おすすめ記事

車用ルームミラーのおすすめ9選|死角を少なくし、後方を広く確認できるルームミラーの選び方

車用ルームミラー

こんにちは、いちもくです。

車を運転する際に、後方の広い範囲をチェックできたら安心だと思いませんか?

そんな人におすすめなのが、後付けタイプの車用ルームミラー。

純正のルームミラーに取り付けるだけで、後方の広い範囲を確認できるようになります。

死角が減るので、より安全で快適なドライビングを実現可能。

今回は、そんな車用ルームミラーの選び方と、おすすめ商品を紹介します。

 

車内ルームミラーの選び方

鏡のタイプで選ぶ


車内ルームミラーには、平面鏡と曲面鏡の2種類があります。

平面鏡は、純正のルームミラーと同じような距離感で後方を確認できるのが特徴。

ただし広い範囲を映したい場合は、横幅の広いタイプを選ぶ必要があります。

大きなルームミラーを取り付けるのに抵抗がある場合は、曲面鏡を選ぶのがおすすめ。

コンパクトなサイズでも、広い視界を得ることができます。

ただし、曲面鏡は視界にゆがみができてしまうので、平面鏡に比べると距離感がつかみにくくなってしまいます。

慣れないうちは、後方の車や障害物までの距離感がうまくつかめず、バックする際に車をぶつけてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

サイズや重量で選ぶ


平面鏡のルームミラーは、大きなもだと横幅が30㎝以上あります。

サイズが大きければ、当然重量も重くなってしまうもの。

車種によっては、純正ルームミラーがフロントガラスに接着剤で取り付けられている場合があります。

重たいルームミラーを取り付けてしまうと、純正のルームミラーごと取れてしまうことがあるので注意が必要です。

 

死角を無くせるかどうかで選ぶ


後付けのルームミラーを取り付ける最大のメリットは、死角を少なくできるということ。

運転中に死角となりやすいのは、車の左後方部分です。

この場所は、バイクや自転車などが、車の脇をすり抜けて走ってくる危険な場所。

後方を確認せずに左折しようとしたり、左車線に変更しようとすると、バイクや自転車を巻き込んでしまう危険性があります。

だからルームミラーを選ぶ際は、車の左後方部分がどれだけ見やすくなるかが、重要なポイント。

視野が広くなればなるほど、巻き込み事故を起こす確率を減らせます。

 

おすすめの車内ルームミラー

カーメイト 車用 ルームミラー 3000Rパーフェクト270mm クローム鏡 ブラック M9


平面鏡と曲面鏡のいいところを持ち合わせたルームミラー。

自然な距離感を保ちつつ、ワイドな視界を確保してくれます。

引用:Amazon.co.jp

サイズは24㎝と27㎝の2種類。

純正ミラーに取り付けても、はみ出し部分が少ないのが特徴です。

夜間でも見やすい高反射鏡を採用しているため、スモークガラスやプライバシーガラスを使用している車でも、クリアな視界を確保してくれます。

 

ナポレックス 車用ルームミラー 防眩クローム鏡タイプ 300mm 曲面鏡


歪みの少ない高精度曲面鏡を使ったルームミラー。

鏡の表面はクローム処理が施されており、後続車のヘッドライトの光を防眩してくれます。

純正ミラーと比べると、平面鏡で約2倍の視野、曲面鏡では約3倍の視野を確保することができます。

引用:Amazon.co.jp

純正ミラーでは見えない、死角部分を少なくすることが可能。

万が一落下して割れた場合でも、破片の飛び散りを抑える飛散防止加工が施されているので安心です。

ナポレックス ルームミラーブルー鏡 300mm 平面鏡


明るく見えるアルミ鏡と、眩しさを抑えるクローム鏡を兼ね備えた車内ルームミラー。

太陽光線に含まれる有害な紫外線をカットする、ドイツFLABEG社(フラベグ社)の光学式高性能ブルー鏡が使われています。

純正ミラーと比べると、平面鏡では約2倍、曲面鏡では約3倍の視野を確保できます。

引用:Amazon.co.jp

純正ミラーでは見えない死角部分も、しっかり視界を確保。

万が一鏡が割れた時も、破片の飛び散りを抑える飛散防止対策が施されているので安心です。

 

カーメイト 車用 ルームミラー 3000SR DZ445


フレームレス風デザインの、スタイリッシュな車内ルームミラー。

横幅は270㎜あるので、ミニバンやセダン、コンパクトSUVにも最適なサイズです。

引用:Amazon.co.jp

ワイドな視界と自然な距離感のバランスが良い、3000SRミラーを採用。

鏡の表面にはクローム処理が施されているので、後続車のヘッドライトの眩しさを軽減してくれます。

 

カーメイト 車用 ルームミラー 補助ミラー付 3000R

純正ミラーでは補えない視界を、両サイドの補助ミラーがサポートしてくれるルームミラー。

死角を大幅に減らせるので、後方を広く確認できます。

平面鏡の「自然な距離感」と、曲面鏡の「ワイドな視界」の両方を併せ持っており、後方の視界をしっかり確保することが可能。

補助ミラーは取り外して使うこともできます。

 

セイワ(SEIWA) フレームレス ルームミラー 290FB

鏡のカット面がラウンド形状になっている、スタイリッシュなフレームレスのルームミラー。

万が一ミラーが割れても、飛び散りを防ぐ飛散防止処理が施されています。

後続車のライトのまぶしさを低減させる、防眩ブルー鏡を採用。

広い視界で、後方の安全を確認できます。

 

ナポレックス 車用 ルームミラー Broadway 高反射アルミ鏡

夜でも明るい超高反射のアルミ鏡。

平面鏡なので、純正ミラーと同じ距離感で後方を確認できます。

セダンやクーペ、ワゴンタイプなど、中型車におすすめのサイズです。

 

カーメイト 車用 ルームミラー エッジ リヤビューミラー 3000SR

フレームレス風デザインのルームミラー。

平面鏡の「自然な距離感」と曲面鏡の「ワイドな視界」の両方を併せ持っています。

クローム鏡が使われており、後続車のヘッドライトのまぶしさを約50%カット。

軽自動車やコンパクトミニバン、コンパクトカーに最適なサイズです。

 

カーメイト 車用 ルームミラー オクタゴンシリーズ 超ワイド 1400SR

曲面鏡を使ったルームミラー。

純正ミラーと比較すると、視界面積は約2.7倍あります。

オクタゴン(八角形)デザインなので、純正ミラーとは一味違ったデザインを楽しめます。

 

さいごに

車を運転する際に、後方の広い範囲をチェックできたら安心だと思いませんか?

そんな人におすすめなのが、後付けタイプの車用ルームミラー。

純正のルームミラーに取り付けるだけで、後方の広い範囲を確認できるようになります。

死角が減るので、より安全で快適なドライビングを実現可能。

広い視野を確保できるルームミラーは、安全運転に欠かせないアイテムですよ。

それじゃ、またね。

 

 

おすすめ車内収納グッズ
車内収納グッズのおすすめ6選|営業車をより快適にするためのアイテムを厳選こんにちは、いちもくです。 車に乗る機会が多い人は、気がついたら運転席の周りにモノが増えているということはありませんか? そ...
車内でパソコン
車内で快適にパソコンを使うために、買ってよかった8つのアイテムこんにちは、いちもくです。 普段営業車に乗っている人は、車内でパソコンを使うことも多いのではないでしょうか? 運転席でノート...
車載用スマホホルダー
車載用スマホホルダーのおすすめ10選|スマホをナビ代わりに使える商品の選び方こんにちは、いちもくです。 スマホをカーナビ代わりに使いたいけれど、どんな車載ホルダーを取り付ければ分からないという人は多いのでは...
ヘッドレストハンガー
車用ヘッドレストハンガーのおすすめ9選|スーツのジャケットの型崩れやシワを防げる、おすすめ車載アイテムこんにちは、いちもくです。 スーツを着たまま車の運転をすると、ジャケットにシワが付いてしまうのが気になりませんか? そんな人...