DPI切り替えボタン搭載マウスのおすすめ7選|FPSやMMOに最適なゲーミングマウスとは

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

僕はIllustratorやPhotoshopといったソフトを使って画像を編集したり、仕事で使う資料をデザインしたりすることが多いんだ。

いつも大きなディスプレイを使って作業しているんだけど、細かな作業をする際はマウスの感度を調整しながら作業しているんだよね。

僕は職場用やモバイル用など、用途に合わせてマウスを使い分けているんだけど、DIP切り替えボタンが搭載されたマウスは、自宅の大画面ディスプレイを使ってデザイン制作をするのにぴったりなんだ。

僕がDPI切り替えボタン搭載マウスを選ぶ際に注意しているポイントと、おすすめのDPI切り替えボタン搭載マウスを紹介するね。

 

DPIとは

DPIとは、「Dot Per Inch」を略した言葉なんだ。

意味は「1インチあたり何ドットの情報量で画像を表現しているのか」という印刷用語だよ。

たとえば400 dpiなら、1インチ(2.54 cm)に400個のドット(点)で画像を出力しているということになるんだ。

映像の細かさを示すため「解像度」とも呼ばれているよ。

 

DPIを切り替えるとは

DPI切り替えボタンが搭載されたマウスとは、手元のマウスを1インチ移動させた際、ディスプレイ上のポインターを何インチ移動させるかを切り替えられるマウスなんだ。

たとえば、1600DPIの場合、マウスを1インチ移動させれば、1600ドット分ポインターが移動することになるんだ。

DPIの数値が上がるほど、画面上でポインターが長い距離を動くようになるよ。

ゲームをプレイする際や、画像編集ソフトを使用する際など、マウスのDPIを切り替えることによって、快適で作業しやすい環境をつくることができるんだ。

 

DPI切り替えボタン搭載マウスの選び方

マウスを使う目的で選ぶ

DPI切り替えボタン搭載マウスには様々な種類があるから、用途に合わせて選ぶことができるんだ。

 

仕事で使う

エクセルなどの表計算ソフトで、1枚のシートにたくさんのデータを入力することが多い場合は、DPI切り替えボタン搭載マウスが役に立つ場面もあるんじゃないかな。

DPIを切り替えることで、ポインターの動きを好みのスピードに操作できるんだ。

ほかにも、IllustratorやPhotoshopなど、デザイン編集ソフトを使う機会が多い人も、マウスのスピードを切り替えることで、編集したい場所にマウスのカーソルを移動させやすくなるよ。

 

ゲームで使う

DPI切り替えボタン搭載マウスが役立つ機会が多いのは、FPSなどのオンラインゲームじゃないかな。

DPIを好みの感度に設定することで、精度の高い操作が可能になるからね。

逆に言うと、ゲーム以外の目的でマウスを選ぶ場合は、DPI切り替えボタンが搭載されているかどうかは、あまり重要ではないんだ。

 

おすすめのDPI切り替えボタン搭載マウス

Qtuo 2.4G ワイヤレスマウス JQ-57

DPI 800、1200、1600、2000、2400
接続 ワイヤレス
電源 単3形乾電池1本

800、1200、1600、2000、2400と、5段階にDPIを調整可能なワイヤレスマウス。

節電機能が搭載されているから、単三乾電池1本で最長15か月の利用が可能なんだ。

長時間使用しても疲れにくい、人間工学に基づいたデザイン。

ゲームだけでなく仕事で使うのにもぴったりなマウスだよ。

 

Qtuo ワイヤレス ゲーミングマウス GEPC066BB

DPI 800、1200、1600、2000、2400
接続 ワイヤレス
電源 単4型乾電池1本

800、1200、1600、2000、2400と、5段階にDPIを調整可能なワイヤレスマウス。

好みのマウススピードに調整することができるよ。

マウスは静音設計になっているから、静かな場所でもカチカチという音が気にならないんだ。

静かなオフィスやカフェなどでも、周囲を気にせず使うことができるよ。

マウスは6分間使用しないと、自動的に省電力モードに入るんだ。

単4電池1本で、最長12か月使用できる省エネマウスだよ。

 

BLENCK ワイヤレスマウス 超薄型 3DPIモード

DPI 800、1200、1600
接続 ワイヤレス
電源 リチウムイオン電池(USB充電)

800、1200、1600の3段階にDPIを調整できるワイヤレスマウス。

画像編集などでは800DPI、ゲームでは1600DPIと、用途に応じて使い分けることができるんだ。

省エネスリープモードが搭載されているから、3秒間操作しなければ省電力モードへ、10分間操作しなければスマートスリープモードに入るよ。

静音設計だから、クリック音が小さく静かな場所でも周囲を気にせず使うことができるんだ。

 

ロジクール G402

DPI 250~4000
接続 USB接続
電源 USB給電

PUBG JAPAN SERIES 2018の推奨ギア。

250から4000までの4種類のDPI設定を瞬時に切り替えられるから、柔軟かつ最適に操作できるんだ。

8つのボタンには、通常はキーボードを利用する操作を自由に割り当てることができるよ。

非常に高い頻度(毎秒1000回)でパソコンと高速通信を行うから、一般的なUSB接続マウスに比べ、最大8倍ものスピードでコマンド入力することができるんだ。

 

ロジクール G502RGBd

DPI 200~12000
接続 USB接続
電源 USB給電

DPIを200から12000、までの5段階で調整可能な高性能マウス。

DPIだけでなく、イルミネーションカラーや重さも、ゲーミングスタイルに合わせてカスタマイズできるんだ。

長時間のゲーミングを想定して設計されているから、疲れにくく快適に操作できるよ。

優れたパフォーマンスを実現してくれる、感度抜群のマウスだね。

 

エレコム ワイヤレスマウス M-BL21DBSBK

DPI 1000、1500、2000
接続 ワイヤレス
電源 単3型乾電池1本

用途に合わせて、カーソル速度を1000、1500、2000の3段階に切り替え可能なワイヤレスマウス。

左右ボタンとホイールボタンに加え、「進む」、「戻る」を含めた5ボタンにサイレントスイッチを採用しているから、クリック時のカチカチ音が気にならないんだ。

本体裏面には電源スイッチがあるから、使わないときは電池の消耗を防ぐことができるよ。

 

NPET ゲーミングマウス M50

DPI 400、800、1600、2400、3200、5000
接続 USB接続
電源 USB給電

400、800、1600、2400、3200、5000の6段階にDPIを調整できるマウス。

ドライバを使って、12個のボタンをカスタマイズ可能だよ。

RGBライトは、1,680万色のカラーオプションを搭載。

12種ライトモードで、好みのカラーや速度・光度などを調節できるんだ。

長時間使用しても疲れにくい、人間工学に基づいたデザイン設計。

自然なカーブ形状とサイドグリップにより、最高のパフォーマンスを最後まで発揮できるよ。

 

さいごに

DPI切り替えボタンが搭載されたマウスは、FPSやMMOをプレイするのに欠かせないアイテムなんだ。

ゲーム以外でも、画像編集やデザイン制作シーンでも使いやすいマウスだよ。

マウスのカーソル速度を変化させるだけで、作業効率が上がって便利なんだよね。

じゃ、またね。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください