セルフカットでツーブロックするのにおすすめのバリカン6選|セルフカット歴5年の僕が実践している、失敗しないツーブロックカットのコツ

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

僕はこの5年ほど、髪型をツーブロックにしているんだ。

サイドを短く刈り上げているから、夏は涼しいし横の広がりを押さえることができるから、とっても快適なんだよね。

時々ヘアスタイルを変えたくなったら、トップの長さを短くしたり、長めにしてパーマをかけたりすることもあるんだけど、いろんなヘアスタイルに合うのがツーブロックの魅力だと思うよ。

僕は3~4か月に1回、美容室に行ってサイドやバックをツーブロックにしてもらっているんだ。

美容室に行った後は、2週間に1回のペースでツーブロック部分をセルフカットしているよ。

自宅にバリカンを用意しておけば、時間とお金を節約しながら、ヘアスタイルを整えることができるんだ

 

ツーブロックとは

ツーブロックは、髪のサイドやバックを刈り上げたヘアスタイルのことなんだ。

特に、サイド部分にツーブロックを入れるのはオススメだよ。

耳の上から数センチの高さまで刈り上げて、トップの長い髪で隠すようなヘアスタイルにできるんだ。

トップの髪が長い場合は、髪を束ねるとツーブロックにした部分が現れて、涼しげに見えるんだよね。

ほかにも、髪が硬い人やボリュームが出やすい人の場合は、ツーブロックにすることで横の広がりを抑えることができるんだ。

 

セルフカットでツーブロックするコツ

まずは美容室でプロに仕上げてもらう

いきなり自分でツーブロックに刈ろうとしても、なかなか難しいと思うんだ。

仕上がりが左右非対称になったり、刈りすぎてしまう場合もあるんじゃないかな。

だから最初は、美容室でプロにカットしてもらうことをオススメするよ。

僕の場合、3~4か月に1回は美容室に行くようにしているんだ。

夏はトップを短くしてみたり、寒くなってきたらトップを長めに残して、パーマをかけたりとアレンジしているんだよね。

ヘアスタイルに合わせて、ツーブロックする箇所も調整してもらっているんだ。

プロの美容師に、全体のバランスを考えた上でツーブロックを仕上げてもらったら、次回からセルフカットしても変な髪型になりにくいと思うよ。

 

セルフカットの道具を揃える

僕がセルフカットでツーブロックするために揃えている道具は、全部で5つ。

ヘアクリップ、櫛、手鏡、バリカン、そしてシェーバーの5種類なんだ。

ヘアクリップは、トップの髪を押さえるのに使うよ。

僕はいつも、ヘアクリップを3本使って髪を押さえているんだ。

100円ショップでも買えるから、手に入れやすいもので十分かもしれないね。

 

櫛はプラスチック製のコームを使っているんだけど、普段使っているものがあればそれで十分だと思うよ。

 

手鏡は、できるだけ大きいサイズがオススメだよ。

大きな鏡と合わせて使うことで、サイドや後ろを確認するために使うよ。

 

僕は洗面所でセルフカットすることが多いんだ。

リビングなどでセルフカットする場合は、机の上に置けるタイプの鏡の方が使いやすいかもしれないね。

 

最後にシェーバーだけど、これはバリカンでカットした後、襟足を綺麗に仕上げるために使っているんだ。

 

ほかにも、散髪用ケープなんてものがあれば、カットした髪をまとめて捨てることができて便利だよ。

 

 

ブロッキングする

セルフカットでツーブロックする場合、しっかりとブロッキングしておく必要があるよ。

長く残したい髪の毛を、用意したヘアクリップで留めるんだ。

バリカンで刈りたい部分と残したい部分の境界を、くしで真っ直ぐに整えておくと、綺麗に仕上がるよ。

 

バリカンはゆっくり少しずつ動かす

バリカンを使って、短く刈り上げたい部分をカットする作業。

一度にカットしようとすると、余計な部分までカットしてしまう場合があるから、ゆっくり少しずつバリカンを動かすのがポイントだよ。

ブロッキングした部分にバリカンが近づくにつれ、髪を逃がすようにバリカンを動かすと、自然な仕上がりになるんだ。

 

仕上げはシェーバー

バリカンで髪を短く刈った後、襟足に長い毛が残ってしまいがちなんだ。

残った毛を綺麗に仕上げるのに、僕はシェーバーを使っているよ。

バリカンによっては、アタッチメントを調整することで綺麗に襟足を整えることができる機種もあるんだ。

僕は普段使っているシェーバーの方が使い慣れているから、仕上げにシェーバーを使うようにしているよ。

 

セルフカットでツーブロックするためのバリカンの選び方

アタッチメントを調整できるのもの


通常、バリカンにはアタッチメントが付属しているんだ。

アタッチメントを取り付けることで、3mm、6mm、9mmと、好みの長さに仕上げることができるんだよね。

長さを1mm単位で調整できるバリカンもあるけれど、ツーブロックのカットをするだけであれば、そんな高性能のバリカンは必要ないと思うんだ。

僕は2週間に1回、バリカンでサイドを6mmにカットしているよ。

好みに応じて長さを調整したい場合は、アタッチメントを調整できるバリカンを選ぶのがオススメだね。

 

防水機能がついているもの

僕がセルフカットをする場所は、自宅の洗面所が多いんだ。

カットした後、すぐにバリカンを水で丸洗いしておけば、髪の毛や皮脂を綺麗に洗い流すことができるよ。

防水機能が付いたバリカンであれば、本体ごと丸洗いできて便利なんだよね。

 

電源タイプで選ぶ


僕が使っているのは、コンセントにプラグを差し込んで使う、交流電源式のバリカンなんだ。

充電式や乾電池式のバリカンを以前使っていたこともあるんだけど、使いたい時に充電が無かったり、使っている途中でバッテリーが切れてしまうことがあったんだよね。

交流電源式のバリカンであれば、バッテリーを気にせず、使いたい時にすぐに使い始めることができるんだ。

充電式や乾電池式のバリカンは、使う場所を選ばないのが魅力的だね。

 

コンパクトなサイズのもの


セルフカットする場合、片手でバリカンを持つ必要があるんだ。

もう片方の手には手鏡を持つことになるんだけど、バリカンはできるだけコンパクトなサイズのものがオススメだよ。

あまり大きすぎると、カットしたい箇所がバリカンに隠れて見えにくくなってしまったり、持ち続けて手が疲れてしまう場合もあるからね。

 

セルフカットでツーブロックするのにおすすめのバリカン

パナソニック ER-GF80

サイズ 高さ17.8×幅4.5×奥行3.8cm
重量 約157g
電源 AC100V 50/60Hz
充電時間 8時間
水洗い 可能
コードレス使用 可能
コード使用 可能

 

アタッチメントを20mmから70mmまで調整できるバリカンだよ。

刃を外さずに毛くずの掃除ができるから、お手入れが簡単なんだ。

ER-GF80の一番の魅力は、充電・交流式どちらでも使えるところ。

コードをコンセントに差し込んで使うもよし、8時間充電すれば約40分連続して使うこともできるんだ。

高機能なバリカンだから、ツーブロックだけでなく、自宅で簡単にいろんなセルフカットを楽しむことができるよ。

 

ブラウン BT3040

サイズ 約幅165×奥行41×高さ44mm
重量 454g
電源 本体AC/100-240V
充電時間 約8時間
水洗い 可能
コードレス使用 可能
コード使用 可能

 

ヒゲトリマーとしても使えるバリカンだよ。

0.5mm間隔、39段階の長さにアタッチメントを調整できるから、好みに応じた長さに髪やヒゲを整えることができるんだ。

本体は丸ごと水洗いできるのから、使用後は常に清潔に保つことができるのも魅力だね。

刃には自動研磨機能がついているから、長期間新品に近い切れ味を持続させることができるんだ。

 

フィリップス HC3412/15

サイズ 高さ18.7×幅5.0×奥行5.0cm
重量 132g
電源 AC100V-240V 50/60Hz(海外使用対応)
充電時間 8時間
水洗い 可能
コードレス使用 可能
コード使用 可能

 

アタッチメントは、1mmから23mmまでの間で、2mm間隔で調整できるバリカンなんだ。

刃は取り外し可能だから、簡単に水洗いすることができるよ。

刃には自動研磨機能が付いているから、長期間シャープな切れ味を持続させることができるんだ。

 

パナソニック ER503PP

サイズ 高さ15.1×幅4.3×奥行4cm
重量 105g
電源 本体AC/100-240V
充電時間 8時間
水洗い 不可
コードレス使用 可能
コード使用 可能

 

8時間充電すれば、連続使用40分が可能なバリカンだよ。

アタッチメントが3つ付属しているから、3mmから12mmまで好きな長さにカットすることができるんだ。

軽くてシンプルな形状だから、手に馴染みやすくて使いやすいんだ。

 

HATTEKER RFC-6618

サイズ 約18×3.5×4 cm
重量 620g
電源 リチウムイオン電池
充電時間 1.5時間
水洗い 不可
コードレス使用 可能
コード使用 不可

 

スタイリッシュなデザインが魅力的なバリカン。

アタッチメントは7段階に調整可能だから、好きな長さにカットすることができるんだ。

刃の先端は、ステンレススチールとセラミックで構成されているから、切れ味も抜群。

USB充電式だから、好きな場所で使えるよ。

 

フィリップス QC5572/15

サイズ 高さ6.7×幅6.0×奥行14.0cm
重量 390g
電源 AC100V-240V 50/60Hz(海外使用対応)
充電時間 1時間
水洗い 可能
コードレス使用 可能
コード使用 可能

 

180°回転するヘッドが魅力的なバリカン。

回転ヘッドでカッターの角度を自由に調節できるから、手の届きにくい部分も楽にカットできるんだ。

アタッチメントは11段階に調整可能。

防水仕様で、水深1メートルに30分浸けても本体に水が入ることは無いんだ。

回転ヘッドのバリカンは、一度使うと手放せなくなる便利なアイテムだよ。

 

さいごに

ツーブロックは、オシャレで機能性にも優れたヘアスタイルだと思うんだ。

僕はトップを長めに残して、スパイラルパーマをかけてツーブロックにするのがお気に入りなんだよね。

美容室でカットしてもらっても、短く刈った部分はすぐに伸びてくるから、定期的にセルフカットして髪型をキープするのがオススメだよ。

自宅にバリカンを用意しておけば、10分もかからずカットできるから、時間とお金を節約できてとってもお得だよ。

じゃ、またね。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です