初心者向けボクシングシューズのおすすめ5選|練習用であれば、レスリングシューズやトレーニングシューズがベスト

スポンサードリンク



いちもくです。

僕はボクシングジムに通っているのですが、通い始めてすぐに、ボクシンググッズをいくつか買いそろえました。

買ったものは、ボクシンググローブとバンテージ、そしてシューズの3点。

グローブとバンテージはボクシング用のものを購入したのですが、シューズはレスリングシューズを使っています。

ボクシングシューズは高価で摩耗が速いので、練習用にはレスリングシューズやトレーニングシューズを使うのがいいと思います。

 

僕がボクシングシューズを買わなかった理由


ボクシングジムに通い始めてしばらく経ってから、僕はボクシングシューズを買うために、近所の大型スポーツ用品店に行きました。

その店には、数タイプのボクシングシューズが並んでいたのですが、店によってはボクシングシューズ自体を置いていないところも多いようです。

店でボクシングシューズを試し履きしてみたのですが、いざ履いてみると、着脱の面倒さソール(靴の裏側)の薄さが気になったんです。

特にソールについては、ハードな練習を繰り返したら、すぐに摩耗してしまいそうな素材でした。

だからジムのトレーナーに相談して、初心者向けの練習用シューズを探してみることにしました。

 

トレーニングシューズという選択肢


僕が最初に探したのは、トレーニングシューズ

スポーツシューズのジャンルには、ランニングシューズやレスリングシューズ、ダンスシューズ、バスケットシューズといったたくさんの種類があります。

その中に、トレーニングシューズというジャンルもあります。

トレーニングシューズの中には、ボクシングの練習用に適しているシューズがたくさんありました。

 

レスリングシューズという選択肢


海外の有名プロボクサーの中には、練習や試合でレスリングシューズを使っている選手も多いんです。

レスリングシューズは、ソール部分に耐久性のある素材が使われているものも多いので、ボクシングシューズよりも長持ちするのが特徴です。

グリップ力もあるし、何よりデザインが豊富なので、普段の練習にはレスリングシューズを選ぶのもいいかもしれません。

 

練習に最適なシューズの条件


ボクシングでは、練習中や試合中は常にフットワークを使うことになるので、かかとを上げた状態が続きます。

軽快なフットワークを保つために、練習用シューズにはいくつかの条件をクリアしたものを選ぶ必要があります。

 

練習に最適なシューズ

①軽いもの

②グリップ力があるもの

③ソール(靴の裏側)にとがった部分がないもの

④ソールが薄いもの

⑤ヒールが低いもの

⑥靴の中でつま先を動かせるもの

⑦足首を守るために、ミドルカットかハイカットのシューズであればベター

 

ボクシングシューズは、ミドルカットのタイプで片方250g~300g程度と、軽いものが多いんです。

できるだけ軽い方が、ハードな練習をこなしてもスタミナを消耗せずに済むと思います。

また、良いボクシングシューズは、靴の中でつま先に力を入れやすい形状になっています。

トレーニングシューズやレスリングシューズを選ぶ際は、靴の中でつま先が動くものを選ぶのは絶対条件です。

 

おすすめのボクシング練習用シューズ

アンダーアーマー トレーニングシューズコミット TR


ヒールの高さは2cmと、つま先とかかとの高低差が少ないトレーニングシューズです。

ソールの厚さも1.5㎝で、グリップ力があるので、足の指に力を入れやすくなっています。

 

ニューバランス トレーニングシューズ MX818


ニューバランスの中で最も柔らかいミッドソール素材「CUSH+」(クッシュプラス)を搭載したトレーニングシューズです。

前足部に屈曲溝が設けられているので、自然な足の動きが可能になっています。

 

アシックス レスリングシューズ MATFLEX5


足首もしっかり保護してくれるレスリングシューズ。

レスリングシューズは、狭幅のものが多いのが特徴です。

なのでサイズを選ぶ際は、通常サイズよりもワンサイズ大き目を選んだ方が履きやすいと思います。

 

ナイキ NIKE Mens TAKEDOWN 4 Wrestling


ダブルラウンド構造のミッドソールは、グリップ力に優れた造りになっています。

前足を包むゴム製のアウトソールは、地面をしっかりとホールドしてくれます。

 

ミズノ BOXING ボクシング EF-FOT


サイズ26cmのシューズ片方で、わずか230gという軽量シューズ。

ゴム底のソールはグリップ力としなやかさを兼ね備えています。

 

さいごに

いろんなトレーニングシューズとレスリングシューズを比較した結果、僕は[アシックス] レスリングシューズ CAEL V 7.0 ブラック/オニキス/ホワイト  (現行モデル)を購入しました。

普段26.5センチの靴を履いているのですが、今回は27センチのシューズを購入しました。

レスリングシューズを買う場合は、ワンサイズ大き目を購入した方がいいかもしれません。

27センチのシューズは、僕にはぴったりでした。

価格も手ごろで、グリップ力のあるシューズでしたよ。

何よりも、履いていて足にフィットする感覚が動きやすいんです。

ボクシングの練習には、ボクシングシューズよりも耐久性のある、レスリングシューズやトレーニングシューズを選んでみるのがいいと思います。

ではでは。
 

ボクシングの練習に最適なメンズトレーニングウエア8選|練習に最適なウエアの条件とは

2017年11月8日

初心者向けボクシングバンテージのおすすめ6選|伸縮タイプと非伸縮タイプのどちらが使いやすいのか

2017年11月5日

初心者向けボクシンググローブのおすすめ8選|オンスグローブとパンチンググローブの違いと、自分に合ったグローブの選び方

2017年11月5日

初心者でも安心して通えるボクシングジムの選び方|自分に合ったジムを選ぶポイントと、ボクシングの魅力について

2017年11月1日
 

スポンサードリンク