本・映画・音楽

audibleを2年間使って感じた、オーディブルの魅力と気になる点とは?

audible

やあ、いちもくだよ。

僕は本が大好きで、毎月50冊くらいいろんなジャンルの本を読んでいるんだ。

紙の本も大好きだけど、本の内容を耳で聴いて楽しめるオーディオブックは、毎日の通勤やジョギング中にピッタリの読書ツールなんだよね。

僕が長年利用しているオーディオブックサービスは、Amazonのaudible(オーディブル)。

洋書も含めると、なんと40万冊以上の本を耳で聴いて楽しめるんだ。

audibleのサービスを是非試してもらいたいのは、

  • オーディオブックに興味はあるけれど、まだ聴いたことがない人
  • お気に入りの作品を何度も繰り返し聴きたい人
  • 本を読むのが苦手な人
  • 本を読む時間がない人
  • プロの朗読で本を楽しみたい人

こういった人におすすめだよ。

audibleを長年使い続けてきた僕が感じた、

  • audibleの魅力
  • audibleの気になる点

を解説するね。

 

audible(オーディブル)とは?

audible引用:audible

audible(オーディブル)は、Amazonが運営するオーディオブックサービスのことなんだ。

スマホやタブレット、PCにオーディオブックをダウンロードしておけば、いつでもどこでも音声で本を楽しめるサービスだよ。

ビジネス書や自己啓発書、小説、落語、洋書など、提供されているコンテンツ数はなんと40万冊以上!

audible引用:audible

本を朗読してくれるのは、プロの声優や著名人だから、とっても聴きやすいんだ。

audibleの利用料は、月額1500円(税込)。

毎月1つコインが付与されるから、そのコインで好きな本を1冊購入することができるんだ。

audible引用:audible

つまり、月額1500円で1冊のオーディオブックが聴けるということ。

最初の1冊は無料だから、気になる人は無料キャンペーンでサービスを体験してみるのがおすすめだね。

 

audibleの概要

基本料金 月額1500円(税込)
提供コンテンツ数 40万冊以上(日本語作品は1万冊以上)
サービス内容 毎月1冊のオーディオブックが購入可能
会員特典 返品・交換できる、Audible Astationというラジオコンテンツが無料
無料お試し 最初の1冊は無料

 

Amazonオーディオブック - オーディブル
Amazonオーディオブック – オーディブル
開発元:Audible, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

使ってみて感じた、audible(オーディブル)の魅力

驚くほど本のジャンルが豊富

audible引用:audible

audibleで提供されているコンテンツ数は、洋書も含めると40万冊以上。

そのうち日本語で聴けるコンテンツ数は、約1万3500冊。

現代文学

audible引用:audible

名作文学

audible引用:audible

時代小説

ミステリー・ホラー

audible引用:audible

SF・ファンタジー

audible引用:audible

ビジネス

audible引用:audible

自己啓発

audible引用:audible

ライトノベル

audible引用:audible

など、32のカテゴリに分かれているんだ。

ベストセラー本や新刊本も頻繁に更新されるから、聴きたい本はすぐに見つかるよ。

まるで大型書店で本を選ぶかのように、豊富なジャンルから好きな本を選べるのはとっても魅力的だよ。

 

Amazonオーディオブック - オーディブル
Amazonオーディオブック – オーディブル
開発元:Audible, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

専用アプリが使いやすい

audible引用:audible

僕は普段、iPhoneを使ってaudibleを利用しているんだ。

iOS用のaudibleアプリは、直感的に操作できてとっても使いやすいんだよね。

再生速度は0.5倍速から3.5倍速まで10段間で設定できるし、

audible

目次機能があるから、好きなところから再生することもできるんだ。

audible

気になった箇所があればブックマークすることができて、

audible

運転中はドライブモードに切り替えることもできるんだよね。

audible

僕は普段、再生速度を2倍速に設定して聴いているんだ。

どの本も、結構ゆっくり朗読してくれるから、2倍速くらいでちょうどいいんだよね。

YouTubeの本要約チャンネルを視聴することも多いんだけど、いろんなYouTuberが早口で本を解説している動画より、断然聴きやすいんだ。

audibleの方が音質がキレイだから、ストレスなく本の内容を理解できると思うよ。

 

最初の1冊は無料で聴ける

audible引用:audible

audibleに興味はあるけれど、本当に月額1500円払う価値はあるんだろうか?と思っている人におすすめなのが、最初の1冊が無料で聴けるキャンペーン。

このキャンペーンを使えば、audibleの使い心地を無料で試すことができるよ。

もしも最初の1冊を聴いてみて、使い心地がイマイチだと感じたら、無料体験終了後に退会すればいいからね。

キャンペーン期間は「30日間」。

期間が過ぎると、自動的に有料会員として月額1500円(税込)が請求されてしまうんだ。

キャンペーンを上手に利用すれば、audibleの良さを無料で体験することができるよ。

 

購入から1年以内であれば返品できる

本

audibleで購入した本は、購入日から365日以内であれば返品できるんだ。

  • 本のタイトルが気になって購入したけれど、イメージと違っていた
  • ナレーターの声になじまなかった

など、内容に納得できなかった場合は返品できることになっているよ。

もちろん、短期間に繰り返し返品するような行為は認められていないんだ。

audibleのコンテンツには「サンプルを聴く」機能が用意されているものが多いから、購入前にサンプルを視聴してみるのもいいかもしれないね。

 

Amazonオーディオブック - オーディブル
Amazonオーディオブック – オーディブル
開発元:Audible, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

目が疲れない

オーディオブック

audibleは、本を「読む」のではなく「聴く」ことができるサービスなんだ。

だから使うのは、目ではなく耳。

僕は普段、KindleやiPadを使って電子書籍を読むことが多かったんだけど、長時間読書していると目が疲れてくるんだよね。

それだけでなく、首や肩も凝りやすくなりがち。

でも、耳で本の内容を聴き始めてからは、目が疲れにくくなったんだ。

特に、寝る前の読書はaudibleで「聴く」のがおすすめ。

夜中にスマホの画面を見続けていたら、体に悪いからね。

 

「ながら読書」にピッタリ

スマホ

僕は普段、audibleを通勤中の電車内で聴いていることが多いんだ。

ほかにも、ドライブモードを使って運転中に本を聞き流していることも多いんだよね。

audibleを利用する前までは、単なる移動時間でしかなかったんだけど、今では貴重な読書タイムに変わったんだ。

audibleを使って「ながら読書」を始めたら、移動時間が「学ぶ時間」に変化したよ。

 

再生スピードが調整できる

再生

audibleのナレーションは、結構ゆっくりとした口調で本を読み上げてくれるんだ。

だから1冊聴き終わるのに、結構時間がかかる本も多いんだよね。

短時間で聴こうと思ったら、再生スピードを上げるのがおすすめ。

僕は普段、1.5倍速から2倍速に調整して聴いているよ。

audibleでは、再生速度を0.5倍速から3.5倍速まで調整することができるんだ。

  • 語学学習では、0.5倍速にして発音をマスター
  • ビジネス書は、2倍速でポイントを押さえながら聴き流す

なんて使い方がおすすめだよ。

 

Amazonオーディオブック - オーディブル
Amazonオーディオブック – オーディブル
開発元:Audible, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

使ってみて感じた、audibleの気になる点

月1冊は少ない

僕は本が大好きで、毎月50冊くらいさまざまなジャンルの本を読んでいるんだ。

オーディオブックも大好きなんだけど、audibleは月1500円で1冊しか聴くことができないんだよね。

正直、物足りないかな。

だから僕は、audible会員が無料で聴ける音声コンテンツ「Audible Station」を聴いているよ。

Audible Stationには、ビジネスやお笑い、落語など、いろんなジャンルのチャンネルが用意されているんだ。

特におすすめなのが、

NewsPicksアカデミア

audible引用:audible

HORIE ONE

audible引用:audible

20分で聴けるビジネス書チャンネル

audible引用:audible

など、ビジネス系のチャンネル。

最先端のビジネス知識を、音声で学ぶことができるよ。

 

iPhone・iPadアプリから直接購入できない

audible引用:audible

audibleの本は、iPhoneやiPadアプリから直接購入することができないんだ。

購入する場合は、ブラウザを開く必要があるんだよね。

iPhoneを使って本を購入しようと思ったら、

  1. audibleのアプリを起動
  2. 購入したい本を選んで、ウィッシュリストに追加
  3. Safariなどのブラウザを起動して、audibleにログイン
  4. ウィッシュリストに登録している作品を選択・購入
  5. 再度audibleアプリを起動してライブラリーからダウンロード

といった手順が必要なんだ。

結構面倒だから、僕は画面の大きなPCで本を検索・購入したあと、iPhoneアプリを起動してダウンロードするようにしているよ。

iOSアプリで直接購入できれば、こうした手間が省けていいんだけどね。

 

Amazonオーディオブック - オーディブル
Amazonオーディオブック – オーディブル
開発元:Audible, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

さいごに

audible(オーディブル)は、Amazonが運営するオーディオブックサービスのことなんだ。

スマホやタブレット、PCにオーディオブックをダウンロードしておけば、いつでもどこでも音声で本を楽しめるサービスだよ。

ビジネス書や自己啓発書、小説、落語、洋書など、提供されているコンテンツ数はなんと40万冊以上!

本を朗読してくれるのは、プロの声優や著名人だから、とっても聴きやすいんだ。

audibleの利用料は、月額1500円(税込)。

毎月1つコインが付与されるから、そのコインで好きな本を1冊購入することができるんだ。

でも、

  • どんな本がラインナップされているか分からないのに、いきなり有料プランに申し込むのは嫌だ
  • オーディオブックに興味はあるけれど、すぐに聴かなくなるようであればもったいない

と迷っている人におすすめなのが、最初の1冊を無料で試せるキャンペーン。

アプリを無料でダウンロードするだけで、audibleの魅力を1か月間存分に楽しめるんだ。

一切お金がかからず、最初の1冊は聴くことができてとってもお得だよ。

じゃ、またね。

 

Amazonオーディオブック - オーディブル
Amazonオーディオブック – オーディブル
開発元:Audible, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

あわせて読みたい
audiobook.jp
audiobook.jpのヘビーユーザーが本音でレビューする、サービスの魅力と気になる点とは?やあ、いちもくだよ。 僕は本が大好きで、毎月50冊くらいいろんなジャンルの本を読んでいるんだ。 紙の本も大好きだけど、本の内...
あわせて読みたい
オーディオブック
オーディオブックのおすすめはコレ!|9社比較して分かった、各サービスの魅力とは?やあ、いちもくだよ。 通勤中や家事をしながらでも、本の内容を耳で聴いて楽しめるオーディオブックは便利だよね。 読書をした...
あわせて読みたい
世の中を分かりやすく解説してくれる、中田敦彦のYouTube大学がめちゃくちゃ面白いやあ、いちもくだよ。 最近、ハマっているYouTubeチャンネルがあるんだ。 それは、中田敦彦のYouTube大学。 ...
あわせて読みたい
漫画「日本の歴史」セットのおすすめはコレ!|5社の歴史漫画セットを徹底比較して分かった、各シリーズの魅力やあ、いちもくだよ。 我が家には小学生の娘が2人いるんだけど、長女は小学5年生なんだ。 学校では、そろそろ歴史の授業が始まる...