おすすめ記事

パイプクリーナーのおすすめ7選|排水口の詰まりをカンタンに解消できる便利アイテム

パイプクリーナー

こんにちは、いちもくです。

浴室や洗面所の排水口は、定期的に掃除しておかないとヌメリや詰まりが発生してしまいがち。

特に髪が長い女性は、浴室の排水口を定期的に掃除しておかないと、抜け毛が詰まって流れが悪くなってしまいます。

そんなヌメリや詰まりの解消に欠かせないのが、パイプクリーナー。

パイプクリーナーを使えば、排水管の奥まで掃除できるので、詰まりや汚れを一気に解消できます。

さまざまなタイプのパイプクリーナーがありますが、使いやすいのは粉末タイプと液体タイプの2種類。

今回は、そんなパイプクリーナーの選び方と、おすすめ商品を紹介します。

 

パイプクリーナーの選び方

髪の毛の詰まりを解消したければ「次亜塩素酸ナトリウム」が含まれているものを選ぶ


浴室や洗面台の排水口が詰まるのは、髪の毛が原因となっている場合がほとんどです。

詰まりを予防するためには、髪の毛が排水管に流れ込まないように、市販の排水口カバーなどを付けておくのがおすすめ。

ただし、浴室用の排水口カバーは種類が豊富ですが、洗面台用のものはあまり販売されていません。

カバーやネットなどを設置していないと、排水管のS字部分などに少しずつ髪の毛が溜まり始め、皮脂汚れや石鹸かすなどがその上に付着して詰まりが発生してしまいます。

そんな髪の毛汚れを溶かすには、「次亜塩素酸ナトリウム」が含まれたパイプクリーナーを使うのがおすすめです。

次亜塩素酸ナトリウムは、一般的な塩素系漂白剤にも含まれている成分で、たんぱく質を分解する作用を持っています。

 

油汚れを解消したければ「水酸化ナトリウム」が含まれているものを選ぶ


「水酸化ナトリウム」は、油を分解する作用を持った成分です。

高濃度の水酸化ナトリウムは、「劇物」として扱われています。

だから市販されているパイプクリーナーには、水酸化ナトリウムの濃度は最大5%までと決められています。

パイプクリーナーを排水口のニオイやヌメリ予防に使う場合は、水酸化ナトリウム濃度が1%以下のもので十分。

定期的に使うことで、汚れが溜まるのを防いでくれます。

もしも排水口が詰待ってしまった場合は、水酸化ナトリウム濃度が高めの1~2%程度のパイプクリーナーを使うのがおすすめ。

髪の毛やヘドロが詰まって排水溝の水の流れが悪くなってしまったときに、詰まり解消効果を発揮してくれます。

 

手軽に使えるのは「液体タイプ」


液体タイプのパイプクリーナーは、ホームセンターやドラッグストアなどで手軽に購入できます。

基本的に、市販されている液体パイプクリーナーには、髪の毛を溶かす成分の「次亜塩素酸ナトリウム」と、油汚れを溶かす「水酸化ナトリウム」の両方が含まれています。

強力に汚れを落としてくれるのは、水酸化ナトリウムの含有量が多い商品。

水酸化ナトリウムが2%程度含まれているものであれば、詰まりの解消効果が十分期待できます。

水酸化ナトリウムの含有量が1%以下の商品は、ニオイやヌメリの解消といった、定期的な排水口の掃除向きです。

 

洗浄力に優れた「粉末タイプ」は、取り扱いに注意が必要


粉末タイプのパイプクリーナーは、業務用として使われることが多く、強力な洗浄力を持っています。

汚れを落としてくれる主な成分は、「過炭酸塩」や「炭酸塩」。

排水口のまわりに振りかけた後、水やぬるま湯を注ぐことで発泡し、汚れや詰まりを解消してくれます

注意したいのは、舞い上がった粉を吸い込んでしまうと、鼻やのどの粘膜に強い痛みなどが出ることがあるので、取り扱いに十分注意する必要があるということ。

ほかにも、水の温度や量によっては発泡が弱くて汚れを落としきれないなど、液体タイプに比べて使い方が難しい商品もあります。

洗浄力が強力なので、上手に使えば詰まりや汚れを一気に解消してくれます。

 

液体タイプは「mPa・s(ミリパスカル)」表記で粘度をチェック


液体タイプのパイプクリーナーには、「mPa・s(ミリパスカル)」という表記がラベルに記載されています。

この「mPa・s(ミリパスカル)」とは、粘度のこと。

粘度が強ければ強いほど、排水口や排水管にしっかり留まって汚れを落としてくれます。

大抵の商品は、800mPa・s、1000mPa・s程度の粘度になっています。

数値が大きければ大きいほど、それだけ粘度が強いという意味。

定期的に排水口を掃除している場合は、粘度が低いパイプクリーナーでも十分効果が期待できます。

 

おすすめの「液体タイプ」パイプクリーナー

ジョンソン パイプユニッシュプロ

内容量 400g
成分 水酸化ナトリウム(2%)、次亜塩素酸塩、界面活性剤(アルキルアミンオキシド)

水酸化ナトリウムの濃度2%、粘度は1500mPa・sと、濃いジェルで排水管をキレイにしてくれるパイプクリーナー。

髪の毛や皮脂汚れをしっかり分解できるので、ニオイや詰まりの解消だけでなく、詰まり予防にも効果的です。

濃縮タイプだから、容器はコンパクト。

収納にも便利です。

花王 パイプハイター 高粘度ジェル 業務用

内容量 2㎏
成分 次亜塩素酸塩 水酸化ナトリウム(1%) 界面活性剤(アルキルアミンオキシド)

高粘度のジェルが排水管に密着し、付着した髪の毛やヌメリを溶かして落とすパイプクリーナー。

刺激臭が少ないので、浴室のようにニオイがこもりやすい場所でも安心して使えます。

ボトルキャップに目盛りが付いているので、詰まり解消・詰まり予防と、目的に応じて使用量を調整できるのが魅力。

業務用の大容量タイプなので、定期的に使えばニオイや詰まり予防に効果的です。

マルフク 除菌洗浄排水パイプクリーナー

内容量 1000ml
成分 次亜塩素酸ナトリウム、水酸化ナトリウム(1%)、界面活性剤(アルキルアミンオキシド)

アルカリパワーで、浴室や洗面所、台所のつまりと汚れを強力に分解してくれるパイプクリーナー。

漂白除菌効果でニオイを消臭し、ヌメリや黒ずみもしっかり落としてくれます。

created by Rinker
マルフククレンザー製造

ルック 濃厚パイプマン

内容量 450ml
成分 次亜塩素酸ナトリウム、水酸化ナトリウム(1%)、界面活性剤(アルキルアミンオキシド)

少量でもしっかり汚れや詰まりを解消してくれる、高濃度ジェルのパイプクリーナー。

ボトルのネック部分が長く、ノズルが横向きになっているので、排水口の入り口やパイプの壁面を狙ってジェルをかけることもできます。

コジット バイオ排水管きれい

内容量 1000ml
成分 水、微生物(バチルス菌類)

界面活性剤を使用せず、微生物の力で排水管をキレイにするパイプクリーナー。

排水管に液体を流し入れるだけで、排水管内にバイオの微生物が定着します。

微生物がカビや汚れを食べてくれるので、環境に負担をかけずに詰まりを解消できます。

塩素系のパイプクリーナーとは違い、即効性はありません。

定期的に使うことで、排水管や環境に負担をかけず詰まりを予防できます。

おすすめの「粉末タイプ」パイプクリーナー

和協産業 ピーピースルーF

内容量 600g
成分 ケイ酸アルカリ塩、KOH、NaOH、過炭酸塩、界面活性剤

強力な発泡と発熱作用で、排水管の内部に付着した汚れを取り除いてくれる業務用パイプクリーナー。

化学反応の力で、汚れを柔らかくして流れやすくします。

ニオイや詰まりの解消効果は抜群。

散布の際、粉を吸い込まないよう取り扱いに注意する必要があります。

小林製薬 泡でまるごと洗浄中

内容量 30g/包
成分 塩素化イソシアヌル酸塩、発泡剤(炭酸塩、有機酸)、界面活性剤(アルキルスルホ酢酸ナトリウム)

ぬるま湯をかけることで、洗浄成分が強力に発泡し、排水口全体の汚れを落としてくれるパイプクリーナー。

発泡洗浄後はシャワーで洗い流すだけで済むので、手を汚すことなく掃除できます。

キッチンや洗面台の排水口掃除にぴったりの商品です。

さいごに

浴室や洗面所の排水口は、定期的に掃除しておかないとヌメリや詰まりが発生してしまいがち。

特に髪が長い女性は、浴室の排水口を定期的に掃除しておかないと、抜け毛が詰まって流れが悪くなってしまいます。

そんなヌメリや詰まりの解消に欠かせないのが、パイプクリーナー。

パイプクリーナーを使えば、排水管の奥まで掃除できるので、詰まりや汚れを一気に解消できて便利ですよ。

それじゃ、またね。

 

 

ロボット掃除機
ロボット掃除機のおすすめ8選|掃除したい場所に合わせた商品の選び方こんにちは、いちもくです。 ロボット掃除機が欲しいけれど、どうやって選べばいいのか分からないという人は多いのではないでしょうか? ...
ドラム式洗濯乾燥機
ライフスタイルに合わせて選ぶ、ドラム式洗濯乾燥機のおすすめ7選こんにちは、いちもくです。 洋服を傷めにくく、洗濯から乾燥まで一度にできる洗濯機があれば便利だと思いませんか? そんな人にお...
クロアリ
クロアリ撃退方法のおすすめ3選|専門業者に依頼する前に試してほしい、家庭でできる簡単な方法を紹介こんにちは、いちもくです。 最近、家の中でクロアリをよく見かけるようになったから、何とかしたいと思っていませんか? クロアリ...
シャワーヘッド
節水効果の高いシャワーヘッドはコレ|5種類のシャワーヘッド比較してみたこんにちは、いちもくです。 節水効果の高いシャワーヘッドに交換すれば、年間で5000円以上の水道料金が節約できるのをご存じですか?...