UCC 職人の珈琲ドリップコーヒー あまい香りのモカブレンド レビュー|やわらかな口当たりとすっきりした味わいが魅力的な、おすすめのドリップバックコーヒー

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

僕はコーヒーが好きで、季節を問わず毎日ホットコーヒーを飲んでいるんだ。

インスタントコーヒーにも美味しいものはたくさんあるけれど、ここ数年飲み続けているのはドリップバック式のコーヒー。

手軽に持ち運べて、お湯を注ぐだけで簡単に美味しいコーヒーを飲めるのが魅力的なんだよね。

僕が最近お気に入りなのが、UCC 職人の珈琲ドリップコーヒー あまい香りのモカブレンド。

雑味や酸味の少ない、スッキリとした味わいのコーヒーなんだ。

 

UCC 職人の珈琲ドリップコーヒー あまい香りのモカブレンド 商品概要

 

品名 レギュラーコーヒー(粉)
原材料名 コーヒー豆(生豆生産国名:エチオピア、ブラジル他)
内容量 7g
メーカー UCC上島珈琲株式会社

 

飲んでみて感じた、UCC 職人の珈琲ドリップコーヒー あまい香りのモカブレンドの魅力

モカ特有のあまい香り

『UCC 職人の珈琲ドリップコーヒー あまい香りのモカブレンド』は、商品名にもあるようにあまい香りが魅力的なコーヒーなんだ。

個別包装を袋を開けると、ほのかにコーヒーの香りが漂ってくるんだよね。

あまい香りが一番広がってくるのは、ドリップバックをカップにセットして、お湯を注いでいるとき。

ほのかに甘い香りが、コーヒーの美味しさを際立たせてくれるんだ。

 

やわらかな口当たりと、すっきりした味わい

『UCC 職人の珈琲ドリップコーヒー あまい香りのモカブレンド』は、スッキリとした味わいで酸味や苦みが少ないんだ。

クセが少なくマイルドな口当たりだから、毎日飲んでも飽きないんだよね。

僕は普段、ストレートで飲んでいるんだけど、ミルクを入れても美味しく飲めるんだ。

すっきりした味わいになっている理由の1つは、内容量にあるんじゃないかな。

容量が7gと、他のドリップバックコーヒーよりも若干量が少なめなんだ。

ドリップバック式のコーヒーは、1g違うだけでも味わいや口当たりが全然違ってくるんだよね。

1日に何杯もコーヒーを飲む人にとっては、すっきり飲めるおすすめのコーヒーだと思うよ。

 

コスパに優れている

僕はAmazonで購入したんだけど、Amazonでしか購入できない、120パック入りのセットが用意されているんだ。

120パック入りのセットだと、1杯の価格は約22円。

コンビニやカフェで買うよりも、断然安いんだよね。

安くて美味しいコーヒーを淹れられるのが、『UCC 職人の珈琲ドリップコーヒー あまい香りのモカブレンド』の魅力だと思うよ。

 

飲んでみて感じた、UCC 職人の珈琲ドリップコーヒー あまい香りのモカブレンドの気になる点

淹れ方次第で、味わいが変化する

僕は仕事をしながらコーヒーを飲む機会が多いから、酸味や苦みのバランスの取れたマイルドなコーヒーが好きなんだ。

1日に何杯も飲むことが多いから、癖が少ないコーヒーが飲みやすいんだよね。

でも、時々濃いコーヒーを飲みたくなる時があるんだ。

そんなときは、ドリップバックの淹れ方を変えることで、味わいに変化をつけるようにしているよ。

濃いコーヒーが飲みたいときは、お湯の温度を高めにしているんだ。

沸かしたてのお湯で淹れると、苦みが出やすく味が濃くなるみたいだよ。

反面、香りが飛んでしまうのか、あまい香りをあまり感じられなくなるんだ。

濃いコーヒーを飲みたいときは、沸かしたてのお湯で淹れ、マイルドなコーヒーが飲みたいときは、若干低めの温度のお湯で淹れるようにしているよ。

淹れ方次第で味が変化するのが、ドリップバックコーヒーの魅力かもしれないね。

 

1パックで130mlのお湯を注ぐのがベスト?

僕が普段使っているマグカップは、容量が350mlあるんだ。

 

このマグカップにたっぷり入るコーヒーを淹れてしまうと、若干味が薄い気がするんだよね。

コーヒー1パックの内容量が7gしかないから、豆の量が足りなんじゃないかな。

何度か試しているうちに、僕にとって理想の味わいのコーヒーが淹れられるお湯の量が分かってきたんだ。

1パックで淹れるコーヒーは、130mlくらいがベストだったよ。

ちなみに、コンビニで買えるドリップコーヒーの量は、一番小さいサイズで150mlから160ml程度なんだ。

美味しいコーヒーを淹れようと思ったら、コンビニのドリップコーヒーよりも若干少ない量を目安にするのがいいのかもしれないね。

 

お湯を注ぎ終えたら、早めにドリップバックを取り外す

『UCC 職人の珈琲ドリップコーヒー あまい香りのモカブレンド』を最初に飲み始めた頃、濃いコーヒーをつくりたくて、試行錯誤したことがあったんだ。

お湯を注いだ後しばらく、ドリップバックをつけたまま置いてみたこともあったんだよね。

確かに味は濃くなったんだけど、はっきりと感じられる雑味が出てしまったんだ。

『UCC 職人の珈琲ドリップコーヒー あまい香りのモカブレンド』は、すっきりとした味わいが魅力的なコーヒーだから、雑味が出ると味わいが台無しになってしまうんだ。

お湯を注ぎ終わったら、ドリップバックを早めに取り外すのがおすすめだよ。

 

さいごに

『UCC 職人の珈琲ドリップコーヒー あまい香りのモカブレンド』は、やわらかな口当たりとすっきりした味わいが印象的なドリップバックコーヒーなんだ。

何よりも魅力的なのは、コーヒーのあまい香り。

香りを楽しむには、沸かし立ての熱いお湯で淹れるよりも、若干低い温度のお湯を使うのがいいだろうね。

酸味や苦みのバランスの取れたコーヒーだから、1日に何杯もコーヒーを飲む人にとって、飽きずに飲めるコスパ最強のドリップバックコーヒーだと思うよ。

じゃ、またね。

 

スポンサードリンク