ビジネスリュックのおすすめ8選|スーツに似合うリュックを選ぶために、押さえておきたいポイントとは

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

僕は営業の仕事をしているんだけど、普段はスーツで会社に通勤しているんだ。

最近は会社に通勤する際、ビジネスリュックの中に荷物を入れて持ち運んでいるんだよね。

普段、自宅に書類やパソコンを持ち帰ることが多いから、どうしても持ち歩く荷物が多くなりがちなんだ。

ビジネスリュックを使うようになってから、重たい鞄を手に持つ必要が無くなって、とても動きやすくなったよ。

僕はビジネスリュックを3つ持っているんだけど、購入する際には、いくつかのポイントがあったんだ。

スーツに似合い、且つ機能性に優れたビジネスリュックを選ぶポイントと、おすすめのビジネスリュックを紹介するね。

 

ビジネスリュックの選び方

シンプルなデザインのものを選ぶ


僕が使っているビジネスリュックは、シンプルなデザインのものばかりなんだ。

ビジネスで使うリュックは、大きな文字のロゴが入っていたり、ポケットがたくさんついているものは相応しくないと思うよ。

シンプルなデザインのリュックは、スーツだけでなくカジュアルでも使いやすいんだよね。

特にスクエアな形状のリュックは、スーツに合わせやすくて便利だよ。

 

カラーは黒一択


ビジネスシーンリュックを使う場合、色も大事だと思うよ。

僕の使っているビジネスリュックは、全て黒色のものなんだ。

黒以外にも、グレーやネイビーなどの落ち着いたカラーを選ぶのもいいかもしれないね。

僕が黒のビジネスリュックを使っている理由は、どんなスーツにもコーディネートしやすいからなんだ。

スーツの色や形に関係なく、合わせやすいカラーは黒なんだよね。

 

パソコンやA4書類が収納できる


僕は普段、B5サイズのノートパソコンや、10.5インチのiPad Pro、クリアファイルに入れたA4サイズの書類などを持ち歩くことが多いんだ。

パソコンは、専用のPCバッグに入れて持ち運んでもいいんだけど、専用収納スペースが用意されたビジネスリュックを選べば、荷物が少なくて済むんだよね。

だから僕は、クッション素材が使われた、ノートパソコン専用スペースがあるビジネスリュックを使っているよ。

ノートパソコンの収納スペースと、書類や小物を収納するスペースがそれぞれ分かれたものだと、荷物を整理しやすくて便利なんだ。

 

背負いやすくて疲れにくいもの


仕事でビジネスリュックを使う際、1時間以上リュックを背負ったまま移動することも多いんだ。

長時間背負い続けることもあるから、できるだけ背負いやすくて疲れにくいリュックが欲しかったんだよね。

背負いやすさや疲れにくさは、使われているベルトによって大きく違ってくるんだ。

できるだけ幅広のベルトが付いているビジネスリュックの方が、背負いやすくて疲れにくいよ。

他にも、ベルトの付け根がつながっているものは、長時間背負っていても疲れにくいんだ。

ビジネスリュックを選ぶ際は、幅広で疲れにくい設計のベルトのものを選ぶのがいいだろうね。

 

軽くて荷物の重さを分散してくれるリュック


僕はビジネスリュックの中に、ノートパソコンやタブレット、書類などを入れることが多いから、リュックがどうしても重くなってしまうんだ。

だからビジネスリュック自体の重さは、できるだけ軽いものが良かったんだよね。

ビジネスリュックが軽いだけでなく、背負った際に体感できる重さも重視したんだ。

背負った際に、背中や肩に分散される荷物の重さは、バランスの良いものほど、長時間背負っていても疲れにくいんだ。

人間工学に基づいて設計されたビジネスリュックほど、重さを分散するバランスに優れているものが多いよ。

 

スーツを傷めない素材が使われているもの

ビジネスリュックを背負った状態だと、背中に汗をかきやすく、リュックとスーツがこすれやすいんだ。

ショルダーベルトを使うから、スーツの肩にも負担がかかって、型崩れしやすくなるんだよね。

ビジネスリュックを長時間使っていると、汗や摩擦でスーツが傷みやすくなるんだ。

だからできるだけ、肩や背中に接する部分に、ウレタン素材やメッシュ地が使われているビジネスリュックを選ぶのがオススメだよ。

汗や摩擦で、スーツが痛むのを防いでくれるんだ。

 

背負うだけでなく、手に持ちやすいもの


僕は電車に乗る際、ビジネスリュックを手に持つようにしているんだ。

混雑した電車の中では、ビジネスリュックを背負ったままだと、周囲の人の邪魔になる場合があるからね。

そんなときは、リュックの上部や側面にハンドルが付いていると、手に持つことができて便利だよ。

ショルダー・トート・リュックと、3つの機能が使い分けられる3wayタイプのバッグもおすすめだね。

 

おすすめのビジネスリュック

Inateck CB1001

素材 ナイロン、マイクロファイバー合成皮革
サイズ 47×31×17cm

 

15.6インチのノートパソコンも収納できる、大容量のビジネスリュック。

マイクロファイバー合成皮革でできているから、傷や汚れに強いんだ。

背面は、通気性に優れたスポンジメッシュになっているから、長時間背負っていても快適なんだ。

内部にポケットが多いから、書類や小物を仕分けして持ち運びたい人におすすめだよ。

 

ROMOSS BP01

素材 ナイロン
サイズ 46.4×31×11.5cm

 

リュックの側面に、USBポートが搭載されているんだ。

USBポートにケーブルを挿すだけで、スマホを充電することができるよ。

人間工学に基づいて設計された、S形のショルダーベルトは、重さを分散して肩への負担を軽減してくれるんだ。

防水素材でできているから、雨の日でも安心だよ。

 

THE NORTH FACE NM81603

素材 1050Dコーデュラバリスティックナイロン
サイズ 45×27×12cm

 

薄くてシンプルなデザインが特徴的なビジネスリュック。

高級感と強度のある、コーデュラバリスティックナイロン素材が使われているから、ビジネスシーンでも違和感なく使うことができるよ。

大きく開くメインコンパートメントには、収納するアイテムのアイコンがプリントされた蛇腹式オーガナイザーがあるから、荷物を整理しやすいんだ。

僕は普段、このNM81603を使っているんだけど、見た目以上に収納力に優れているのが魅力なんだ。

荷物を入れても厚みが出ないから、スーツに合わせた際のシルエットが綺麗なのが気に入っているんだ。

 

サムソナイト IKONN 31R-09002

素材 ポリエステル
サイズ 48×32×17cm

 

PC収納部が、収納するパソコンのサイズに合わせて調整できるのが特徴のビジネスリュック。

フロントポケットには、携帯電話やペンなどの収納に適したオーガナイザーポケットが用意されているから、特に小物類をスッキリ収納できて便利なんだ。

 

THE NORTH FACE NM81602

素材 ナイロン
サイズ 46×29×14

 

薄くてシンプルなデザインが特徴的なビジネスリュック。

高級感と強度のある、コーデュラバリスティックナイロン素材が使われているから、ビジネスシーンでも違和感なく使うことができるよ。

大きく開くメインコンパートメントには、収納するアイテムのアイコンがプリントされた蛇腹式オーガナイザーがあるから、荷物を整理しやすいんだ。

持った時の安定感が高い、2本のグラブハンドルがあるから、手に持って運ぶ際も便利だよ。

 

MANHATTAN PASSAGE #7016

素材 ナイロン
サイズ 28×38×13cm

 

スクエアのデザインがオシャレなビジネスリュック。

僕はこのリュックも持っているんだけど、ビジネスシーンだけでなくカジュアルなシーンでも使いやすいバッグだよ。

特徴的なのは、L字に大きく開くファスナー。

中には3段に分かれてポケットが用意されているから、小物をすっきりと整理できるんだ。

衝撃吸収パッドが入ったPCポケットには、13インチまでのノートパソコンを収納できるよ。

軽量で機能満載の、使いやすいビジネスリュックなんだ。

 

サンワダイレクト 200-BAG074

素材 ポリプロピレン
サイズ 33×44.5×22.5cm

 

背面に、ポリプロピレン製のハード素材を使ったビジネスリュックだよ。

軽くて耐衝撃性能に優れたリュックなんだ。

特徴的なのは、スーツケースのように左右に大きく開いて、荷物を収納できるところ。

約5cmのマチが付いているから、荷物が多い時には拡張することもできるんだ。

背面は立体メッシュ素材になっているから、長時間背負っても蒸れにくいよ。

 

TUMI ALPHA BRAVO 222682

素材 ナイロン
サイズ 40.5×29×11.5cm

 

シンプルかつ使いやすいデザインのビジネスリュック。

コンパクトな見た目だけど、収納力に優れているんだ。

ノートパソコンやタブレット、小物類をすっきり収納させることができるよ。

 

さいごに

僕はこれまでにいくつかのビジネスリュックを使ってきたけれど、使いやすいリュックに共通しているのは、重さを分散するバランスに優れているということだったんだ。

同じ荷物を入れても、ビジネスリュックによっては重く感じたり、軽く感じたりすることがあったんだよね。

ショルダーベルトの幅や形状、背面の素材が違うだけで、背負いやすさや疲れにくさが全然違ってくるんだ。

人間工学に基づいて設計されたビジネスリュックであれば、疲れにくくて使いやすいものが多いと思うよ。

それと、ビジネスリュックは、使いやすさだけでなく見た目も大切だと思うんだ。

スーツに合わせて使うのであれば、スタイリッシュなものがいいだろうね。

荷物をパンパンに詰め込んだリュックだと、重いだけでなく、見た目も悪いと思うんだ。

ビジネスリュックを使う際は、できるだけ薄いものを選んだ方が、スマートで使いやすいんじゃないかな。

スーツに似合う、機能性に優れたビジネスリュックを選べば、両手が自由に使えて移動がとっても楽になると思うよ。

じゃ、またね。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です