コミュニケーション

毎日上司から飲みに誘われるけれど、カドを立てずに断る方法を考えてみた

角を立てずに断る方法

こんにちは、いちもくです。

職場の上司から、毎日のように飲みに誘われて困っていませんか?

本当は断りたいけれど、上司の機嫌を損ねたくないから無理して付き合っているという人も多いはず。

そんな人におすすめなのが、「相手を気遣いつつ、行きたくない理由を正直に話す」という方法。

僕の職場の上司も、毎日のように誰かを飲みに誘ってきます。

単身赴任中だから、家に帰っても話し相手がいないため、職場のスタッフを飲みに誘っているんだと思います。

僕も時々は一緒に飲みに行くようにしていますが、さすがに毎日となると、お金が続かないし、家族に悪いし、体にも悪いから断りたくなる時もあります。

そんなときは毎回、カドを立てずに断る方法を実践しています。

 

人のせいにしない

飲みに誘われたとき、人のせいにして断るのはあまり良くないでしょう。

「妻の体調が悪いから、今日は早めに帰りたいんです」

「今日は子どもの面倒を見なきゃいけないから、早めに帰ります」

なんて断り方もあります。

でもこの断り方だと、

「本当は飲みに行きたいけど、家族のせいで行けないんです」

と、「本当は自分は行きたいんだ」という気持ちが込められていることになります。

こんな人のせいにする言い訳は、毎回使えるとは限りません。

そもそも、自分が行きたくないのを人のせいにするのは、あまり良い断り方とは言えないでしょう。

人のせいにするのは、場合によっては嘘をついていることにもなりますし。

 

嘘はつかない

「どうしても明日までに仕上げなければならない仕事があって」

といったように、仕事を理由に断る人も多いのではないでしょうか。

でも僕は、飲みに誘ってくれる上司の事は尊敬しているので、変なところで嘘はつきたくないんです。

曖昧な返事をすると、相手は困ると思います。

「急ぎの仕事があるので、早めに終われば行きたいと思うんですけど」

なんて言われたら、相手は困るはずです。

そもそも、楽しみにしている予定があったら、さっさと仕事を切り上げて遊びに行くはずです。

あいまいな返事をするというのも、場合によっては嘘をついていることになりそうです。

 

\割引クーポンを無料でゲット!/

dmenu ニュース
dmenu ニュース
開発元:株式会社NTTドコモ
無料
posted withアプリーチ

 

カドが立たない程度に、正直に話をしてみる

人のせいにしたり、嘘をついたとしても、相手はそれを薄々感じ取るはずです。

だから僕は

「最近早く家に帰れていないんで、今日は遠慮させてください」

とか

「最近飲みすぎてるんで、体調が優れないんですよ。部長もたまには、休肝日をつくりませんか?」

なんて、家族との時間を大切にしたいことや、身体を大切にしたいということをストレートに伝えるようにしています。

すると、

「おお、そうか。じゃ、また次の機会に」

なんて、あっさり解決する場合がほとんど。

案ずるより産むが易し、なんて言うとおおげさかもしれませんが、無い知恵を絞って言い訳を考えるよりも、相手を気遣いながら正直に話すのが良さそうです。

ある程度、人間関係ができている相手であれば、ちゃんと理解してくれるはず。

相手次第かもしれませんが、カドが立たない程度に正直に話するのがいいと思います。

それじゃ、またね。

 

\割引クーポンを無料でゲット!/

dmenu ニュース
dmenu ニュース
開発元:株式会社NTTドコモ
無料
posted withアプリーチ

 

 

あわせて読みたい
行きつけの店
行きつけの店をつくるメリット|馴染みの店が1軒あるだけで、人生が3倍楽しくなるこんにちは、いちもくです。 仕事帰りや休みの日に、たまには一人でゆっくりと、お酒や料理を味わいたいと思ったことはありませんか? ...
あわせて読みたい
お酌の際、「残心」を意識すれば最上級のおもてなしになるんじゃないかなやあ、いちもくだよ。 僕は営業の仕事をしているんだけど、取引先の人達と一緒にお酒を飲む機会が多いんだ。 職場にもお酒が好きな...
あわせて読みたい
武道で大切な「間合い」と「残心」は、日々のコミュニケーションにおいても大切なんじゃないかなやあ、いちもくだよ。 僕は小学生の頃から大学まで、剣道をやっていたんだ。 社会人になってからも、30代の前半までは、剣道と合...
あわせて読みたい
左利き買ってよかった物
左利き親子が買ってよかったもの5選|左利きで損したこと・得したことこんにちは、いちもくです。 左利きの人って、意外と得している気がするんですが、そう思いませんか? 我が家には小学生の娘がいる...