人生ゲームのおすすめ6選|「速くゴールした人」より「資産を増やした人」が勝つ、遊びながら経済を学べるボードゲーム

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

先日、小3の娘の誕生日に、人生ゲームをプレゼントしたんだ。

人生ゲームを初めてプレイした娘は、その面白さにハマったみたいで、平日は学校の友達と一緒に遊んだり、週末は家族で遊んだりしているよ。

僕が娘にプレゼントしたのは、「人生ゲーム(2016年Ver.)」だったんだけど、人生ゲームは種類がたくさんあって、他にも魅力的なゲームがあるんだ。

 

人生ゲームとは

人生ゲームは、1960年にアメリカのMilton Bradley社(現ハズブロ)が発売した「The Checkered Game of Life」という名前のボードゲームが原型になっているんだ。

日本では、「人生ゲーム」の名前で、1968年に株式会社タカラ(現タカラトミー)から発売されたよ。

日本で人生ゲームが発売から50年、累計出荷数は1000万個を超える大ヒット商品なんだ。

 

人生ゲームの魅力

目指すのは億万長者

人生ゲームは、すごろく形式のゲームなんだけど、サイコロではなく毎回ルーレットを回すのが特徴なんだ。

「人生ゲーム」という名前の通り、生まれてから億万長者になるまでの、人の一生になぞらえたイベントをこなしていくよ。

面白いのは、「幸せな老後」や「幸せな結婚生活」といった、精神面での幸福を目指すゲームではなく、億万長者を目指すゲームだということなんだ。

お金を持っている人と持っていない人という、勝ち組と負け組がはっきり分かれるゲームだね。

人生ゲームの原型がつくられたのは、アメリカ。

アメリカの資本主義的な価値観が、この人生ゲームには反映されている気がするんだ。

 

家族が増える喜び

人生ゲームは、自動車をイメージした駒を使って遊ぶんだ。

駒には、穴が6か所空いていて、そこに人物ピンを差し込むことができるよ。

ゲームの途中で、結婚や出産といったイベントを経ることで、人物ピンが増えていくんだ。

ゴールした際、人物ピンの数が多いほど、受け取れるお金が多くなるんだ。

ゲームが進むにつれ、少しずつ家族が増えていくのは、何とも言えない充実感があるよ。

 

経済の勉強になる

人生ゲームでは、おもちゃの紙幣を使って遊ぶんだ。

紙幣の通貨単位は、ドルや円。

紙幣以外にも、約束手形や株券、保険証券もあるから、イベントごとに購入したり使ったりすることができるんだ。

約束手形や株券なんてものは、子どもには理解しにくいものだと思うんだよね。

でも、人生ゲームであれば、遊びながらお金や経済の勉強ができるんだ。

 

早くゴールした人が勝つわけではない

すごろくの場合は、最初にゴールした人が優勝。

でも、人生ゲームは違うんだ。

人生ゲームは、盤面の指示に従って人生を疑似体験しながら、ゲーム中に得られる金額を競うゲームなんだ。

ゲームに登場するイベントは、職業を選択したり、生命保険に入ったり、株式投資を行ったり、家を購入したりと、お金に関するものがほとんど。

こうしたイベントを楽しみながら、ゴールまで資産をいかに増やすかを競うのが、人生ゲームの魅力なんだ。

 

おすすめの人生ゲーム

人生ゲーム(2008年ver.)

対象年齢 6歳以上
最大プレイヤー数 6人

 

発売から6代目となる、スタンダードな人生ゲームだよ。

約30分で遊べる、「ジュニアステージ」と約1時間で遊べる「億万長者ステージ」があるから、2つのステージを続けて遊べば、生まれてから億万長者になるまでの人生を楽しむことができるんだ。

ジュニアステージは、「誕生」から「就職」までをテーマにしたステージ。

億万長者ステージは、「就職」から「億万長者の土地」までを目指すステージになっているんだ。

イベントで使用する「お宝カード」や「職業カードも、分かりやすくて使いやすいんだ。

 

人生ゲーム(2016年Ver.)

対象年齢 6歳以上
最大プレイヤー数 6人

 

2008年Ver.から8年ぶりにリニューアルされた人生ゲーム。

僕はこの人生ゲームを、娘の誕生日にプレゼントしたんだ。

基本となるベーシックステージに、スタートダッシュ、ドリームトレジャー、キャリアアップ、ギャンブルという4つの追加ステージを自由に追加できるのが魅力なんだ。

組み合わせのパターンは、全部で16種類。

いろんなテイストの人生ゲームを楽しむことができるよ。

 

人生ゲーム 獄辛

対象年齢 6歳以上
最大プレイヤー数 6人

 

ちょっぴり大人向けの人生ゲーム。

人生はそんなに甘くないということを、子どもに学ばせたいのであれば、この「人生ゲーム 獄辛」はおすすめだよ。

基本的な遊び方は、オーソドックスな「人生ゲーム」と同じ。

でも、「ブラック企業に内定する」「増税が課せられる」など、各マスのイベントはなかなかの獄辛なものばかりなんだ。

落とし穴マスに止まってしまったら、獄辛箱から超獄辛な内容のカードを引いて指示に従わなければいけないんだ。

ゲーム内で稼げる額も現実感に溢れているから、妙にリアルで世知辛い気持ちになっちゃうんだ。

億万長者を目指す人生もいいけれど、平凡な人生も悪くないと思えてくるゲームだよ。

 

人生ゲーム ダイナミックドリーム

対象年齢 6歳以上
最大プレイヤー数 6人

 

スタンダードな人生ゲームに比べて、盤のサイズが1.5倍ある、ダイナミックサイズの人生ゲームだよ。

「大モリバージョン」「超モリバージョン」「神モリバージョン」の3つの「かぶせステージ」が付いているから、パターンを変えて遊ぶことができるんだ。

サイズが大きいから、遊ぶスペースが十分確保できるかどうか考えた上で選んだ方がいいだろうね。

 

人生ゲーム MOVE!

対象年齢 6歳以上
最大プレイヤー数 6人

 

人生ゲームで初めて、歯車ギミックが搭載されたゲームだよ。

歯車(ギヤ)を回すことで、人生が大きく変化していくんだ。

「メインギヤ」以外に、「職業ギヤ」「天気ギヤ」「結婚ギヤ」が用意されているんだ。

天気次第で運命が変化するという発想が面白いね。

大人がしっかりとルールを読み込んで理解しておけば、家族で何度も楽しめるおすすめの人生ゲームだよ。

 

ビックリマン 悪魔VS天使 人生ゲーム

対象年齢 6歳以上
最大プレイヤー数 6人

 

ビックリマンのパッケージそっくりの箱と、ウエハースの盤が、ファンにはたまらないデザインだね。

ゲームの内容も、ビックリマンの世界観をモチーフにしているんだ。

スーパーゼウスなど、ビックリマンのキャラクターで人生ゲームを遊べるのは魅力的だね。

 

さいごに

人生ゲームには、持ち運びに便利な「ポケット版」も用意されているんだ。

ポケット版は

人生ゲーム MOVE!

人生ゲーム(2016年Ver.)

人生ゲーム ダイナミックドリーム

の3種類が販売されているよ。

どれも通常版の人生ゲームをベースにした、簡易タイプのゲームになっているんだ。

自宅で遊ぶのであれば、大きくて使いやすい通常版、旅行先や外で遊ぶのであれば、ポケット版と使い分けるのもいいかもしれないね。

スマホのアプリやテレビゲームで人生ゲームを遊ぶのもいいけれど、アナログなボードゲームで遊べば、お金の計算も上達するし、みんなでワイワイ遊べて楽しいと思うよ。

じゃ、またね。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください