メンズ防水ビジネスシューズのおすすめ6選|防水革靴を選ぶ際に、押さえておきたいポイントとは

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

僕は営業の仕事をしているんだけど、毎日徒歩や電車営業に行く機会が多いんだ。

雨の日も歩き回ることが多いから、土砂降りの日は靴の内部に雨が染み込んでしまうこともしばしば。

靴下が濡れた状態は、気持ち悪くて仕事に集中できないんだよね。

濡れた革靴は、履いていて不快なだけでなく、シミが残ったり型くずれしたりする可能性もあるんだ。

撥水効果の無いビジネスシューズの場合、防水スプレーを吹き付けても縫い目などから水が中に入ってしまいがち。

だから僕は、防水機能に優れたビジネスシューズを普段履くようにしているんだ。

僕が防水ビジネスシューズを選ぶ際に気をつけているポイントと、おすすめの防水ビジネスシューズを紹介するね。

 

防水ビジネスシューズの選び方

防水性能で選ぶ

僕は雨の日や雪の日も、外回りの営業に出かける機会が多いんだ。

だからビジネスシューズに、撥水機能や防水機能がついているかどうかは重要なポイント。

防水機能に優れたビジネスシューズは、中に水が染み込みにくい反面、蒸れやすいものもあるから注意が必要だよ。

防水機能だけでなく、通気性にも優れたシューズを選べば、年間通して快適に履くことができるんだよね。

 

蒸れにくさで選ぶ


防水性能に優れたビジネスシューズは、密閉性に優れている分内部が蒸れやすくなるんだ。

機能性に優れたビジネスシューズの中には、内部の蒸れを外に排出する機能を搭載したものもあるんだよね。

晴れの日も快適に履くためには、蒸れにくいビジネスシューズを選ぶのがおすすめだよ。

 

履きやすさで選ぶ


ビジネスシューズは見た目も大事だけど、足のサイズに合ったものを選ぶのが一番大事。

僕は1日中靴を履いて歩き回る機会が多いから、足にフィットするビジネスシューズを選ぶようにしているんだ。

僕の足のサイズは、26.5cm。

ビジネスシューズは、26.5cmの3Eサイズを選ぶようにしているよ。

革靴は、なじんでくると横幅が若干伸びてくることが多いんだ。

だから試着する際、横幅が若干きつめか、ジャストフィットするビジネスシューズを選ぶようにしているよ。

もう1つ重視しているのが、インソール。

足の形状にあわせた、立体形状のインソールが使われているビジネスシューズは、履いたときの安定感が違うんだよね。

 

軽さで選ぶ


靴は、スニーカーに比べるとどうしても重いものが多いんだ。

歩きやすさを重視するのであれば、できるだけ軽いビジネスシューズを選ぶのがおすすめだよ。

軽量で強度に優れている素材を使ったシューズを選べば、長時間履いていても疲れにくいんだ。

 

おすすめのメンズ防水ビジネスシューズ

ブラッチャーノ Bracciano 防水ビジネスシューズ

サイズ 25cm〜27cm
靴幅 3E
メイン素材 合成皮革
ソール素材または裏地 合成底
重さ 330g (片足/25cm)

 

シンプルなデザインが魅力の防水ビジネスシューズ。

アッパーとソールが一体構造になっているから、縫い目がなく水の侵入が防止できるんだ。

ワイドな幅広の3E設計。

長時間履いても疲れにくいシューズだね。

 

テクシーリュクス ビジネスシューズ 本革 防水設計 TU-7787

サイズ 24.5cm〜30cm
靴幅 3E
メイン素材 牛革
ソール素材または裏地 合成底(E.V.A.+ラバー)
重さ 430g (片足/26cm)

 

スニーカーのような履き心地と歩きやすさが人気の「テクシーリュクス」。

防水設計タイプだから、内部に水が染み込みにくいんだ。

アシックス商事の耐滑基準をクリアしたアウターソールを搭載しているから、雪の日でも滑りにくいよ。

本革製だけど柔らく屈曲性に優れているから、歩きやすく疲れにくいシューズなんだ。

 

アサヒツウキンカイソク スタイリッシュビジネスシューズ ゴアテックスTK3309

サイズ 24.5cm〜28cm
靴幅 3E
メイン素材 天然皮革
表地 天然皮革
ソール素材または裏地 ウレタン底

 

濡れない、ムレにくい、すべりにくいという3つの特徴を持った、雨に負けない爽快ビジネスシューズ。

防水性と透湿性に優れた「ゴアテックス(R)ファブリクス」を搭載しているから、靴の中に水が入りにくくなっているんだ。

ゴアテックス(R)メンブレンには、水滴より小さく水蒸気より大きい孔が空いているから、水は侵入させずに汗の水蒸気を発散してくれるよ。

「セラミックソール」は、グリップ性に優れた特殊ゴムにセラミック粒子を配合したもの。

濡れた路面でも滑りにくい設計になっているんだ。

 

ウィルソン Wilson 防水防滑ビジネスシューズ ブーツ モンクストラップ

サイズ 25cm〜27cm
靴幅 3E
メイン素材 合成皮革
ソール素材または裏地 合成底
重さ 410g (片足/26cm)

 

雨の日も安心な防水(4cm)防滑仕様のビジネスブーツ。

ベルト部分はマジックテープになっているから、簡単に靴の脱ぎ履きができるんだ。

アッパー部分は柔らかい素材でできているから、長時間履いていても疲れにくいのが魅力だよ。

 

はるやま ビジネスシューズ 防水 抗菌消臭 通気素材 P311170042

サイズ 25cm〜27cm
メイン素材 合成皮革
ソール素材または裏地 ゴム
重さ 380g (片足/26cm)

 

ソール接地面から3cmの防水機能(6時間防水試験合格)だから、雨の日でも安心して履くことができるんだ。

ソール部分にはセラミックスが配合されていて、防滑機能も搭載しているよ。

アッパー素材には、空気を循環させる素材「エアサキュレート」を採用しているから、蒸れずに快適に履き続けることができるんだ。

 

通勤快速 ゴアテックス TK3320 プレジデント AM33201

サイズ 24cm〜28cm
靴幅 3E
メイン素材 天然皮革
ソール素材または裏地 PUダイレクト/ミラクルウェーブ
重さ 460g (片足/26cm)

 

「通勤快足」ブランドのトップモデル「プレジデント」シリーズ。

フランス製高級皮革「アノネイ カーフ(牛革)」と、防水性と透湿性を兼ね備えてたゴアテックス(R)ファブリクスを搭載した、プレミアムなビジネスシューズなんだ。

「アノネイ カーフ(牛革)」とは、世界最高ランクのタンナー「アノネイ社」から提供されるレザーのこと。

しっとりと滑らかで、コシとハリがあるのが特徴だよ。

履きこむほどに足に馴染み、型崩れしにくい素材なんだ。

ソールには、ミラクルウェーブソールを採用。

雪や雨の降った路面でも、優れた防滑性を発揮してくれるんだ。

高級感あふれる、防水機能に優れたビジネスシューズだね。

 

さいごに

防水性に優れたビジネスシューズは、密閉性に優れている分内部が蒸れやすくなるんだ。

雨が染み込まないのはいいけれど、汗で内部が蒸れると履いていて不快なんだよね。

だから防水性と透湿性を兼ね備えた、ゴアテックス素材が使われたビジネスシューズはおすすめだよ。

雨の日だけでなく、晴れの日も快適なんだ。

防水ビジネスシューズを選ぶ際は、透湿性も兼ね備えた商品を選ぶのがいいと思うよ。

じゃ、またね。

 

スポンサードリンク