子ども用バランスチェアのおすすめ5選|大人も使える、姿勢矯正に最適な椅子の選び方

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

我が家には小6と小4の娘がいるんだけど、2人共椅子に座っているときの姿勢が悪いんだ。

机に向かって宿題をしていても、時間がたつと椅子の上であぐらをかいたり、背中が丸まったりしてくるんだよね。

このままだと、肩こりや腰痛の原因にもなりかねないし、何より目が悪くなりそうで気になったんだ。

何かいい方法はないかと考えた結果、学習用の椅子をバランスチェアに替えてみたんだ。

バランスチェアを使えば、座るだけで背筋が伸びて、姿勢がよくなるんだよね。

僕がバランスチェアを選ぶ際にチェックしたポイントと、おすすめのバランスチェアを紹介するね。

 

バランスチェアの選び方

対応身長で選ぶ

様々なバランスチェアがあるけれど、一番最初にチェックしておきたいのは対応身長。

子供から大人まで使えるバランスチェアもあるけれど、小学校低学年が使うにはサイズが合わない場合もあるんだ。

「対応身長130センチ以上」などと書かれている商品もあるから、子供の身長に合わせたサイズのバランスチェアを選ぶ必要があるよ。

サイズが合わないと、座ると変な姿勢になってしまったり、腰やひざなどに負荷がかかってしまう場合もあるんだ。

 

高さ調整機能の有無で選ぶ


バランスチェアには、高さ調整機能が付いた商品もあるんだ。

使う人の身長に合わせて、高さを調整できて便利だよ。

普通の椅子に比べると、バランスチェアに座ったときの方が視線が高くなりがちなんだ。

机までの適切な距離を保てるよう、高さ調整機能のあるバランスチェアを選ぶのがおすすめだよ。

 

膝が痛くなりにくいものを選ぶ


バランスチェアを使い始めて間もなくは、慣れなくて膝やスネが痛くなることもあるんだ。

バランスチェアには膝当てが付いているんだけど、クッションが薄かったり硬かったりすると、長時間座るのが苦痛なんだよね。

バランスチェアに座ると、膝からスネの部分に体重がかかってくるんだ。

だからバランスチェアを選ぶ際は、できるだけ膝当て部分が大きくて適度な柔らかさのある商品を選ぶのがおすすめだよ。

我が家で使っているバランスチェアは、オプションで肉厚の補助クッションが付いているものを選んだんだ。

補助クッションを使えば、長時間座っていても膝やスネが痛くなりにくくて重宝しているよ。

 

カラーやデザインで選ぶ


バランスチェアは、同じタイプでも豊富なカラーが用意されているものが多いんだ。

子どもが使うものだから、気に入ったデザインやカラーのものを選んだほうが、長く使ってもらえると思うよ。

ほかにも、できるだけ汚れが目立たないカラーを選ぶのもいいかもしれないね。

 

おすすめの子ども用バランスチェア

ミヤタケ(宮武製作所) プロポーションチェア CH-88W

カラー ダークブラック、ブラウン、ブラック、ブルー、レッド、ローズ
本体サイズ 幅49.5×奥行61-68×高さ43-64cm
本体重量 7kg
素材・材質 本体=天然木(ラッカー塗装)、座面=アクリル・ウレタンフォーム
目安の静止荷重 約80kg

 

身長110cm以上の人向けのバランスチェア。

座面クッションには、ウレタンがしっかり詰まっているから、座り心地が快適なんだ。

前後に動くキャスター付きだから、使わないときは机の下に収納できて便利だよ。

座りやすい位置を自由に選べる、高さ調節機能を搭載。

我が家では、このプロポーションチェアを2台使っているんだけど、別売りの保護クッションをつけて使っているよ。

膝やスネが痛くなりにくいから、長時間座っていても疲れにくいんだ。

 

バランスチェア イージー

カラー ダークブラウン、ネイビー、ベージュ、ライトグリーン、ライトブルー、レッド、桜
本体サイズ 幅53cm×高さ54cm 奥行62〜72cm
本体重量 6㎏
素材・材質 フレーム:天然木 座面 ポリエステル、ウレタンフォーム
耐荷重 100㎏

 

バランス理論の国際的なライセンス権を持つ、ノルウェー王国バランスマネジメント社とのライセンス契約に基づき製造されたバランスチェア。

子どもの成長に合わせて、膝クッションの高さが無段階に調節できるんだ。

身長110cmから180cmまでの人に合わせて調整することができるよ。

 

イーサプライ バランスチェア EEX-CH15

カラー ブラック
本体サイズ W465×D640~665×H485~620mm
素材・材質 フレーム:スチール、キャスター部:ナイロン、ポリエステル、ウレタンフォーム

 

子どもから大人まで利用できる、ガス圧昇降タイプのバランスチェア。

体型に応じて、無段階に高さ調節できるんだ。

座面のクッションは硬めだから、別途クッションを用意するのがおすすめだよ。

 

ニーリングチェア

カラー ブラック、ブルー、イエロー、オレンジ、ピンク
本体サイズ W630×D570~650×H530~650/mm
本体重量 10㎏
素材・材質 フレーム:スチール、座面:プライウッド・ポリエステル・ウレタンフォーム

 

身長120㎝から180㎝まで対応のバランスチェア。

子どもから大人まで使うことができるんだ。

座面の高さは、ガス圧式で無段階に調整することができるよ。

膝置きの角度は、4段階に調整することができるんだ。

座る際に手をかけるアームが付いているから、移動の際も便利だね。

 

koeki 姿勢補助デスクチェア SLED(スレッド) SLED-1

本体サイズ 幅49x奥71x高さ53cm
材質 フレーム:積層合板 (ビーチ材) 張布:ポリエステル100% クッション材:ウレタンフォーム、チップウレタン
耐荷重 80㎏

 

膝当ての高さを5段階に調整できるバランスチェア。

身長130㎝から175㎝まで対応しているよ。

膝当てクッションには、高密度ウレタンを採用。

長時間座っていても疲れにくいんだ。

 

さいごに

バランスチェアは、子どもだけでなく大人が使っても姿勢矯正に効果のあるアイテムなんだ。

でも、身長に合った位置に調整して使わないと、疲れたり膝やスネが痛くなってしまうこともあるから、注意が必要だよ。

我が家では、バランスチェアを使い始めてから、娘の姿勢が良くなってきたんだ。

子どもの成長に合わせて、時々バランスチェアを調整していく必要があると思うよ。

じゃ、またね。

 

スポンサードリンク