選び方

歩きやすい&走れるビジネスシューズのおすすめ6選

走れるビジネスシューズ

こんにちは、いちもくです。

まるでスニーカーのように、歩きやすくて走りやすいビジネスシューズがあれば便利だと思いませんか?

僕は営業の仕事をしているのですが、取引先まで徒歩や電車で移動する場合がほとんど。

1日中歩きっぱなしの日も多いので、夕方になると足がパンパンになってしまいます。

できるだけ足の疲れを軽減したいので、革靴は「走れるビジネスシューズ」を選ぶようにしています。

今回は、歩きやすい・走れるビジネスシューズの選び方と、おすすめ商品を紹介します。

 

歩きやすい・走れるビジネスシューズを選ぶポイント

サイズとホールド性で選ぶ


ビジネスシューズに歩きやすさや走りやすさを求めるのであれば、サイズが合っているかどうかは非常に重要です。

特に、かかとからくるぶしの下までしっかりホールドできれば、足が疲れにくいんです。

革靴は、なじんでくると横幅が若干伸びます。

だから試着する際、横幅が若干きつめか、ジャストフィットするビジネスシューズを選ぶのがおすすめです。

 

靴底で選ぶ


ビジネスシューズの靴底は、ゴム製と革製の2種類があります。

ゴム製のほうがクッション性に優れているので、足への負担が少ないんです。

しなやかでよく曲がるので、歩いたり走ったりするのにも向いています。

ほかにも、ゴム製の靴底はグリップ力に優れているのも大きな魅力。

蹴り出しや着地の際、しっかりと地面をホールドしてくれるので、雨や雪の日も滑りにくいんです。

 

軽さで選ぶ


歩きやすさを重視するのであれば、できるだけ軽いビジネスシューズを選ぶのがおすすめ。

一般的に、革靴は重くて硬いものがほとんど。

軽量のビジネスシューズを選べば、長時間履いていても疲れにくいんです。

 

防水機能で選ぶ


雨の日だって、通勤や外回りをしなければならないことは多いはず。

だからビジネスシューズに、撥水機能や防水機能がついているかどうかは重要なポイントです。

防水機能に優れたビジネスシューズは、中に水が染み込みにくい反面、蒸れやすい場合があります。

防水性と通気性を兼ね備えたビジネスシューズがあれば、梅雨時期でも快適に履くことができます。

 

おすすめの歩きやすい・走れるビジネスシューズ

MOONSTAR バランスワークス SPH4600

靴幅 3E
メイン素材 天然皮革
ソール素材または裏地 ラバーソール
ヒールの高さ 2.5 cm
留め具の種類 レースアップ
ソールの厚さ 1.5cm

 

軽量タイプのビジネスシューズ。

ソールの屈曲部が柔らかいため、無理なく曲がって足に負担がかかりにくいのが魅力です。

姿勢を調整する「バランスフレックス」や「バランスガイド」機能が搭載されているので、ぐらつきが少なく、長時間履いていても疲れにくくなっています。

靴の内側は、全面にメッシュ素材が使われているので、通気性も抜群。

軽くてクッション性に優れた、歩きやすいビジネスシューズです。

 

クリアーウォーク Clear walk ビジネスシューズ

靴幅 3E
メイン素材 牛革
ヒールの高さ 約3.0cm(1201・1202) 約2.4cm(2202・2203)
重量 約320g前後(26cm 片足)

 

まるでスニーカーのような履き心地のビジネスシューズ。

本革を使っていますが、柔らかく屈曲性に優れています。

インソールには、3D立体インソールを採用。

足裏にピッタリとフィットし、疲れを軽減してくれます。

内側には薄いスポンジのようなメッシュ素材を使用しているので、長時間履いていてもムレにくく快適です。

 

アフターゴルフ AfterGolf Uチップ

靴幅 4E
メイン素材 レザー
ヒールの高さ 3 cm
甲材 天然皮革(本革)+合成皮革
底材 EVA+合成樹脂
重量 約210g(26cm/片足)

 

天然の牛革を使用したビジネスシューズ。

驚くほど軽いEVA素材が使われています。

ワイドな幅広4E設計なので、足を締め付けすぎず、歩きやすいのが特徴。

ソフトな履き心地で、歩行のショックをしっかりと吸収してくれるビジネスシューズです。

 

ドクターアッシー ビジネスシューズ

4E
メイン素材 牛革
ソール素材または裏地 ゴム
ヒールの高さ 4 cm

 

甲高・幅広の足に合わせて設計されたビジネスシューズ。

軽量素材が使われているので、長時間履いても疲れにくいのが魅力です。

ソフトな天然皮革には、撥水加工が施されています。

小さな通気孔が用意されているので、蒸れを防いで快適な状態を保ってくれます。

 

1957×ROYAL TRAD 走れるビジネスシューズ

靴幅 3E
メイン素材 合皮
底材 合成樹脂

 

「走れるビジネスシューズ」と「ロイヤルトラッド」のコラボアイテム。

靴底はにはランニング用スニーカー素材が使われています。

アッパーはしなやかな合成皮革でできているので、柔らかく屈曲性に優れています。

インソールには、足を包み込む形状のカップインソールを採用。

歩きやすく走りやすい、理想的なビジネスシューズです。

 

テクシーリュクス ビジネスシューズ TU-7774

靴幅 3E
メイン素材 牛革
表地 レザー
ソール素材または裏地 合成底
ヒールの高さ 3cm
留め具の種類 レースアップ
ソールの厚さ 2cm

 

革靴なのに、スニーカーのような履き心地を実現してくれるビジネスシューズ。

本革製ですが、履き口の周辺にはナイロン素材を使用。

履きやすくて靴擦れしにくいのが魅力です。

取外し可能な中敷きには、抗菌防臭加工が施されています。

1日中履き続けても疲れにくいビジネスシューズです。

 

さいごに

1日中歩き続けると、夕方には足がパンパンになってしまいがち。

足の疲れをできるだけ軽減しようと思ったら、「歩きやすさ」「走りやすさ」でビジネスシューズを選ぶのがおすすめですよ。

それじゃ、またね。

 

 

あわせて読みたい
靴消臭アイテム
靴消臭アイテムのおすすめ9選|雑菌の繁殖を抑えてくれる商品の選び方こんにちは、いちもくです。 革靴やブーツを1日中履いている人は、靴を脱いだ瞬間に立ち昇る嫌なニオイが気になるという人も多いのではな...
あわせて読みたい
防水ビジネスシューズ
メンズ防水ビジネスシューズのおすすめ6選こんにちは、いちもくです。 防水性能に優れたビジネスシューズがあれば、雨の日でも快適に通勤や外回りができると思いませんか? ...
あわせて読みたい
メンズ黒スニーカー
メンズ黒スニーカーのおすすめ21選|コーディネートに合わせやすい商品の選び方こんにちは、いちもくです。 黒のスニーカーが1足あれば、さまざまなコーディネートに合わせやすいと思いませんか? 黒スニーカー...
あわせて読みたい
メンズ白スニーカー
メンズ白スニーカーのおすすめ19選|コーディネートに合わせやすい商品の選び方こんにちは、いちもくです。 白のスニーカーが1足あれば、さまざまなコーディネートに合わせやすいと思いませんか? 黒スニーカー...