商品レビュー記事

LOGOS(ロゴス) LIfeバックホールドチェア レビュー|背もたれのラウンド形状がとっても快適!在宅ワークにもおすすめのアウトドアチェア

バックホールドチェア

こんにちは、いちもくです。

長時間座り続けても腰が痛くなりにくいアウトドアチェアがあれば、在宅ワークに使えて便利だと思いませんか?

そんな人におすすめなのが、LOGOS(ロゴス) LIfeバックホールドチェア

一般的なアウトドアチェアの場合、座ると腰が沈み込むので徐々に背中が張ってきてしまうもの。

でもLOGOS(ロゴス) Lifeバックホールドチェアには、腰をホールドする背もたれのラウンドがあります。

だから長時間座っても疲れにくいのが大きな魅力。

使わないときは折りたたんで収納することができるので、好きな場所で在宅ワークを始めることができます。

もちろん、アウトドアでリラックスした時間を過ごしたい人にもおすすめ。

今回は、そんなLOGOS(ロゴス) Lifeバックホールドチェアを実際に使ってみた感想を、本音でレビューしていきます。

 

LOGOS(ロゴス) LIfeバックホールドチェアの概要

収納ケース

収納ケースに入った状態のLifeバックホールドチェアのサイズは、直径約23cm×長さ約104cm。

折りたたんだ状態

ワンアクションで簡単に広げることができます。

広げた状態

広げた状態のサイズは、幅約80cm×奥行き63cm×高さ101cm。

座面の高さは地面から46cmとなります。

座面の高さ

重量は5.4kg。

同サイズのアウトドアチェアに比べると、1.5倍ほど重くなっています。

そんなLifeバックホールドチェアの最大の特徴は、背もたれの湾曲。

背もたれの湾曲

腰にフィットするS字デザインで、腰から背中にかけてしっかりとサポートしてくれます。

座面は傾斜しているので、座ると自然と後傾姿勢に。

横向き引用:Amazon.co.jp

座面の奥行きは42cmと、一般的なオフィスチェアとほぼ同じサイズなので、足をリラックスさせた状態で座れます。

背面には、メッシュポケットを搭載。

背面

アウトドアで使う場合は、ちょっとした洋服や荷物を入れておくのに便利です。

在宅ワークでは、文房具などの小物入れとして使えます。

 

使ってみて感じた、LOGOS(ロゴス) LIfeバックホールドチェアの魅力

ワンアクションで開閉可能

ワンアクションで開閉引用:Amazon.co.jp

Lifeバックホールドチェアは、ワンアクションで開閉が可能。

使いたいときは、収納バッグから取り出して左右に広げるだけです。

しまうときも、肘掛け部分を持って閉じるだけ。

折りたたんだ状態でも自立します。

折りたたんだ状態引用:Amazon.co.jp

使いたいときにサッと準備できるので、非常に便利です。

 

長時間座っていても、腰と背中が痛くなりにくい

室内利用

僕は在宅ワークのとき、1日中Lifeバックホールドチェアに座っています。

座っていて感じるのが、何より腰のサポート感が素晴らしいということ。

背もたれのラウンドが腰をホールドしてくれるので、長時間座っていても腰が痛くなりにくいんです。

また、背もたれは高さ55cmもあるハイバックタイプなので、頭をもたれかけることができるのも魅力。

とにかくリラックした姿勢で長時間座っていられます。

 

意外と便利なメッシュポケット

メッシュポケット引用:Amazon.co.jp

椅子の背面には、メッシュ状の収納スペースが用意されています。

収納容量が大きいため、バスタオルを収納することも可能。

僕は在宅ワーク中、iPadやA4サイズのクリアファイルを入れています。

椅子に座った状態でも、手を伸ばせば簡単に収納物を取ることが可能。

アウトドアで使う場合は、帽子やタオルなどを入れておくのもおすすめです。

 

使ってみて感じた、LOGOS(ロゴス) LIfeバックホールドチェアの気になる点

サイズが大きいので、持ち運びに不便

収納ケース引用:Amazon.co.jp

収納ケースに入った状態のLifeバックホールドチェアのサイズは、直径約23cm×長さ約104cm。

アウトドアチェアとしては、かなり大きな部類に入ります。

また、重量は5.4kg。

収納袋に入れて肩に担ぐと、ずっしりとした重さを感じます。

アウトドアで使う場合は、車に乗せて持ち運ぶのであれば問題ないかもしれませんが、歩いて長距離を持ち運ぶのは大変です。

 

生地のシワが目立つ

広げた状態

生地の素材は、分厚くて硬いポリエステル。

硬いので、長期間収納していた場合は広げたときにシワが目立ちます。

ただし、生地の表面にはPVCコーティングが施されているので、経年劣化や雨に強いのがメリット。

耐久性に優れているので、通常使用であればめったなことで破れる心配はありません。

 

脚の裏側に砂や石が入りやすい

脚の裏

脚の裏には、穴が空いています。

そのため、アウトドアで使用すると砂や石が入り込みやすいのが気になるところ。

使った後にしっかりメンテナンスしておかないと、砂や石が奥まで入り込んで取れなくなる可能性があります。

 

さいごに

長時間座り続けても腰が痛くなりにくいアウトドアチェアがあれば、在宅ワークに使えて便利だと思いませんか?

そんな人におすすめなのが、LOGOS(ロゴス) LIfeバックホールドチェア

一般的なアウトドアチェアの場合、座ると腰が沈み込むので徐々に背中が張ってきてしまうもの。

でもLOGOS(ロゴス) Lifeバックホールドチェアには、腰をホールドする背もたれのラウンドがあります。

だから長時間座っても疲れにくいのが大きな魅力。

使わないときは折りたたんで収納することができるので、好きな場所で在宅ワークを始めることができます。

もちろん、アウトドアでリラックスした時間を過ごしたい人にもおすすめですよ。

それじゃ、またね。

 

LOGOS(ロゴス) LIfeバックホールドチェア スペック ブラウン

収納時サイズ 直径約23cm×高さ104cm
使用時サイズ 幅約80cm×奥行き63cm×高さ101cm
重量 5.4kg
耐荷重 100kg
フレーム素材 スチール
生地素材 ポリエステル(PVCコーティング)

 

 

折りたたみパソコンデスク
折りたたみ式パソコンデスクのおすすめ8選|座椅子と一緒に使える、在宅ワークに最適なデスクの選び方こんにちは、いちもくです。 自宅で座椅子を使うことが多い人は、コンパクトで持ち運びしやすいテーブルがあると便利だと思いませんか? ...
ゲルクッション
SAMHOUSING ゲルクッション レビュー|お尻の痛さを解消してくれる、通気性抜群の無重力クッションこんにちは、いちもくです。 在宅ワークで、ダイニングテーブルを利用しているという人は意外と多いのではないでしょうか? ダイニ...
カチッとライト
KINYO「カチッと」ライト レビュー|1台で9通りの使い方ができる、充電式のオシャレなLED照明こんにちは、いちもくです。 好きな場所に持ち歩ける照明があれば、 在宅ワーク オンライン会議 アウトドア...
leopow z1
Lepow 15.6インチ モバイルモニター Z1 レビュー|品質と安さを両立した、電源不要の大画面のおすすめモバイルディスプレイこんにちは、いちもくです。 普段マルチモニター環境で仕事をしている人は、外出先でも使えるモバイルディスプレイがあると便利だと思いま...