おすすめ記事

USB Type-C映像出力アダプターのおすすめ7選|使いやすい映像出力アダプターの選び方

映像出力アダプター

こんにちは、いちもくです。

パソコンやタブレットでは、USB Type-C端子が採用されることが多くなりましたね。

従来のUSB Type-AやHDMI規格の周辺機器を接続するためには、USB Type-C変換アダプターを用意する必要があります。

以前は、パソコンを外部ディスプレイやプロジェクターに接続しようと思ったら、DVIやHDMIなどの専用端子がなければ出力できませんでした。

でも、USB Type-C端子が搭載されているパソコンであれば、端末の回路が対応していればそのまま映像を出力可能。

4Kに対応しているType-C変換アダプターも多いので、高画質の映像を出力できます。

今回は、そんなUSB Type-C映像出力アダプターの選び方と、おすすめ商品を紹介します。

 

USB Type-Cとは

端子の向きを気にせず差し込める


これまでのUSB Type-Aは、挿入する向きが決まっていました。

でも、USB Type-Cの場合は、上下関係なく挿入できます。

iPhone のライトニングケーブルのように使えるので、薄暗い場所でも向きを気にせず接続できるのが魅力です。

 

入力・出力の区別がない


パソコンと周辺機器を接続するためのケーブルは、入力端子と出力端子で異なる形状をしています。

でも、Type-Cの場合は、端子によってに入力・出力の区別がありません。

両端の端子の形がType-Cであれば、接続機器に関係なく、ケーブルのどちらの端子を挿入しても使えます。

 

充電・映像出力・データ通信がケーブル1本でできる


これまでは、

  • 充電する場合はACアダプタを接続
  • 映像を出力する場合はHDMI端子を接続
  • データ通信する場合はUSB Type-Aを接続

と、用途に合わせて異なる端子を使う必要がありました。

でもType-Cは、充電・映像出力・データ通信の全てに対応しています。

だから用意しておくケーブルは1本で充分。

ほかにも、これまでのパソコンには、各入力端子を搭載しておかなければなりませんでした。

でもUSB Type-C端子さえ搭載しておけば、充電も周辺機器との接続も全てが1か所で可能になるんです。

 

おすすめのUSB Type-C用映像出力アダプター

atolla USB Type C to HDMI/VGA マルチ変換アダプタ


HDMI・USB3.0・VGA端子へ変換できるアダプター。

Type-Cポートが搭載されたパソコンやタブレットに接続すれば、HDMIケーブルを使って外部モニターに映像を映し出すことができます。

4Kフルハイビジョンに対応しているので、大画面で美しい映像を楽しむことが可能。

USB3.0ポートを使えば、マウスやキーボードなどの周辺機器を接続できて便利です。

 

 

RayCue USB C HDMI 変換アダプタ USB 3.1 Type-C HDMI 変換ケーブル


HDMIケーブルと接続することで、外部モニターに映像を映し出すことが可能。

高解像度の4k動画を再生できます。

Type-C端子とHDMI端子を変換するためだけの、シンプルかつ高性能な商品です。

 

USB C ハブ Novoo USB3.0 TypeC ドッキングステーション

  • HDMIポート
  • USB3.0ポート
  • Type-C PD給電ポート

を備えたハブ。

複数の周辺機器を繋いで、同時に使用することもできます。

HDMIポートは4K対応。

映像出力だけでなく、さまざまな周辺機器を使いたい人におすすめの商品です。

 

RICOV アダプタ USB タイプC & HDMI 変換アダプター


USB Type-C端子を使って映像信号を変換し、HDMI入力端子を搭載した外部ディスプレイに出力することができる映像変換アダプター。

HDMI出力端子は、4Kに対応しています。

コードを繋ぐだけで、簡単に高解像度の映像を楽しむことができます。

 

Omars USB3.0 TypeCアダプター


4K@30Hz対応のHDMIポートと、1080P@60Hz対応のVGAポートを搭載したアダプター。

そのほかにも、

  • USB3.0ポート
  • 3.5mmミニジャック
  • LANポート
  • SD+microSDカードリーダースロット
  • Type-CのPD給電ポート

も搭載されています。

ほとんどの周辺機器に対応した、全部入りのUSBハブです。

 

ELUTENG USB Type C HDMI VGA 変換 高速 6Gbps USB Type C 変換アダプタ


USB 3.1 Type-Cポートからのデジタル信号を、USB 3.0ポートやHDMI/VGAの両方に変換できるアダプター。

ステレオ音声を3.5mmのAduio端子から出力できます。

HDMI ポートに出力する場合は、解像度は最大4K*2K@30HZまで。

VGAポートのみに出力する場合は、最大解像度は1080P@60HZまで対応しています。

重影やスプラッシュスクリーンも少なく、安定したデジタル信号を伝えてくれます。

 

USBハブ NOVOO USB3.0 TypeCアダプター

  • HDMIポート
  • USB3.0ポート
  • LANポート
  • SDカードスロット
  • MicroSDカードスロット
  • Type-C PD充電ポート

を備えた、万能USBハブ。

HDMIポートは、高解像度の4K映像を出力できます。

USB PD給電に対応しているので、ハブに充電ケーブルを接続すれば、充電しながら映像を出力できます。

 

さいごに

パソコンやタブレットでは、USB Type-C端子が採用されることが多くなりましたね。

従来のUSB Type-AやHDMI規格の周辺機器を接続するためには、USB Type-C変換アダプターを用意する必要があります。

以前は、パソコンを外部ディスプレイやプロジェクターに接続しようと思ったら、DVIやHDMIなどの専用端子がなければ出力できませんでした。

でも、USB Type-C端子が搭載されているパソコンであれば、端末の回路が対応していればそのまま映像を出力可能。

4Kに対応しているType-C変換アダプターも多いので、高画質の映像を出力できて便利ですよ。

それじゃ、またね。

 

 

カードリーダー
USB Type-C用カードリーダーのおすすめ6選|使いやすいType-C用カードリーダーの選び方こんにちは、いちもくです。 デジタルカメラで撮影した写真は、カメラ本体ではなくSDカードに保存するという人も多いのではないでしょう...
type-cハブ
USB Type-Cハブのおすすめ10選|使いやすいType-C用ハブの選び方こんにちは、いちもくです。 薄型ノートパソコンは、デスクトップパソコンに比べて搭載されているUSBポートが少ないと思いませんか? ...
ブルーレイドライブ
外付けブルーレイドライブのおすすめ8選|Mac・Windowsに対応した商品の選び方こんにちは、いちもくです。 ノートパソコンを持ち歩く機会が多い人は、DVDドライブが搭載されていない軽量タイプを選んでいることが多...
DPI切替ボタン付きマウス
DPI切替ボタン搭載マウスのおすすめ7選|大画面ディスプレイを使った作業に相性ピッタリこんにちは、いちもくです。 大画面ディスプレイを使って細かなPC作業をする人は、作業の内容に合わせてマウス感度を切り替えられたら便...