普段履きにもおすすめ お洒落なセーフティシューズ8選|安全靴とセーフティシューズの違いとは

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

僕はスニーカーが大好きで、いろんなメーカーのスニーカーを持っているんだ。

休日は、娘と一緒にアスレチック施設のある公園や山に遊びに行く機会が多いんだけど、そんなときは滑りにくく防水機能に優れたスニーカーを履くことが多いんだよね。

最近のお気に入りは、作業用品専門店で見つけた、デザイン性の高いセーフティシューズ。

仕事で工事現場を訪れる事があるから、いつも1~2足揃えているんだよね。

セーフティシューズは、安くて機能性に優れているから、普段履きに使えるシューズも多いんだ。

 

安全靴とセーフティシューズの違い

安全靴


安全靴とは、厳しいJIS規格に合格した靴のことを指すんだ。

安全靴については、

「主として着用者のつま先を先芯によって保護し、滑り止めを備える靴」

と定義されているよ。

現場作業など、仕事で安全靴の着用が義務付けられている場合は、JIS規格に合格した靴を選ぶ必要があるだろうね。

デザインよりも、安全性を重視してつくられた靴なんだ。

 

こんな人におすすめ

★仕事で安全靴の着用が義務付けられている人

★釘やガラスなどから足を守りたい人

 

セーフティシューズ


セーフティシューズは、安全靴タイプのスニーカーやブーツのことだよ。

「作業靴」や「安全靴タイプスニーカー」などと呼ばれることもあるんだ。

デザインが豊富で、普段履きにも使えるものが多いのが特徴だよ。

安全靴に比べて、価格が安いのも嬉しいね。

JIS規格に合格している安全靴と比べると、危険から足を保護する機能はどうしても劣ってしまうんだ。

セーフティシューズは、先芯が入っていて、ソールが滑りにくくなっている靴が多いよ。

 

こんな人におすすめ

★安全靴を履くまでもないが、軽作業などで足を保護する必要がある人

★休日も使える、デザイン性に優れた靴が欲しい人

 

セーフティシューズの魅力

デザインが豊富

セーフティシューズは、デザインが豊富で普段履きにも使える靴が多いのが魅力なんだ。

セーフティシューズを製造しているメーカーはいくつかあるけれど、デザインで選ぶならアシックスやジーベックの靴がおすすめだよ。

ランニングシューズのようなデザインのものから、スーツにも合うローファータイプのものまで、ラインナップが豊富なんだ。

 

防水性と通気性に優れている

セーフティシューズの中には、防水性と通気性を兼ね備えた商品もあるんだ。

雨に濡れても水が染み込まず、靴の中が蒸れにくい設計になっているんだよね。

アウトドアで活動する機会が多い人にとっては、なんとも嬉しい機能だよね。

 

滑りにくい

セーフティシューズの靴底には、滑りにくい素材が使われている場合が多いんだ。

油や水など、滑りやすい床面での作業を想定して設計された商品も多いから、雨の日でも安心して履くことができるよ。

「滑らない」ことは、安全靴やセーフティシューズであれば必ず欲しい機能だね。

 

疲れにくい

セーフティシューズは、長時間履いて作業することを想定してつくられているんだ。

だからクッション性やフィット性といった、履きやすさについてもしっかりと考えられているんだよね。

僕は休日に、セーフティシューズを履いて公園や山で遊ぶことが多いんだけど、1日中靴を履いていてもあまり疲れないんだ。

普通のスニーカーに比べて、安全性が高くて疲れにくいから、普段履きにもおすすめだよ。

 

普段履きにおすすめのセーフティシューズ

イグニオ TGFダイヤル式 IGS1015TGF

サイズ 24.5~28cm
カラー 全9種類

 

アルペンが展開している、スポーツ分野のオリジナルブランド「IGNIO(イグニオ)」

デザイン性や機能性に優れた、魅力的なシューズが多いのが特徴だよ。

IGS1015TGFには、片手で操作できるTGFダイヤルが搭載されているから、簡単に靴を履いたり脱いだりできるんだ。

先芯に樹脂を使っているから、スニーカーと変わらないくらい軽いのも魅力的。

履きやすくて機能にも優れている、おすすめのセーフティシューズだよ。

 

アイトス 51633_001 TULTEX タルテックス ミドルカット

サイズ 22.5~28cm
カラー 全6種類

 

鋼製の先芯が入っているセーフティシューズ。

ミドルカットタイプだから、くるぶしまでしっかり保護してくれるよ。

履き口が広めだから、足を入れやすいのが魅力的な1足だね。

 

アイトス 51636_001 TULTEX タルテックス

サイズ 22.5~29cm
カラー 全4色

 

デザインが特徴的なセーフティシューズ。

アッパー部分は、通気性の良いメッシュ構造になっているよ。

足が着地するたびに、インソールの通気孔を通じて内部の空気がソールから換気されるから、シューズ内部の空気を循環させてくれるんだ。

 

ジーベック XEBEC 85206

サイズ 24.5~29cm
カラー 全4種類

 

リーズナブルでハイクオリティな作業用品を製造している、ジーベックのセーフティシューズ。

ブーツタイプだから、くるぶしまでカバーしてくれるよ。

特徴的なのは、頑強なラバー製の靴底。

泥や油にまみれるような、ハードな現場でも安心して使えるんだ。

 

ジーベック XEBEC 85127

サイズ 22~29cm
カラー 全4色

 

とにかく軽いセーフティシューズ。

スチール製の先芯が使われているんだけど、片方340gと、同タイプのセーフティシューズと比べて、格段に軽いんだよね。

普段履きにぴったりのデザインだから、僕は公園や山に遊びに行く際、黒の85127を履いて出かける事が多いんだ。

 

ジーベック XEBEC 85129

サイズ 23~29cm
カラー 全2色

 

ソールのトゲトゲデザインがインパクトのあるセーフティシューズ。

ローカットとミッドカットの中間となる、クォーターカット仕様だから、動きやすさと安全性を兼ね備えているんだ。

滑りにくく履きやすいシューズだよ。

 

喜多 MG-5590

サイズ 24.5~28cm
カラー 全7色

 

ソールがたび底タイプになっているから、接地面の状態を足で感じ取ることができるセーフティシューズなんだ。

屈曲性に優れているから、つま先立ちの作業が多い場合にも、疲れにくくなっているよ。

アッパーにはキャンバス素材が使われているんだけど、側面にメッシュが施されているから、通気性が良いのが特徴。

くるぶしまでしっかり保護してくれるよ。

 

アシックスワーキング asicsworking FIS32L

サイズ 23~30cm
カラー 全5色

 

スポーツ用シューズのようなデザインが印象的なセーフティシューズ。

フィット感に優れているから、長時間履いていても疲れにくいんだ。

耐久性にも優れているから、長く使いたい人におすすめのシューズだね。

 

さいごに

僕は休日に、セーフティシューズを履いて公園や山で遊ぶことが多いんだ。

ゴツゴツとした岩場や水辺でも、セーフティシューズを履いていれば、安心して歩くことができるんだよね。

普段履きに使える、おしゃれなデザインのセーフティシューズも多いから、1足持っていると何かと便利だよ。

じゃ、またね。

 

スポンサードリンク