柿のさち KnS 薬用柿渋ボディソープ レビュー|保湿効果に優れた、加齢臭対策におすすめのボディーソープ

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

最近、自分の体臭がきつくなってきた気がするんだ。

今年の夏が暑かったのが原因かと思ったんだけど、それだけではなさそうなんだよね。

僕は長年関西に住んでいたんだけど、仕事の都合で九州に引っ越したんだ。

今までは営業の仕事をしていたんだけど、転勤先では社内のマネジメントもしなきゃいけなくなったんだよね。

もしかすると、体臭の変化は、生活環境や仕事環境が変化したのが原因なのかもしれないと思い始めたんだ。

「もしかして、これが加齢臭なのかも」

と、正直ショックだったね。

毎日いろんな人に合うことが多い仕事をしているから、食事や運動など、自分なりに加齢臭対策を取るようにしたんだ。

ボディーソープも、長年使っていたものから、殺菌作用や制汗作用のあるものに変えてみたよ。

最近のお気に入りは、柿のさち KnS 薬用柿渋ボディーソープ。

きめ細やかな泡で臭いを落とし、しっとりと洗い上げてくれるボディーソープなんだ。

 

柿のさち KnS 薬用柿渋ボディソープ スペック

 

原材料・成分 (有効成分)イソプロピルメチルフェノール (その他の成分)K石けん用素地、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、濃グリセリン、EDTA-4Na、ヒドロキシエタンジホスホン酸四ナトリウム液、エタノール、l-メントール、カキタンニン、グリシン、クエン酸ナトリウム、硫酸亜鉛、セタノール、無水ケイ酸、紅茶エキス、アスパラサスリネアリスエキス、チャ乾留液、ブドウ葉エキス、ドクダミエキス、メリッサエキス、タンニン酸、ユーカリ油、赤106、黄203、無水エタノール、1,3-ブチレングリコール、pH調整剤、香料
内容量 450mL
商品区分 医薬部外品

使ってみて感じた、柿のさち KnS 薬用柿渋ボディソープの魅力

消臭効果の高い柿渋エキスが含まれている

加齢臭の原因となるのは、「ノネナール」という成分なんだ。

毛穴などに詰まった皮脂汚れなどが、紫外線によって酸化すると、雑菌が繁殖・発酵して「ノネナール」という臭い物質が発生するんだよね。

加齢臭を防ぐためには、この「ノネナール」対策をする必要があるんだ。

柿のさち KnS 薬用柿渋ボディーソープは、柿に含まれている「柿タンニン」を配合したボディーソープだよ。

ボディーソープに使われている柿渋エキスは、「マルハタの干し柿」 として有名な、島根県松江市・東出雲のブランド柿「西条柿」から抽出されているんだ。

引用:Amazon.co.jp

緑茶にも含まれている物質「タンニン」は、「ノネナール」などの悪臭成分と科学的に結合して、別の成分に変化するんだ。

引用:Amazon.co.jp

柿に含まれているタンニンは、緑茶に含まれているタンニンよりも防臭効果に優れているから、カラダの臭いをしっかり防いでくれるよ。

 

特許消臭成分「Globule(グロブル)」を配合している

引用:Amazon.co.jp

柿のさち KnS 薬用柿渋ボディソープには、ユーカリグロブルス葉から水蒸気蒸留によって取り出した精油成分「Globule(グロブル)」が配合されているんだ。

この「Globule(グロブル)」は、加齢臭成分と化学反応を起こすことで、悪臭成分を消臭してくれるんだ。

 

防臭効果を実感できるのは、約12時間

僕は普段、夜風呂に入っているんだ。

柿のさち KnS 薬用柿渋ボディソープを使い始める前は、翌朝起きるとカラダから臭いを感じることがあったんだ。

でも、柿のさち KnS 薬用柿渋ボディソープを使い始めてからは、翌日の昼頃までは消臭効果を実感できているよ。

ボディーソープを使った後、約12時間くらいは消臭効果があるんじゃないかな。

日中の防臭効果を実感したければ、朝にカラダを洗うのがいいかもしれないね。

 

「加齢臭対策」を主張しすぎないデザイン

加齢臭対策用のボディーソープの中には、「男の体臭に」とか「加齢臭を防ぐ」といった文字が大きく書かれているものもあるんだ。

そんなデザインの容器は、人に見られると恥ずかしいものも多いんだよね。

でも、柿のさち KnS 薬用柿渋ボディソープの容器は、赤を基調としたシンプルなデザイン。

一見しただけでは、加齢臭対策用のボディーソープとは分かりにくいんだ。

 

泡切れが良くさっぱりとした洗い心地

容器をワンプッシュすると、出てくるのはオレンジがかった色味の液。

泡立ちは程々なんだけど、ボディタオルや泡立てネットを使えば、ワンプッシュで充分全身を洗うことができるよ。

泡はきめ細かく、しっかりとした泡なんだ。

泡切れが良いから、シャワーなどでサッと洗い流すことができるよ。

しっとりとした洗い上がりで、肌が突っ張る感じは全く無いんだ。

 

充実の保湿成分

柿のさち KnS 薬用柿渋ボディソープには、肌にうるおいを与えるための様々な保湿成分が配合されているんだ。

緑茶の葉から抽出した「緑茶エキス」や、赤ブドウの葉から抽出して得られる「ブドウ葉エキス」など。

肌の乾燥を防いで、しっとりとした潤いを与えてくれるよ。

 

ほのかな香り

加齢臭対策のボディーソープは、香りが強すぎるものも多いんだ。

でも、柿のさち KnS 薬用柿渋ボディソープの香りは、強すぎないほのかな香りになっているよ。

洗い上がりは、シトラス系の優しい香りを楽しめるんだ。

 

使ってみて感じた、柿のさち KnS 薬用柿渋ボディソープの気になる点

加齢臭よりも汗臭に効く気がする

引用:Amazon.co.jp

僕は早朝にジョギングすることが多いんだけど、たくさん汗をかいたときは、ボディーソープを使ってカラダを洗うこともあるんだ。

メントールが配合されているから、汗をさっぱりと洗い流すことができるんだよね。

シャワーを浴びただけの日は、汗臭がしっかり落ちていないと感じるときもあるんだけど、柿のさち KnS 薬用柿渋ボディソープを使うと、汗の臭いを全く感じなくなるんだ。

加齢臭だけでなく、汗臭にも効果のあるボディーソープだと思うよ。

 

さいごに

柿のさち KnS 薬用柿渋ボディソープ消臭効果と保湿効果に優れたボディーソープなんだ。

加齢臭だけでなく、汗臭もしっかり防いで、肌を清潔に保ってくれるボディーソープだよ。

450ml入っているから、1日ワンプッシュの使用で4か月は使えているんだ。

コスパに優れているのもうれしいね。

じゃ、またね。

 

スポンサードリンク