本・映画・音楽

魚乃目三太先生のおすすめ作品8選|人情味あふれるグルメ漫画がとにかく泣ける!

魚乃目三太

こんにちは、いちもくです。

グルメ漫画を読んで、感動して泣いたことはありますか?

グルメ漫画では、思わず食べたくなる美味しそうな料理が次々と登場します。

ストーリーの中で、料理に関するウンチクも多く語られるため、食に関する知識が学べるのも魅力的。

そんなグルメ漫画の中で異彩を放っているのが、魚乃目三太先生の作品です。

『しあわせごはん』や『戦争めし』といった、食を題材にしたマンガは、読むと心温まるエピソードが満載。

今回は、そんな魚乃目三太先生の作品の中でも、特に感動できるおすすめ作品を紹介していきます。

 

魚乃目 三太(うおのめ さんた)とは?

魚乃目三太先生は、奈良県出身の1975年生まれ。

2008年に「島之内ファミリー」と「コミック『ホームレス中学生』」を同時期に執筆して、漫画家デビューしました。

2018年8月には、作品「戦争めし」を題材にした実写ドラマが、NHK BSプレミアムで放映されます。

魚乃目三太先生が描く作品ジャンルは、食や人情ものが多いのが特徴。

暖かいタッチのイラストで、心揺さぶられるエピソード詰め込まれた作品は、読むと思わず泣けてくる作品ばかりです。

 

魚乃目三太先生のおすすめ作品

戦争めし

食べるとは生きること。

兵隊さんと戦地ゴハン。

戦時下のお寿司屋さん。

餃子と引き揚げ兵。

激動の時代の中で生まれた感動の「食エピソード」たち。

昭和初期のグルメをテーマに、ほんわか温かく描いた珠玉のオール短編物語集です。

 

宮沢賢治の食卓

「銀河鉄道の夜」や「風の又三郎」など、誰もが一度は聞いたことのある宮沢賢治の作品とともに紡がれる食のエピソード。

どちらかというと、暗いイメージを持たれがちな宮沢賢治。

でも本作中においては、はち切れんばかりの笑顔がまぶしい、明るい人物として描かれています。

人間味にあふれた宮沢賢治が織りなす、人情味あふれる伝記グルメ漫画。

読み終わった後は、天ぷらそばと一緒にサイダーを飲みたくなるはずです。

 

しあわせゴハン

誰だってきっと、心に残る「ゴハン」があるはず。

そんな心に残るゴハンをテーマに、食にまつわる幸せな瞬間を切り取ったオムニバス作品集です。

台詞の無いサイレント漫画だからこそ、伝わる「味」と「想い」があります。

 

日曜日の背徳めし

鴨志田稔雄の密かな楽しみとは?

それは日曜日、妻がヨガに出かけている間に、こっそりと自分だけのために料理をすること。

カロリーや健康なんてものは、すべて無視!

とにかく身体に悪そうなものをお腹いっぱい食べて、満たされたいんです。

欲望のままに食す、妻には絶対秘密の時間を過ごすのは、まさに至福のひとときです。

 

しあわせのひなた食堂

東京下町の曳舟に開店した、1軒の食堂。

そこは、5歳の幹太と1歳の陽奈子を育てる、シングルマザーの照子が経営する店です。

店で出すのは、どこにでもある家庭料理。

でも、そんな料理がお客さんの心をホッコリと温めてくれるんです。

昭和のノスタルジーを存分に味わえる、人情味あふれる作品になっています。

 

ちらん -特攻兵の幸福食堂-

特攻の町として有名な、鹿児島県の知覧。

知覧にある小さな食堂には、特攻兵となり出撃していく少年飛行兵が集まっていました。

彼らと食堂の家族が日々繰り広げるのは、優しくて儚い触れ合い。

涙なしには読み進められない、切なく胸が締め付けられるグルメ漫画です。

 

噺めし

落語とごはんと涙の物語。

浅草亭三馬は、噺家としての腕はいまいちですが、料理の腕はピカイチ。

娘の小町とともに切り盛りする小料理屋では、美味なる料理が次々と生み出されます。

落語にまつわる、ウマくて泣ける短編集。

 

猫舌らあ麺

人気のグルメ系YouTubeチャンネル「SUSURU TV」とのコラボ漫画。

謎のブサかわ猫が、実在の人気ラーメン店に出没して、おいしさの秘密に迫るというストーリーです。

老舗から食べログ百名店まで、名物ラーメンのおいしさの秘密に迫る異色のグルメマンガです。

 

さいごに

グルメ漫画を読んで、感動して泣いたことはありますか?

グルメ漫画では、思わず食べたくなる美味しそうな料理が次々と登場します。

ストーリーの中で、料理に関するウンチクも多く語られるため、食に関する知識が学べるのも魅力的。

そんなグルメ漫画の中で異彩を放っているのが、魚乃目三太先生の作品です。

『しあわせごはん』や『戦争めし』といった、食を題材にしたマンガは、読むと心温まるエピソードが満載。

一度読み終わっても、また読み返したくなる不思議な魅力にあふれた作品ばかりですよ。

それじゃ、またね。

 

 

メンタリストおすすめ本
メンタリストDaiGoのおすすめ本9選|メンタリズムで人生が劇的に変わる!?こんにちは、いちもくです。 メンタリストDaiGoさんのように、相手の考えを自由自在に操れたら何をしたいですか? 相手の...
しあわせゴハン
【書評】しあわせゴハン|セリフがないのに、胸が締め付けられるほど感動できるグルメ漫画こんにちは、いちもくです。 グルメ漫画の魅力と言えば、なんといっても美味しそうな料理。 美味しそうな料理を食べる人の表情や、...
有川浩
有川浩先生のおすすめ作品8選|思わず胸が締め付けられる、せつないストーリーが魅力こんにちは、いちもくです。 有川浩先生の小説は、何といっても爽やかな読後感が魅力だと思いませんか? 自衛隊を舞台にした「海の...
福澤徹三
福澤徹三先生のおすすめ作品10選|読後も恐怖の余韻が残る、リアル描写が魅力の作品こんにちは、いちもくです。 福澤徹三先生の小説は、読み始めると止まらなくなると思いませんか? 福沢先生は、漫画やドラマにもな...