選び方

家族で遊べる人生ゲームのおすすめ7選

人生ゲームのおすすめ

こんにちは、いちもくです。

人生ゲームを買いたいけれど、どれを選んだらいいのか迷ってしまうという人は多いのではないでしょうか?

そんな人におすすめなのは、オーソドックスな「人生ゲーム2016年ver.」。

基本となるベーシックステージだけでなく、

  • スタートダッシュ
  • ドリームトレジャー
  • キャリアアップ
  • ギャンブル

という4つの追加ステージも遊べる人生ゲームです。

人生ゲームは、子供から大人まで年齢を問わず楽しめるボードゲーム。

スタンダードな人生ゲームはもちろん、ダイナミックドリームや令和版など様々なシリーズが販売されています。

そこで今回は、20種類の人生ゲームを30年間遊び続けてきた僕が、人生ゲームの選び方とおすすめ商品を紹介します。

いちもく
いちもく
総合ランキングサイトgooランキングで、人生ゲームの人気おすすめ記事を監修しました。

【人生ゲーム歴30年のマニア監修】人生ゲームの人気おすすめランキング

 

人生ゲームとは

人生ゲームは、1960年にアメリカのMilton Bradley社(現ハズブロ)が発売した「The Checkered Game of Life」という名前のボードゲームが原型です。

日本では、「人生ゲーム」の名前で、1968年に株式会社タカラ(現タカラトミー)から発売されました。

日本で人生ゲームが発売から50年以上経ちますが、累計出荷数は1000万個を超える大ヒット商品となっています。

 

人生ゲームの魅力

目指すのは億万長者

人生ゲームは、すごろく形式のゲームです。

サイコロは使わず、ルーレットを回して出た数字の数だけコマを進めます。

「人生ゲーム」という名前の通り、学校、就職、結婚、出産、マイホーム購入など、人の一生になぞらえたイベントをこなしながら億万長者を目指します。

特徴的なのは、「幸せな老後」や「幸せな結婚生活」といった、精神面での幸福を目指すゲームではないということ。

不動産や株式、現金といった資産を増やし、億万長者を目指すゲームなんです。

人生ゲームの原型がつくられたのは、アメリカ。

アメリカの資本主義的な価値観が、人生ゲームには反映されているんです。

 

家族が増える喜び

人生ゲームでは、自動車をイメージした駒を使って遊びます。

駒には穴が6か所空いており、そこに人物ピンを差し込めるようになっています。

結婚や出産といったイベントをクリアしていくたびに、人物ピンが増えていきます。

ゴールした際、人物ピンの数が多いほど、受け取れるお金が多くなるんです。

 

経済の勉強になる

人生ゲームでは、おもちゃの紙幣を使います。

紙幣の通貨単位は、ドルや円。

紙幣以外にも、約束手形や株券、保険証券も使います。

約束手形や株券の仕組みは、子供には理解しにくいもの。

でも、人生ゲームで遊んでいれば、自然と経済やお金の仕組みが理解できるようになっていきます。

 

早くゴールした人が勝つわけではない

すごろくは、最初にゴールした人が優勝です。

でも、人生ゲームは違います。

人生ゲームは、様々な人生のイベントを疑似体験しながら、最終的に手元に残る資産額を競うゲームなんです。

だからゲームに登場するイベントは、

  • 職業を選択する
  • 生命保険に入る
  • 株式投資する
  • 家を購入する

など、お金に関するものがほとんど。

こうしたイベントを楽しみながら、ゴールまで資産をいかに増やすかを競うのが、人生ゲームの遊び方なんです。

 

おすすめの人生ゲーム

人生ゲーム(2008年ver.)

対象年齢 6歳以上
最大プレイヤー数 6人

発売から6代目となる、スタンダードな人生ゲーム。

約30分で遊べる「ジュニアステージ」と、約1時間で遊べる「億万長者ステージ」が用意されています。

ジュニアステージは、「誕生」から「就職」までをテーマにしたステージ。

億万長者ステージは、「就職」から「億万長者の土地」までを目指すステージです。

2つのステージを続けて遊べば、生まれてから億万長者になるまでの人生をまるごと楽しむことができます。

 

人生ゲーム(2016年Ver.)

対象年齢 6歳以上
最大プレイヤー数 6人

2008年Ver.から8年ぶりにリニューアルされた人生ゲーム。

基本となるベーシックステージに、スタートダッシュ、ドリームトレジャー、キャリアアップ、ギャンブルという4つのステージを自由に追加できます。

組み合わせのパターンは、全部で16種類。

何度やっても飽きずに遊び続けられる、おすすめの人生ゲームです。

 

人生ゲーム 獄辛

対象年齢 6歳以上
最大プレイヤー数 6人

「人生はそんなに甘くない」

ということを実感できる人生ゲーム。

基本的な遊び方は、オーソドックスな「人生ゲーム」と同じです。

でも、「ブラック企業に内定する」「増税が課せられる」など、各マスのイベントはなかなかの獄辛っぷり。

さらに落とし穴マスに止まってしまったら、獄辛箱から超獄辛な指示が書かれたカードを引かなければなりません。

イベントで得られる金額も、妙にリアル。

世知辛い世の中を疑似体験してみたい人におすすめの人生ゲームです。

 

人生ゲーム ダイナミックドリーム

対象年齢 6歳以上
最大プレイヤー数 6人

スタンダード版に比べて、盤のサイズが1.5倍大きな人生ゲーム。

「大モリバージョン」「超モリバージョン」「神モリバージョン」の3つの「かぶせステージ」が付属しています。

 

人生ゲーム MOVE!

対象年齢 6歳以上
最大プレイヤー数 6人

シリーズで初めて、歯車ギミックが搭載された人生ゲーム。

歯車(ギヤ)を回すことで、人生が大きく変化します。

「メインギヤ」のほか、「職業ギヤ」「天気ギヤ」「結婚ギヤ」が用意されています。

天気によって運命が変化することは、自然災害が増えた現代社会では、遊びながら身につけておくべき知識なのかもしれませんね。

 

ビックリマン 悪魔VS天使 人生ゲーム

対象年齢 6歳以上
最大プレイヤー数 6人

ビックリマンのファンにはたまらないデザインの人生ゲーム。

ビックリマンチョコそっくりの箱と、ウエハースを模したデザインの盤になっています。

ゲームの内容も、ビックリマンの世界観がモチーフになっています。

人生ゲーム プラス 令和版

金融資産を増やすのが目的ではない、全く新しいタイプの人生ゲーム。

集めるのは、お金ではなくフォロワー数です。

様々なイベントをこなし、たくさんのアイテムカードを集め、インフルエンサーを目指します。

1回のゲームにかかる時間は、約30分。

短い時間であそべるおすすめの人生ゲームです。

 

さいごに

人生ゲームは、子供から大人まで年齢を問わず楽しめるボードゲーム。

スマホアプリでも遊べますが、アナログなボードゲーム版で遊ぶ方が、みんなでワイワイ盛り上がって絶対に楽しいですよ。

それじゃ、またね。

 

 

あわせて読みたい
小中学生におすすめの地球儀
小中学生におすすめの地球儀9選|頭のいい子は、3年に1回買い替えている?こんにちは、いちもくです。 学習用としてはもちろん、自宅のインテリアとしても使える地球儀。 実際の国の大きさをイメージしやす...
あわせて読みたい
雑誌読み放題徹底比較
【徹底比較】雑誌読み放題サービス13種類こんにちは、いちもくです。 スマホやタブレットのアプリを使って、いつでも好きなだけ雑誌を読めるのが魅力の「雑誌読み放題サービス」。...
あわせて読みたい
知育玩具
知育玩具のおすすめ7選|親子で遊べば子供の知的好奇心が育つこんにちは、いちもくです。 子供のために知育玩具を揃えたいけれど、たくさんありすぎてどれを選べばいいのか分からないという人は多いの...
あわせて読みたい
子供用バランスチェア
子ども用バランスチェアのおすすめ5選|座るだけで自然に姿勢を矯正できるこんにちは、いちもくです。 子供が椅子に座って勉強している姿を見て、姿勢の悪さにショックを受けたことはりませんか? そんな人...