本・映画・音楽

ランチェスター戦略を学ぶのにおすすめの本6選|弱者が強者に勝つための戦略立案

ランチェスター戦略

こんにちは、いちもくです。

ビジネスの世界では、競争を避けて通ることはなかなか難しいもの。

だからといって、リソースの限られた中小企業が、大企業と正面から競い合うのは単なる無謀です。

中小企業が大企業に勝つには、いったいどうすればいいのでしょうか?

そのヒントを見つけるために役立つのが、ランチェスター戦略です。

ランチェスター戦略とは、戦力に勝る「強者」と戦力の劣る「弱者」に分けて、それぞれがどのように戦えば戦局を有利に運べるのかを考えるための戦略論。

別名、弱者の戦略。

中小企業がが大企業に対して立ち回る良策として、世界中で利用されている戦略です。

今では世界に誇る大企業となったソフトバンクやHISも、中小企業だった時代にランチェスター戦略を活用することで、飛躍的な成長を遂げました。

今回は、そんなランチェスター戦略を学ぶのにおすすめの本を紹介します。

 

ランチェスター戦略とは?

戦闘機

ランチェスター戦略とは、戦力に勝る「強者」と戦力に劣る「弱者」に分け、それぞれがどのように戦えば戦局を有利に展開できるのかを考えるための理論です。

戦争について、世界ではじめて定量的・統計的・数量的に分析したのが、イギリス人のエンジニア、F・W・ランチェスターでした。

ランチェスターは、第一次世界大戦における空中戦の損害状況を研究。

そこで導き出された基本的な考え方は、

同じ武器なら、勝敗は兵力数で決まる

ということでした。

ランチェスターが導き出した理論は、アメリカのコロンビア大学の教授であったバーナード・クープマンらによって、軍事戦略モデルとして改良されます。

第二次世界大戦後は、コンサルタントの田岡信夫先生がビジネスに応用し、販売競争に勝つための理論と実務として体系化。

高度経済成長期以降は、実践的なマーケティング理論として活用されるようになりました。

  • イギリスで生まれ、
  • アメリカで育ち
  • 日本でビジネス戦略として体系化された

これが、ランチェスター戦略です。

 

ランチェスター戦略を学ぶのにおすすめの本

世界一やさしいイラスト図解版! ランチェスターNo.1理論

ランチェスター戦略をこれから学びたいという人に、まず最初に読んでもらいたい本。

ランチェスター戦略の重要ポイントが、非常に分かりやすくまとめられています。

本に書かれている14の原則を読めば、ランチェスター戦略の歴史や理論を体系的に理解することができます。

ビジネスだけでなく、人生への応用方法についても、具体例を交えながら解説。

他社との違いをどうやって生み出し、強味を身につけるか?

そのための考え方の枠組み、戦略立案のヒントが見つけられます。

 

決定版 ランチェスター戦略がマンガで3時間でマスターできる本

「2:8の法則」「選択と集中の法則」など、身につけておけば一生役に立つランチェスターの戦略を、ランチェスター協会の会長自身が解説した本。

見開きで、左ページにマンガ・右ページに文章を使ったトピックが1つ紹介されています。

実践向けではありませんが、ランチェスター戦略の基本を理解するための入門書として最適です。

 

まんがで身につく ランチェスター戦略

名探偵・才谷と助手のさやかが、ランチェスター戦略を使って7つの事件を解決していきます。

マンガのストーリーの後には、重要ポイントが文章で解説されています。

  • 接近戦と顧客マネジメント
  • 一点集中とシェア7割
  • ランチェスター式ABC分析

といった、ランチェスター戦略の重要エッセンスを解説。

ランチェスター戦略をどう言った場面で使えばいいのか、具体的にイメージでる本です。

 

【新版】ランチェスター戦略 「弱者逆転」の法則

ランチェスター戦略を、具体的にどう活用すればいいのか知りたい人向けの本。

ナポレオンや織田信長など、歴史上の有名人が実際に行った戦略をはじめ、全部で53の事例が掲載されています。

「3対1の法則」「射程距離理論」「ナンバーワン主義」「一点集中主義」「『足下の敵』攻撃の法則」など、ランチェスター戦略の極意が具体例をもとに紹介されています。

 

【新版】小さな会社★儲けのルール

2002年の初版発行から現在まで、12万部以上売れてきたロングセラー本。

中小・零細企業が取るべき戦略が、分かりやすくまとめられています。

本書は、経営がうまくいっている中小企業の「成功事例集」でもあります。

だから現在の自分の状況に置き換えて読み進めやすいんです。

小さな会社が儲けるための本質は、1点集中。

ランチェスター戦略の考え方を身に付けるのにおすすめの本です。

 

「営業」で勝つ! ランチェスター戦略

ランチェスター戦略の基本から実践までを、分かりやすく体型的にまとめた本。

ランチェスター戦略を解説した本の多くは、過去の事例を紹介しています。

でも、この本では事例を使わず、架空の会社や組織に対して、どういった戦略や戦術を組み立てていけば良いかを、具体的な実践方法と共に解説されています。

営業戦略を立てるのに、非常に参考になる本です。

 

さいごに

ビジネスの世界では、競争を避けて通ることはなかなか難しいもの。

だからといって、リソースの限られた中小企業が、大企業と正面から競い合うのは単なる無謀です。

中小企業が大企業に勝つには、いったいどうすればいいのでしょうか?

そのヒントを見つけるために役立つのが、ランチェスター戦略です。

ランチェスター戦略とは、戦力に勝る「強者」と戦力の劣る「弱者」に分けて、それぞれがどのように戦えば戦局を有利に運べるのかを考えるための戦略論。

別名、弱者の戦略。

中小企業がが大企業に対して立ち回る良策として、世界中で利用されている戦略です。

今では世界に誇る大企業となったソフトバンクやHISも、中小企業だった時代にランチェスター戦略を活用することで、飛躍的な成長を遂げました。

  • ライバルが強すぎて、どういう戦略を立てればいいのか分からない
  • 独立や起業したばかりで、これからどのように売り上げを増やしていけばいいのか悩んでいる
  • 管理職になったばかりで、どうやってチームの戦略や戦術を立てればいいのか分からない

という人は、ランチェスター戦略を学ぶことで必ず結果を出すことができますよ。

それじゃ、またね。

 

 

超高速PDCA
【書評】マンガでわかる! 孫正義式 超高速PDCAこんにちは、いちもくです。 ビジネスパーソンであれば、PDCAという言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? PD...
世界のエリートはなぜこの基本を大事にするのか
【書評】コミック版 世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?こんにちは、いちもくです。 ゴールドマン・サックス マッキンゼー・アンド・カンパニー ハーバード・ビジネス・スクー...
人を動かす
【書評】マンガで読み解く 人を動かすこんにちは、いちもくです。 仕事をしていると、毎日たくさんの問題が発生すると思いませんか? 実はそれらの問題は、90%以上が...
マーケティング入門
マーケティング初心者におすすめの入門本9選|基礎から分かりやすく学べる本を厳選こんにちは、いちもくです。 どれだけいい商品やサービスを提供したとしても、必ずしも人気が出るとは限らないと思いませんか? ヒ...