク保護フィルムを購入する必要があるよ。

 

さいごに

チャレンジパッド2専用のペーパーライク保護フィルムは、貼れば紙のような描き心地を実現してくれるシートなんだ。

保護フィルムを貼ってしまうと、故障の際のメーカー保証が受けられなくなってしまうのが大きなデメリットなんだよね。

でも、ツルツルと滑りやすいタッチペンを使い続けるよりも、ペーパーライク保護フィルムを貼って、紙に描くのと同じような感覚で勉強できた方が、学習効果が高いと思うんだ。

チャレンジパッド2に液晶保護フィルムを貼るかどうかは、自己責任で判断する必要があるだろうね。

我が家の場合は、メーカー保証よりも学習効果や使いやすさを優先したかったから、液晶保護フィルムを貼って使っているんだ。

ペーパーライク保護フィルムは、数ある保護フィルムの中でも学習効果を高めるのに役立つフィルムだと思うよ。

じゃ、またね。

 

スポンサードリンク