商社で働く営業マネージャーが、仕事に役立つ本・家庭教育・おすすめグッズを紹介するブログ
選び方

フローリング用除湿シートのおすすめ6選|布団とマットレスで違う、最適な商品の選び方

除湿シート

やあ、いちもくだよ。

我が家では、フローリングの上に布団を敷いて寝ているんだ。

以前はベッドを使っていたんだけど、布団だと日中は片付けておけるから部屋を広く使えて快適なんだよね。

フローリングに布団を敷く際に注意しているのが、湿気。

フローリングは畳と違って、湿気を吸収しないからカビが発生しやすいんだ。

だから僕は、除湿シートを敷いた上に布団を置いているよ。

今回は、僕が除湿シートを選ぶ際に注意したポイントと、おすすめの除湿シートを紹介するね。

 

除湿シートを使った方がいい理由

除湿シートとは、布団やマットレス、フローリングにカビが発生することを防いでくれる、湿気取りのためのシートなんだ。

使い方はとっても簡単。

布団やマットレスの下に敷くだけだよ。

フローリングに布団やマットレスを敷く場合は、必ず除湿シートを使うのがおすすめ。

その理由は、人は寝ている間に、約350mlの汗をかくからなんだ。

フローリングは、畳のように余分な湿気を吸い込んだり放出したりする調湿機能がないから、布団に湿気が溜まりやすくなるんだよね。

だから気がついたら、布団やフローリングにカビが発生していた!なんてことにもなりかねないんだ。

除湿シートを使えば、汗などの湿気や水分を吸い取ってくれるから、カビの発生を予防することができるよ。

 

除湿シートの選び方

素材ごとの吸湿性で選ぶ

除湿シートを選ぶ際にまず注意して欲しいのが、吸湿性の高さなんだ。

素材によって、吸湿性が違ってくるよ。

 

敷布団の場合は「シリカゲル」「SAF」がおすすめ

シリカゲルは、食品の乾燥剤としても使われることが多い素材なんだ。

湿気だけでなく、ニオイも吸着する働きにも優れているよ。

とても軽いから、持ち運びが簡単なのが特徴。

こまめに天日干ししておけば、長期間使えてとってもお得だよ。

また、高吸水性繊維(SAF)を使った除湿シートは、シリカゲルの3倍の吸湿力を持っているんだ。

優れた吸湿力を持っているけれど、薄くて軽いから持ち運びも簡単だよ。

普段から湿気が気になる部屋で使う場合は、吸湿力の高いSAF製の除湿シートを選ぶのもいいかもしれないね。

 

マットレスには「モイスファイン」「ベルオアシス」がおすすめ

重たいマットレスを使っている場合は、吸湿性に優れた除湿シートを選ぶのがおすすめだよ。

「モイスファイン」や「ベルオアシス」といった素材は、シリカゲルの2〜3倍の吸湿力を持っているんだ。

価格は高めだけど、耐久性に優れているから長期間使えてお得だよ。

 

サイズは「はみ出さない大きさ」を選ぶ

除湿シートは、使っている布団やマットレスよりもひとまわり小さめのサイズを選ぶのがおすすめ。

その理由は、サイズが大きいと汚れやすくなるからなんだ。

もしもセミダブルやダブルサイズのように、大きなマットレスを使っている場合は、シングルサイズの除湿シートを2枚使うのが便利だよ。

大きなサイズの除湿シートもあるんだけれど、洗濯や天日干しする際に場所を取ってしまうからね。

シングルサイズであれば、かさばらずお手入れが楽になるよ。

 

衛生機能で選ぶ

現在販売されている除湿シートは、ほぼ全ての商品に消臭機能が付いているんだ。

特に、炭の成分が配合されている除湿シートは、他の商品に比べて消臭効果に優れているよ。

アンモニア臭などのニオイも召集してくれるから、おねしょ対策にピッタリだね。

ほかにも、防ダニ機能に優れた除湿シートもあるから、衛生面が気になる人は機能に注目してみるのもいいかもしれないよ。

 

干すタイミングが知りたければ、「吸湿センサー」付きを選ぶ

吸湿センサーとは、除湿シートが吸った湿気量が分かる便利な機能なんだ。

大抵は、除湿シートの端に小さく取り付けられているよ。

吸い込んだ湿気量によって、ピンクやブルーなど色が変化していくんだ。

吸湿センサーの色が変わったら、湿気が溜まってきたサイン。

天日干しをすることで、除湿機能を回復させることができるよ。

 

おすすめの除湿シート

sunnyskies 除湿シート 寝具用除湿マット 備長炭 シリカゲル入り 洗える 吸湿シート 吸湿センサー付き

通気性に優れたシリカゲル素材の除湿シート。

備長炭も配合されているから、消臭効果も抜群なんだ。

自宅で簡単に洗濯できるから、常に清潔な状態で使うことができるよ。

サイズのラインナップは4種類。

布団のサイズに合わせて選べるのが嬉しいね。

 

西川 リビング 除湿シート シングル からっと寝

シリカゲルが入った除湿シート。

湿気だけでなく、嫌なニオイもグングン吸収してくれるよ。

付属の吸湿センサーは、色がブルーからピンクに変わったら天日干しや乾燥のタイミング。

カラッと乾燥させれば、繰り返し使えて経済的だよ。

 

RECYCO 除湿シート 寝具用 防湿 防ダニシート 吸水シート

国際検査機関SGSにて、アスベスト特定検査に合格している安心の除湿シート。

吸湿力に数れたB型シリカゲルが練り込まれているから、敷くだけで湿気と気になるニオイを吸収してくれるよ。

洗濯機で丸洗いOK。

天日で干すだけで繰り返し使えるようになるよ。

 

帝人フロンティア 寝具用除湿シート 日本製 ベルオアシス 88200123

シリカゲルの2倍〜3倍の吸湿性能を誇る、テイジンの高性能繊維ベルオアシス(R)が使われている除湿シート。

除湿だけでなく、優れた防ダニ性や抗菌性を持つ素材なんだ。

厚みがあってしっかりしているのに、軽くてソフトな肌触り。

布団と一緒に畳めるから、押し入れ内の除湿対策としても使えるんだ。

 

すのこ型吸湿マット シングル ダブルインパクト®プラス テイジン ベルオアシス使用 TJI-480,TJI-481

テイジンの高級質繊維「ベルオアシス(R)」を使用した、除湿機能付きすのこマット。

伸縮自在で4つのパーツに分けられるから、布団の下だけでなく、湿気のたまりがちな押し入れやクローゼットにも使えるんだ。

床面と布団の間に空気層ができるから、断熱効果に優れていて冬でも暖かいよ。

 

MISOLER 除湿シート 備長炭入り 寝具用除湿マット

吸湿力に優れた、備長炭入り除湿シート。

表面に無数の小さな穴が空いているから、マットの表面に付着した水分を一瞬で吸収してくれるよ。

防ダニ、防カビ、防臭機能にも優れているから、敷布団や床を清潔に保ってくれるんだ。

 

さいごに

除湿シートとは、布団やマットレス、フローリングにカビが発生することを防いでくれる、湿気取りのためのシートなんだ。

フローリングは、畳のように余分な湿気を吸い込んだり放出したりする調湿機能がないから、布団に湿気が溜まりやすくなるんだよね。

だから気がついたら、布団やフローリングにカビが発生していた!なんてことにもなりかねないんだ。

除湿シートを使えば、汗などの湿気や水分を吸い取ってくれるから、カビの発生を予防することができるよ。

じゃ、またね。

 

 

あわせて読みたい
骨盤矯正クッションのおすすめ6選|テレワークにぴったり。腰痛改善アイテムの選び方やあ、いちもくだよ。 僕は普段、営業の仕事をしているんだ。 営業先へは車で訪問することが多いんだけど、最近はオフィスでデスク...
あわせて読みたい
クッション
オフィスチェア用クッションのおすすめ9選|在宅勤務にも使える、座り心地を改善できるクッションの選び方やあ、いちもくだよ。 僕は普段営業の仕事をしているんだけど、最近はオフィスや在宅で仕事をする機会が増えてきたんだ。 長時間同...
あわせて読みたい
コードレススティック掃除機のおすすめ5選やあ、いちもくだよ。 我が家では、 スティック型掃除機 ロボット型掃除機 ハンディ型掃除機 布団クリー...
あわせて読みたい
ロボット掃除機のおすすめ9選|掃除したい場所に合わせた商品の選び方やあ、いちもくだよ。 我が家では、 スティック型掃除機 ロボット型掃除機 ハンディ型掃除機 布団クリー...