選び方

メンズボストンバッグのおすすめ8選|出張や旅行に最適な商品の選び方

メンズボストンバッグ

こんにちは、いちもくです。

出張や旅行用としてはもちろん、スポーツアイテムを持ち運ぶのに便利なバッグがあればいいと思いませんか?

そんな人におすすめなのが、ボストンバッグ。

スーツケースと違って柔軟性があるので、たくさんの荷物を詰めることもできます。

アウトドアブランドが開発した丈夫なモノや、素材にレザーを採用したおしゃれなモノなど幅広いラインナップから選べるのも魅力の1つ。

今回は、メンズボストンバッグの選び方と、おすすめ商品を紹介します。

 

ボストンバッグとは


ボストンバッグとは、革や布素材でつくられている、樽型で底の部分が広い手提げかばんのことです。

マチが広く、荷物をたっぷり収納できるので旅行やスポーツで使うバッグとして人気です。

開口部が大きく開くので、たくさんの荷物を詰め込んでも中身を確認しやすく、取り出しやすいというメリットがあります。

ボストンバッグと形状が似ているバッグとして挙げられるのが、「ダッフルバッグ」。

それぞれの起源や定義については諸説ありますが、ダッフルバッグはボストンバッグの一種として捉えられています。

 

ボストンバッグ選びのポイント

素材で選ぶ

レザー製


レザーの魅力は、何と言っても耐久性に優れているところ。

定期的にメンテナンスすることで、何年も使い続けることができます。

特に、天然レザーが使われているボストンバッグは、使い込むことで風合いが変化し続け、味わいのある見た目を楽しめます。

注意点は、水濡れに弱いということ。

雨に濡れたまま放っておくと、雨染みができてしまうこともあります。

 

ナイロン製


軽くて丈夫なナイロン素材のボストンバッグ。

レザーよりも安価に購入できます。

旅行や出張だけでなく、スポーツ用品を持ち運ぶにもおすすめです。

 

キャンバス製


カジュアルな印象が強い、キャンバス素材のボストンバッグ。

ビジネス用よりも、旅行用として最適です。

キャンバス素材は水濡れに弱いので、雨の日は注意して持ち運ぶ必要があります。

 

デザインで選ぶ


ボストンバッグは、大きくて存在感のあるカバンです。

あまり目立ちすぎるカラーやデザインのものは、ビジネスには向いていないかもしれません。

ビジネスで使う場合は、スーツに合わせて違和感がないかどうかも重要なポイント。

普段使いしたい場合は、できるだけシンプルなデザインのものを選ぶのがおすすめです。

 

サイズと容量で選ぶ


1泊2日程度の荷物を詰めるのであれば、容量が20~30L程度が目安となります。

3泊から4泊ほどの荷物を持ち運ぶ場合は、容量は40~50Lは欲しいところ。

飛行機を利用することを考えると、機内持ち込みサイズに対応しているバッグを選ぶのもおすすめです。

 

おすすめのメンズボストンバッグ

COACH(コーチ) ボストンバッグ フルレザー F54765

メイン素材 レザー
留め具の種類 ファスナー
サイズ タテ36cmxヨコ43cmxマチ22cm
ポケットの数 4(外側0/内側4)
重量 1630g

上質な牛革レザーを使った、ビッグサイズのボストンバッグ。

B4サイズの書類も収納可能です。

3泊4泊分程度の荷物は楽に収納できるサイズ。

長さ調整が可能なショルダーベルトが付いているので、斜めがけにして持ち歩くこともできます。

ファスナーなどの細部までこだわりを持った設計になっているので、長く使いたい人におすすめのボストンバッグです。

 

Orobianco(オロビアンコ) ボストンバッグ 2WAY/CALIFFONA-A

メイン素材 ポリアミド
留め具の種類 ファスナー
サイズ 高さ34cm×上辺50.5cm×底辺53cm×奥行16cm
ポケットの数 5(外側3/内側2)
重量 1kg

2WAY仕様のボストンバッグ。

ハンドルを手に持つだけでなく、ショルダーストラップを使って肩掛けもできます。

軽くて耐久性に優れた素材でつくられているので、キズや汚れに強いのも魅力。

2泊3日程度の旅行にピッタリのサイズです。

 

ポーター(PORTER) フリースタイル ボストンバッグ(707-07171)

メイン素材 キャンバス
留め具の種類 ファスナー
サイズ W400cm×H265cm×D150cm
ポケットの数 8(外側2/内側6)
重量 約680g

レザー調のボストンバッグ。

1泊2日程度の旅行にピッタリなコンパクトサイズです。

通勤・通学用に使っても違和感のない、上品なボストンバッグです。

 

Louis Vuitton(ルイヴィトン) ボストンバッグ M40605 モノグラム エクリプス

メイン素材 キャンバス/レザー
留め具の種類 ファスナー
サイズ H31cm×W55cm×D24cm
重量 1380g

グレーとブラックのコントラストが印象的なボストンバッグ。

ビジネスシーンで使っても違和感がありません。

見た目以上に収納量があるので、3泊~4泊程度の旅行に最適なサイズ。

付属のレザーストラップを使えば、肩に掛けて持ち歩くこともできます。

 

HUNTING WORLD(ハンティングワールド) バチュー サーパス

メイン素材 ナイロン
留め具の種類 ファスナー
サイズ タテ27cmxヨコ48cmxマチ22cm
ポケットの数 1(外側0/内側1)
重量 560g

傷や汚れに強いナイロン素材でつくられたボストンバッグ。

容量が30Lもあるので、3泊程度の旅行に最適です。

バッグの重さはわずか560g。

同サイズのレザー製バッグに比べて、約半分の重量しかありません。

スポーツバッグとして使うのにも便利なボストンバッグです。

 

TUMI(トゥミ) ボストンバッグ 22159 PW2

メイン素材 ナイロン
留め具の種類 ファスナー
サイズ 横47.5cm×縦32cm×幅24.5-31cm
重量 1600g

大きめのフロントポケットが搭載されたボストンバッグ。

メイン収納部は幅を広げることができるので、荷物の容量に合わせてサイズ調整が可能です。

ショルダーベルトを取り付ければ、肩掛けも可能。

シックな雰囲気が魅力のボストンバッグです。

 

アニアリ ボストンバッグ Shrink Leather 07-06000

メイン素材 レザー
留め具の種類 ファスナー
サイズ H35×W52×D26cm
重量 1500g

しなやかで柔軟な革が使われているボストンバッグ。

手触りが良く、持ち手のハンドルも長時間持っても疲れにくい設計になっています。

2泊3日程度の荷物であれば、余裕で収納することができます。

 

Herschel Supply Co.(ハーシェルサプライ) Novel

メイン素材 ポリエステル
留め具の種類 ファスナー
サイズ タテ29cmxヨコ52cmxマチ28cm
重量 910g

ポリエステル素材でつくられたボストンバッグ。

見た目以上の容量があるので、3~4泊程度の荷物であれば余裕で収納できます。

靴を収納できるスペースも用意されているので、スポーツバッグとして利用するのも便利。

見た目はシンプルですが、機能性に優れたボストンバッグです。

 

さいごに

ボストンバッグは、スーツケースと違って柔軟性があるので、たくさんの荷物を詰めることができます。

アウトドアブランドが開発した丈夫なモノや、素材にレザーを採用したおしゃれなモノなど幅広いラインナップから選べるのが魅力。

どんな用途で使いたいかイメージしておけば、自分にピッタリのバッグを選びやすくなりますよ。

それじゃ、またね。

 

 

あわせて読みたい
バッグインバッグ
バッグインバッグのおすすめ9選|カバンの中をスッキリ整理できるこんにちは、いちもくです。 複数のカバンを使い分けていると、毎回中身を移し替えるのが面倒ではありませんか? そんな人におすす...
あわせて読みたい
ビジネストート
メンズビジネストートバッグのおすすめ8選こんにちは、いちもくです。 スーツに合うビジネストートバッグがあれば、たくさんの荷物を持ち運べてとっても便利だと思いませんか? ...
あわせて読みたい
ファスナージッパースーツケース
ファスナー・ジッパー式スーツケース・キャリーバッグのおすすめ9選こんにちは、いちもくです。 軽くて取り回しのしやすいスーツケースがあれば、出張や旅行に便利だと思いませんか? そんな人におす...
あわせて読みたい
大容量ビジネスバッグ
大容量ビジネスバッグのおすすめ8選|1~2泊の出張に最適な商品の選び方こんにちは、いちもくです。 営業の仕事をしている人は、パソコンや資料などたくさんの荷物を持ち運ぶことが多いのではないでしょうか? ...