選び方

【初心者向け】練習用ボクシングシューズのおすすめ7選

ボクシングシューズ

こんにちは、いちもくです。

ボクシングを始めたばかりの人は、まずはどの道具から揃えていけばいいのか分からないのではないでしょうか?

そんな人はまず、

  • ボクシンググローブ
  • バンテージ
  • シューズ

の3つを揃えることをおすすめします。

なかでも迷うのが、ボクシングシューズ。

ボクシングシューズは高価で摩耗が早いので、初心者にはあまりおすすめできません。

練習用として使うのであれば、レスリングシューズやトレーニングシューズを使うのがおすすめ。

今回は、ボクシング歴5年の僕が解説する、初心者向けボクシングシューズの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

 

ボクシングシューズを買わなくてもいい理由

大型のスポーツ用品店でも、ボクシングシューズの品ぞろえは意外と少ないもの。

店によっては、ボクシングシューズ自体置いていないとろこもあります。

ボクシングシューズを置いている店を見つけたら、ぜひ試し履きしてみることをおすすめします。

実際に履いてみると、意外と着脱が面倒だったりソールが薄いことに気がつくでしょう。

試し履きで意識してほしいのが、ソール。

薄いので、毎日ハードな練習で使用すると、すぐに摩耗してしまうのではないかと不安になるかもしれません。

ボクシングシューズの購入は、フットワークの基礎をマスターしてからでも遅くないと思います。

 

トレーニングシューズという選択肢


僕が最初に購入したのは、いわゆるトレーニングシューズ。

ボクシングの練習に適しているトレーニングシューズはたくさんあります。

 

レスリングシューズという選択肢


海外のプロボクサーには、練習だけでなく試合でもレスリングシューズを使う選手が多くいます。

レスリングシューズは、ソール部分に耐久性のある素材が使われているものが多いので、ボクシングシューズよりも長持ちするのが特徴。

グリップ力があり、何よりデザインが豊富です。

普段の練習用であれば、レスリングシューズも使いやすくておすすめです。

 

練習に最適なシューズの条件


ボクシングでは、常にフットワークを使います。

フットワーク中は、かかとを上げた状態が続きます。

軽快なフットワークを維持するためには、練習用シューズでも次のような条件を満たしているかチェックしておきます。

練習に最適なシューズ
  • 軽いもの
  • グリップ力があるもの
  • ソール(靴の裏側)にとがった部分がないもの
  • ソールが薄いもの
  • ヒールが低いもの
  • 靴の中でつま先を動かせるもの
  • 足首を守るために、ミドルカットかハイカットのシューズであればベター

 

ボクシングシューズの重量は、ミドルカットのタイプで片方250g~300g程度。

一般的なスポーツシューズと比べ、かなり軽いのが特徴です。

できるだけ軽い方が、ハードな練習でもスタミナを消耗せずに済みます。

また、高品質なボクシングシューズは、靴の中でつま先に力を入れやすい形状になっています。

トレーニングシューズやレスリングシューズを選ぶ際も、靴の中でつま先が動くかどうかチェックしておくのがおすすめです。

 

おすすめのボクシング練習用シューズ

アディダス レスリングシューズ HVC AQ3325

クッション性に優れたレスリングシューズ。

柔らかいので、足首が固定されることなく動かしやすいのが特徴です。

横幅は狭め。

足幅の広い人や甲が高い人は、ワンサイズからツーサイズ大きめを選ぶ必要があります。

 

アンダーアーマー トレーニングシューズコミット TR


つま先とかかとの高低差が少ないトレーニングシューズ。

軽快なフットワークを続けるためには、足底の高低差が少ないシューズを選ぶのがおすすめです。

グリップ力のあるソールなので、足の指に力を入れて踏ん張りやすくなっています。

 

ニューバランス トレーニングシューズ MX818


ニューバランスの中で最も柔らかいミッドソール素材「CUSH+(クッシュプラス)」を使用したトレーニングシューズ。

脚を曲げ伸ばししやすくするための溝が用意されており、かかとを上げた状態でも疲れにくくなっています。

 

アシックス レスリングシューズ MATFLEX5


足首までしっかり保護してくれるレスリングシューズ。

レスリングシューズは、基本的に狭幅です。

足のサイズに合ったレスリングシューズを選ぼうと思ったら、ワンサイズからツーサイズ大き目を選ぶのがおすすめです。

 

ナイキ NIKE Mens TAKEDOWN 4 Wrestling


グリップ力に優れたレスリングシューズシューズ。

ゴム製のアウトソールが、床面をしっかりホールドしてくれます。

 

ミズノ BOXING ボクシング EF-FOT

驚くほど軽いボクシングシューズ。

26cmのシューズ片方で、重さはわずか230gしかありません。

ソールはゴム製で、グリップ力としなやかさを兼ね備えています。

EasyChange ボクシングシューズ




グリップ力に優れた、ボクシングシューズ。

ゴム製ソールは非常に薄く、耐久性があります。

アッパー部分はメッシュ素材なので、長時間履いていても蒸れにくいのが特徴。

普段の練習だけでなく、試合でも使えるおすすめボクシングシューズです。

 

 

 

さいごに

ボクシングシューズは高価で摩耗が早いので、初心者にはあまりおすすめできません。

練習用として使うのであれば、レスリングシューズやトレーニングシューズを使うのがおすすめです。

レスリングシューズは狭幅の商品が多いので、ワンサイズ大き目を購入しておいた方が間違いないでしょう。

軽くてグリップ力のあるシューズを使えば、軽快なフットワークを続けやすくなりますよ。

それじゃ、またね。

 

 

あわせて読みたい
トレーニングウエア
ボクシング練習用のトレーニングウエアおすすめ9選こんにちは、いちもくです。 ボクシングを始めたばかりなので、どんなトレーニングウエアを用意すればいいのか分からないという人は多いの...
あわせて読みたい
【加圧シャツの真実】加圧シャツは本当に効果があるのか?1年間使ってみて感じたことやあ、いちもくだよ。 僕はボクシングジムに通っているんだけど、週末や平日の夜に練習することが多いんだ。 僕の通っているジムで...
あわせて読みたい
バンテージ
【初心者向け】ボクシングバンテージのおすすめ6選こんにちは、いちもくです。 ボクシングを始めたばかりの人は、まずはどの道具から揃えていけばいいのか分からないのではないでしょうか?...
あわせて読みたい
初心者向けボクシンググローブ
【初心者向け】練習用ボクシンググローブのおすすめ9選こんにちは、いちもくです。 ボクシングを始めたばかりの人は、まずはどの道具から揃えていけばいいのか分からないのではないでしょうか?...