おすすめ記事

フローリング用除湿シートのおすすめ6選|布団とマットレスで違う、最適な商品の選び方

除湿シート

こんにちは、いちもくです。

フローリングに直接布団やマットレスを敷いて寝ていたら、汗や湿気でカビが生えてしまった!なんてことはありませんか?

人間は寝ている間に、コップ1杯分の汗をかくと言われています。

だから知らず知らずのうちに布団やマットレスに湿気が蓄積され、カビやニオイの原因となってしまうことがあるんです。

そんなときにおすすめなのが、除湿シート。

除湿シートは敷いておくだけで湿気を吸収するだけでなく、防カビ・防ダニなどの機能が搭載されたものもあります。

快適な睡眠環境を整えるのに欠かせない除湿シート。

今回は、そんな除湿シートの選び方と、おすすめ商品を紹介していきます。

 

除湿シートを使った方がいい理由

除湿シートとは、布団やマットレス、フローリングにカビが発生することを防いでくれる、湿気取りのためのシートです。

使い方はとっても簡単。

布団やマットレスの下に敷くだけです。

フローリングに布団やマットレスを敷く場合は、必ず除湿シートを使いましょう。

人は寝ている間に、約350mlの汗をかくと言われています。

フローリングには、畳のように余分な湿気を吸い込んだり放出したりする調湿機能がありません。

そのため、布団やマットレスに湿気が溜まってしまうんです。

だから気がついたら、布団やフローリングにカビが発生していた!なんてことにもなりかねません。

除湿シートを使うことで、汗や湿気を吸い取ってくれるので、カビの発生を予防することができます。

 

除湿シートの選び方

素材ごとの吸湿性で選ぶ

除湿シート選びでは、吸湿性の高さに注目しましょう。

素材によって、吸湿性が異なってきます。

 

敷布団の場合は「シリカゲル」「SAF」がおすすめ

シリカゲルは、食品の乾燥剤としても使われることが多い素材です。

湿気だけでなく、ニオイも吸着する働きにも優れています。

軽いので、持ち運びが簡単。

こまめに天日干しすることで、除湿機能を維持した状態で長期間使えます。

ほかにも、高吸水性繊維(SAF)を使った除湿シートは、シリカゲルの3倍の吸湿力を持った素材です。

薄くて軽いので、持ち運びも非常に楽。

湿気が気になる環境で使う場合は、吸湿力の高いSAF製の除湿シートがおすすめです。

 

マットレスには「モイスファイン」「ベルオアシス」がおすすめ

重量のあるマットレスの下に敷くのであれば、吸湿性に優れた除湿シートが最適。

「モイスファイン」や「ベルオアシス」といった素材は、シリカゲルの2〜3倍の吸湿力を持っています。

価格は高めですが、耐久性に優れているので長期間使えます。

 

サイズは「はみ出さない大きさ」を選ぶ

除湿シートは、使っている布団やマットレスよりもひとまわり小さめのサイズを選びます。

その理由は、サイズが大きいと汚れやすくなるから。

もしもセミダブルやダブルサイズのように、大きなマットレスを使っている場合は、シングルサイズの除湿シートを2枚用意すると便利です。

サイズの大きな除湿シートもありますが、洗濯や天日干しが大変です。

シングルサイズであれば、かさばらずお手入れも楽です。

 

衛生機能で選ぶ

市販されている除湿シートは、ほぼ全ての商品に消臭機能が付いています。

特に、炭の成分が配合されている除湿シートは、他の商品に比べて消臭効果に優れているのが特徴。

アンモニア臭などのニオイも召集してくれるため、おねしょ対策に最適です。

 

干すタイミングが知りたければ、「吸湿センサー」付きを選ぶ

吸湿センサーとは、除湿シートがどれだけの湿気量を吸っているかチェックできるもの。

除湿シートの端に、小さく取り付けられています。

吸湿センサーは、吸い込んだ湿気量によって、ピンクやブルーなどの色に変化していきます。

吸湿センサーの色が変わったら、湿気が溜まってきたサイン。

天日干しをすることで、除湿機能を回復させることができます。

 

おすすめの除湿シート

sunnyskies 除湿シート 寝具用除湿マット 備長炭 シリカゲル入り 洗える 吸湿シート 吸湿センサー付き

通気性に優れたシリカゲル素材の除湿シート。

備長炭が配合されており、消臭効果は抜群です。

自宅で簡単に洗濯できるので、常に清潔な状態で使うことが可能。

サイズのラインナップは4種類。

使用している布団のサイズに合わせて選べます。

 

西川 リビング 除湿シート シングル からっと寝

シリカゲル入りの除湿シート。

湿気だけでなく、嫌なニオイもグングン吸収してくれます。

付属の吸湿センサーは、色がブルーからピンクに変わった時点が天日干しや乾燥のタイミング。

しっかり乾燥させておけば、繰り返し使えて経済的です。

 

RECYCO 除湿シート 寝具用 防湿 防ダニシート 吸水シート

国際検査機関SGSにて、アスベスト特定検査に合格している安心の除湿シート。

吸湿力に数れたB型シリカゲルが練り込まれているので、敷くだけで湿気と気になるニオイを吸収してくれます。

洗濯機で丸洗いOK。

天日で干すだけで繰り返し使えます。

 

帝人フロンティア 寝具用除湿シート 日本製 ベルオアシス 88200123

シリカゲルの2倍〜3倍の吸湿性能を誇る、テイジンの高性能繊維ベルオアシス(R)を使用した除湿シート。

除湿だけでなく、優れた防ダニ性や抗菌性を持っています。

厚みはありますが、軽くてソフトな肌触り。

布団と一緒に畳めるので、押し入れ内の除湿対策としても使えます。

 

すのこ型吸湿マット シングル ダブルインパクト®プラス テイジン ベルオアシス使用 TJI-480,TJI-481

テイジンの高級質繊維「ベルオアシス(R)」を使用した、除湿機能付きすのこマット。

4つのパーツに分けられるので、布団の下だけでなく、湿気のたまりがちな押し入れやクローゼットにも使えます。

床面と布団の間に空気層ができるため、断熱効果は抜群。

冬でも暖かく過ごせます。

 

MISOLER 除湿シート 備長炭入り 寝具用除湿マット

吸湿力に優れた、備長炭入り除湿シート。

表面に無数の小さな穴が空いているので、マットの表面に付着した水分を一瞬で吸収してくれます。

防ダニ、防カビ、防臭機能にも優れているので、敷布団や床を清潔に保ってくれます。

 

さいごに

フローリングに直接布団やマットレスを敷いて寝ていたら、汗や湿気でカビが生えてしまった!なんてことはありませんか?

人間は寝ている間に、コップ1杯分の汗をかくと言われています。

知らず知らずのうちに布団やマットレスに湿気が蓄積され、カビやニオイの原因となってしまうことがあるんです。

そんなときにおすすめなのが、除湿シート。

除湿シートは敷いておくだけで湿気を吸収するだけでなく、防カビ・防ダニなどの機能が搭載されたものもあります。

快適な睡眠環境を整えるのに、欠かせないアイテムですよ。

それじゃ、またね。

 

 

骨盤矯正クッション
骨盤矯正クッションのおすすめ6選|テレワークにぴったり。腰痛改善アイテムの選び方こんにちは、いちもくです。 長時間同じ姿勢でデスクワークをしていると、肩が凝ったり腰が痛くなったりしませんか? 椅子と机の高...
オフィスチェア用クッション
オフィスチェア用クッションのおすすめ9選|在宅勤務で使いたい、座り心地を改善するクッションの選び方こんにちは、いちもくです。 長時間同じ姿勢でデスクワークをしていると、肩が凝ったり腰が痛くなったりしませんか? 椅子と机の高...
コードレススティック掃除機
コードレススティック掃除機のおすすめ5選こんにちは、いちもくです。 取り回しがしやすくて気軽に使える掃除機があれば、ホコリやゴミが気になったときにサッと使えて便利だと思い...
ロボット掃除機
ロボット掃除機のおすすめ8選|掃除したい場所に合わせた商品の選び方こんにちは、いちもくです。 ロボット掃除機が欲しいけれど、どうやって選べばいいのか分からないという人は多いのではないでしょうか? ...