サバ缶のおすすめ10選|安価で栄養バランスに優れた、コスパ最強の保存食

スポンサードリンク



いちもくです。

僕は料理が好きで、週末は家族のためにいろんな料理をつくっています。

最近凝っているのは、サバ缶をアレンジして作るレシピ。

サラダやトマト煮、パスタ、炊き込みご飯といった料理をよくつくっています。

メニューにもう一品増やしたいときにも、サバ缶があると便利なんですよね。

サバ缶は安価ですが、栄養バランスに優れている、コスパ最強の保存食だと思います。

 

サバ缶の魅力

缶詰だから、長期保存が可能

サバ缶を製造する際は、真空状態でふたを閉めて加熱殺菌しています。

こうして密閉された缶詰は、中身が酸化しないので長期保存できます。

2年~3年は保存できる商品が多いので、いざというときの保存食にもなります。

一般的な缶詰には、保存料などの食品添加物が使用されていません

だから長期間保存されていたサバ缶でも、添加物の心配をせず、安心して食べる事ができます。

 

骨まで食べられる

サバ缶のサバは、骨が柔らかくなっているから、骨ごと食べる事ができるんです。

骨が柔らかい理由は、圧力をかけて100度以上の温度で加熱されているから。

圧力と温度でサバの骨の組織が壊れるため、柔らかくなるんです。

僕はこの柔らかくなった骨が大好きなんです。

 

サバの栄養を余すことなく摂取できる

サバには、DHAやEPAが豊富に含まれています。

DHAやEPAは、動脈硬化や心筋梗塞の原因となる、血管のつまりを予防してくれるとされています。

それに、柔らかくなった骨も食べれば、カルシウムも摂取できるんですよね。

サバの栄養を余すことなく、美味しく食べる事ができるのは、サバ缶の一番の魅力ではないでしょうか。

 

アレンジしやすい、水煮


僕は一人暮らしを始めて間もない学生の頃、スーパーで水煮のサバ缶を買ったことがありました。

その頃はほとんど料理ができなかったので、水煮をそのまま食べて「なんて物足りない缶詰なんだ!」と思い、その後何年も水煮を買おうとは思わなかったんです。

水煮は、ほんのり塩味がついているだけのサバ缶ですからね。

水煮はそのままでも食べられますが、アレンジしやすいので料理に使いやすいんです。

あっさりした薄味なので、カレーハンバーグにも合います。

僕は水煮をそのまま食べずに、いろんな料理の具材に使うようにしています。

 

【味付け別 おすすめのサバ缶】水煮

塩で味付けされただけのシンプルなサバ缶。

商品によっては、そのまま食べると臭みや脂が気になるものもあります。

料理の具材に使うのにオススメです。

 

キョクヨー さば水煮

 

内容量:190g

僕はこのさば水煮が大好きなんです。

塩加減が僕の好みにピッタリなんですよね。

調味料には、天日塩のみしか使われていないので、自然な味付けになっています。

身もフワフワで臭みが少ないので、どんな料理にもアレンジしやすくなっています。

僕はお吸い物のように、繊細な味付けが必要な料理に使っています。

 

マルハニチロ 月花さば水煮

 

内容量:200g

しっかり脂がのっている水煮です。

脂が乗っている、良質なサバのみ使われているのが「月花」です。

普通のサバ缶と比べると、その美味しさの違いに驚くと思います。

食感がなめらかで、程好い塩分の味付けになっています。

どんな料理にもアレンジしやすい、万能水煮ですね。

 

伊藤食品 美味しい鯖水煮

 

内容量:190g

三陸産のサバを、沖縄の塩シママースだけで味付けした水煮です。

脂がのっていて、身が柔らかいのが特徴です。

臭みが少ないので、料理にアレンジしやすくて便利ですよ。

 

マルハニチロ さば水煮 中性脂肪が気になる方に

 

内容量:190g

中性脂肪を低下させる機能がある、DHAとEPAを含有した缶詰です。

とても柔らかく加圧加熱調理された水煮なので、僕はこの水煮をサラダにすることが多いんです。

 

【味付け別 おすすめのサバ缶】味噌煮

ご飯と味噌汁に、サバの味噌煮の缶詰があれば、簡単な和定食ができます。

味噌の味付けや生姜の度合いがそれぞれ異なるので、好みの味付けのサバ缶を探すのも楽しいんです。

 

マルハ 月花さばみそ煮

 

内容量:200g

上質なサバのみを使用した「月花」。

使われている味噌は信州みそで、コクのある味付けになっています。

脂が乗った身と濃いめの味付けが、ご飯にぴったり合うサバ缶です。

 

伊藤食品 美味しい鯖味噌煮

 

内容量:190g

ほんのり甘い味付けのサバ缶。

三陸産の脂の乗ったサバに、津軽味噌と北海道産ビートグラニュー糖、沖縄の塩シママースで味付けした味噌煮です。

身の中心までしっかりと味が染み込んでいます。

ホロリと崩れる柔らかさが魅力的です。

 

キョクヨー さばみそ煮

 

内容量:190g

ノルウェーで漁獲されたサバが使われているのですが、脂が乗ってジューシーな味わいです。

甘い味噌をベースにした味付けになっていますが、生姜がアクセントになっていて飽きずに食べられます。

 

【味付け別 おすすめのサバ缶】醤油

醤油で味付けされたサバ缶。

醤油だけでなく、砂糖やみりんで膨らみのある味付けになっているものもあります。

 

はごろもフーズ さばで健康味付

 

内容量:160g

薄めの味付けのサバ缶。

身は若干硬めのものが使われています。

ちょっとしたおつまみにピッタリです。

 

マルハ 月花さば煮付

 

内容量:200g

しっかりと醤油で味付けされたサバ缶。

身の中心まで味が染み込んでいます。

肉厚でジューシーな「月花」のさば煮付けです。

 

キョクヨー さば味付

 

内容量:190g

しっかりと脂が乗ったサバ缶。

柔らかくフワフワした食感になっています。

サバの脂と濃いめの醤油の味付けのバランスが最高です。

 

さいごに

美味しいサバ缶を選ぶ際は、製造年月日をチェックしてみるのもオススメです。

つくられてすぐの缶詰よりも、半年から1年くらい経ったものの方が、味や脂がなじんで美味しいんです。

手軽に買えて栄養満点なサバ缶は、いろんな料理にアレンジすれば、より美味しく味わえると思います。

 

ではでは。

 

スポンサードリンク