選び方

ルンバを買うならおすすめはコレ!|現行機種を比較して分かった、各シリーズの魅力とは

やあ、いちもくだよ。

我が家では

  1. スティック型掃除機
  2. ロボット型掃除機
  3. ハンディ型掃除機
  4. 布団クリーナー
  5. 高圧洗浄機

の5種類の掃除機を使っているんだ。

それぞれ特徴があるから、用途に合わせて使い分けているよ。

ロボット型掃除機は2台持っているんだけど、使っているのはiRobot製のルンバとブラーバ。

特にルンバはこれまでに3台買い替えながら、10年以上使い続けているんだ。

世界中で大人気のルンバだけど、シリーズごとにそれぞれ特徴があるんだよね。

自分にピッタリのルンバを選ぼうと思ったら、シリーズごとの特徴と魅力を知っておくのがおすすめだよ。

 

ルンバとは

ルンバは、アメリカ合衆国マサチューセッツ州に本社のある、軍事用・業務用・家庭用のロボットを設計開発するiRobotが開発したロボット掃除機だよ。

2002年に初期モデルが発売され、その後毎年新型や改良型が発表されているんだ。

世界におけるルンバの販売台数の、約4分の1が日本で売れているよ。

ルンバは基本的に、3桁の数字で型番が表示されているんだ。

2019年現在発売されているのは

  1. 900シリーズ
  2. 800シリーズ
  3. eシリーズ
  4. 600シリーズ

の4種類。

ほかにも、700シリーズ、500シリーズなどさまざまなモデルがあったんだけど、現在は廃盤になっているんだ。

それぞれのシリーズは、数字が大きいほど高機能なモデルになっているよ。

2018年10月には、ルンバeシリーズという新しいシリーズが追加されたんだ。

このeシリーズは、800シリーズ並みの機能を持ちながら、600シリーズ並みの低価格を実現したハイ・エントリーモデルだよ。

800シリーズはまだ販売されているけれど、後継機種であるeシリーズが発売されたことにより、実質的に廃盤と考えていいだろうね。

 

ルンバ「600シリーズ」「eシリーズ」「900シリーズ」徹底比較

吸引力を比較

引用:iRobot
600シリーズ
eシリーズ 600シリーズの最大5倍
900シリーズ 600シリーズの最大10倍

それぞれのシリーズには、異なる吸引モーターが搭載されているんだ。

600シリーズに比べると、eシリーズの吸引力は5倍。

900シリーズになると、600シリーズの5倍から10倍の吸引力があるんだ。

ルンバの中で最高の性能を誇るG3モーターを搭載しているのは、ルンバ980。

カーペット上で自動的に吸引力が増強される「カーペットブースト機能」が搭載されているから、場所に合わせて自動的に吸引力が調整されるんだ。

というわけで、3つのシリーズの中で一番吸引力に優れているのは、900シリーズになるよ。

 

吸引ローラーを比較

引用:iRobot
600シリーズ ブラシ
eシリーズ デュアルアクションブラシ
900シリーズ Aero Force エクストラクター

ゴミを吸引するための吸引ローラーも、シリーズによって違うんだ。

600シリーズには、ゴム製のローラーとブラシ状のローラーが1本ずつ搭載されているよ。

このブラシ状ローラーは、髪の毛などが絡まりやすいから、定期的にメンテナンスする必要があるんだ。

また、eシリーズに搭載されているのは、デュアルアクションブラシ。

2本のゴム製ローラーでできているよ。

毛のブラシでは取りきれないような微細なゴミも、フローリングやカーペットなどさまざまな床にピッタリと密着して、確実に取り除いてくれるんだ。

そして最上位機種の900シリーズには、Aero Force エクストラクターが搭載されているよ。

デュアルアクションブラシと同じく、ゴム製のブラシだから、髪の毛やペットの毛、糸くずがローラーに絡まりにくく、ゴミを残さず吸引してくれるんだ。

というわけで、3つのシリーズの中で一番性能の良い吸引ローラーを搭載しているのは、eシリーズ。

900シリーズよりも床への密着性に優れているんだ。

 

排気フィルターを比較

600シリーズ AeroVacフィルター
eシリーズ ダストカットフィルター
900シリーズ ダストカットフィルター

600シリーズに搭載されている排気フィルターは、AeroVacフィルター。


一般的なホコリが排出されるのを防いでくれるフィルターだよ。

eシリーズや900シリーズに搭載されているのは、ダストカットフィルター。


名前は同じだけど、それぞれ形が異なるんだ。

どちらも0.3マイクロメートルサイズのホコリを、90%以上をカットする性能を持っているよ。

ハウスダストや花粉もしっかり捉えてくれるんだ。

というわけで、3つのシリーズの中で優れた性能を持った排気フィルターを搭載されているのは、eシリーズと900シリーズになるよ。

 

稼働時間を比較

引用:iRobot
600シリーズ 最大60分
eシリーズ 最大90分
900シリーズ 最大120分

一度の充電でどれだけ長く掃除できるかというのも、ルンバを選ぶ上で重要なポイントなんだ。

600シリーズの稼働時間は、最大60分。

20畳から30畳程度の広さであれば、問題なく掃除できるバッテリー容量だよ。

eシリーズや900シリーズになると、稼働時間がより長くなるんだ。

最上位機種の980であれば、100畳以上の広さを掃除するのに十分の稼働時間があるよ。

オフィスなどの広いスペースを掃除したければ、稼働時間が長い機種を選ぶのがおすすめだね。

 

ナビゲーション能力を比較

引用:iRobot
600シリーズ iAdapt2.0
eシリーズ iAdapt
900シリーズ iAdapt

ルンバは家具などの障害物を避けながら、部屋全体をくまなく掃除してくれるんだ。

効率よく掃除するために重要なのが、ナビゲーション能力。

シリーズによって、搭載されているナビゲーションシステムが異なるんだ。

600シリーズやeシリーズに搭載されているのは、iAdapt。

センサーを使って、さまざまな角度で丁寧に部屋中を掃除してくれるよ。

上位機種の900シリーズに搭載されているのは、iAdapt2.0。

こちらはセンサーとカメラを使って、部屋の大きさや自分の位置を正確に把握することができるシステムなんだ。

効率よく掃除ができるのは、iAdapt2.0が搭載された900シリーズになるよ。

 

自動充電・自動再開機能を比較

引用:iRobot
600シリーズ 自動充電あり、自動再開なし
eシリーズ 自動充電あり、自動再開なし
900シリーズ 自動充電あり、自動再開あり

ルンバは、充電が切れたら自力で充電器の場所まで戻って、勝手に充電を開始してくれるんだ。

この機能は、全ての機種に共通しているよ。

上位機種の900シリーズには、充電が完了したら自動でお掃除を再開してくれる「自動再開」機能も搭載されているんだ。

900シリーズのルンバは、部屋中の掃除が終わったかどうかを自分で判断することができるから、いつでも部屋中をキレイに保つことができるよ。

 

価格を比較

600シリーズ 3万円台~
eシリーズ 5万円台~
900シリーズ 7万円台~

ルンバの本体価格は、2019年時点で最安価格は3万円台。

最上位機種の900シリーズは、10万円前後になっているんだ。

シリーズごとに大まかな価格帯は決まっているけれど、型番によって価格が大きく違ってくるから、用途や予算に合わせて選ぶのがおすすめだね。

 

シリーズ別おすすめのルンバ

600シリーズ

ルンバ622


全シリーズ中最安値なのが、このルンバ622。

初めてルンバを購入する人や、お掃除機能以外の余計な機能は必要ないという人におすすめだよ。

 

ルンバ690


スマートフォンなどと連動できるのが、ルンバ690。

外出先や別な部屋にいても、スマホアプリを使っていつでも掃除を始められるよ。

 

ルンバ600シリーズがおすすめな人
  • 初めてルンバを購入する人
  • できるだけ安く購入したい人
  • フローリングを中心に掃除したい人
  • 室内でペットを飼っていない人

eシリーズ

ルンバe5


600シリーズよりも広いスペースを掃除できる、吸引力に優れたルンバ。

ダスト容器を水洗いできるから、本体を清潔な状態を保てるのも魅力だね。

排気フィルターは、ホコリや花粉・ダニなどのアレルゲン物質を99%捕捉してくれるんだ。

お手入れが楽な最新のハイエンドモデルだから、どのシリーズがいいか迷っている人は、このe5を選ぶのがおすすめだよ。

 

ルンバeシリーズがおすすめな人
  • 髪の毛やペットの毛をしっかり掃除したい人
  • 広いスペースを掃除したい人
  • フローリングだけでなく、カーペットも掃除したい人
  • 花粉やハウスダストを除去したい人

900シリーズ

ルンバ960


最上位機種のルンバ。

価格は高くなるけれど、その分スペックはダントツに優れているよ。

ゴミ除去能力とナビゲーション能力は最高レベルだから、効率的に広い場所も掃除できるんだ。

iRobot ロボットクリーナー ルンバ960 メッドシルバー R960060 R960060
iRobot(アイロボット)

 

ルンバ900シリーズがおすすめな人
  • 広いスペースを効率的に掃除したい人
  • カーペットの上もしっかり掃除したい人
  • 花粉やハウスダストを除去したい人

 

さいごに

ルンバはシリーズによって搭載されている機能が違うんだ。

価格も機種によって大きな差があるんだよね。

迷ったら、最新機種で価格も手ごろなeシリーズを選ぶのがおすすめだよ。

  • ゴミ除去能力
  • ナビゲーション能力

などの機能に優れている、コスパに優れた機種なんだ。

じゃ、またね。

 

 

あわせて読みたい
ロボット掃除機の違いと、自分に合った機種の選び方とは?やあ、いちもくだよ。 我が家では、 スティック型掃除機 ロボット型掃除機 ハンディ型掃除機 布団クリー...
あわせて読みたい
コードレススティック掃除機の選び方|おすすめ商品を8種類紹介やあ、いちもくだよ。 我が家では、 スティック型掃除機 ロボット型掃除機 ハンディ型掃除機 布団クリー...
あわせて読みたい
ライフスタイルに合わせたドラム式洗濯乾燥機の選び方|おすすめ機種を8種類紹介やあ、いちもくだよ。 8年前に買ったドラム式洗濯乾燥機が、最近調子悪くなってきたんだ。 乾燥フィルターが頻繁に目詰まりするよ...
あわせて読みたい
失敗しない布団クリーナーの選び方|おすすめ商品を7種類紹介やあ、いちもくだよ。 我が家は僕と妻、小学生の娘2人の4人家族なんだけど、みんなベッドで寝ているんだ。 2人の娘は自分の部屋...