写真撮影テントブース 6点セット レビュー|メルカリやヤフオク!に最適な、初心者におすすめの撮影キット

スポンサードリンク



やあ、いちもくだよ。

僕は長年関西に住んでいたんだけど、仕事の都合で九州に引っ越したんだ。

引っ越しをきっかけに、いろんな家具や家電製品を買い替えたんだよね。

不要になった家具や家電は、メルカリで売ってみることにしたんだ。

メルカリへの出品は、妻がすることになったんだけど、うまく写真を撮影できずに苦労していたみたいなんだ。

そこで使ってみたのが、写真撮影用のテントブース。

テントブースを使えば、ライティングをカスタマイズできるから、魅力的な商品写真を撮ることができるんだ。

 

写真撮影テントブース 6点セット スペック

 

サイズ 組み立て時:50x50x50cm 伸縮時:50x50x5cm
付属品 ホワイトテントブース、ハロゲンスタンドライト×2、カメラスタンド、背景用布4枚(黒、白、赤、青)、キャリングケース

 

使ってみて感じた、写真撮影テントブース 6点セットの魅力

組み立てが簡単ですぐに撮影できる

写真撮影テントブース 6点セットは、組み立てが簡単だから、撮影したいときにすぐ準備できるのが魅力なんだ。

セットは、約50㎝×50㎝のキャリングケースの中にすべて収納されているよ。

キャリングケースの外側ポケットに、ハロゲンスタンドライトやカメラスタンドが入っているんだ。

カメラスタンドに必要なパーツは、全部で3つ。

付属のネジで、スタンドと足を固定するだけで完成だよ。

ハロゲンライトは、スタンド下部分をまわすと、固定用の足が出てくるよ。

足を広げて立てれば、準備完了。

キャリングケースの外側ポケットに入っているアイテムを準備したら、いよいよテントブースの組み立て。

白いテント部分を、1枚ずつ順番に広げていこう。

隣り合うテント部分とは、マジックテープで留めていくんだ。

ボックス状に組み立てれば完成。

黒・白・赤・青の4種類ある背景用の布を設置して、サイドからハロゲンスタンドライトを当てれば、すぐに撮影できるよ。

組み立てから撮影まで、5分もかからず準備できるんだ。

 

コンパクトに収納できる

写真撮影テントブース 6点セットは、撮影に必要なすべてのアイテムをキャリングケースに入れて持ち運べるんだ。

テントブースは、折り畳めば薄くなるから、持ち運びや収納に便利だよ。

ハロゲンスタンドライトやカメラスタンドも、キャリングケースのポケットに収納できるから、無くす心配も少なくて安心だね。

 

使ってみて感じた、写真撮影テントブース 6点セットの気になる点

背景用の布は、シワが目立つ

付属の背景用布は、黒・白・赤・青の4種類。

コンパクトに折り畳まれて入っているんだけど、広げると畳みシワが目立つんだ。

そのまま使うと、商品よりもシワが目立ってしまうことにもなりかねないんだよね。

背景用の布は、使う前にアイロンがけしておくなどの準備が必要だよ。

 

ライトは光量が弱め

付属のハロゲンスタンドライトは、光源が少なめ。

明るい場所で撮影するのであれば、付属のハロゲンスタンドライトでも十分かもしれないけれど、更に光源を多く取り入れたい場合は、別売りのライトを使うのがおすすめだよ。

ハロゲンスタンドライトを使って撮影する場合は、カメラのホワイトバランスを蛍光灯に設定すると、自然な風合いの写真になると思うよ。

 

さいごに

写真撮影テントブース 6点セットは、コンパクトに収納できて持ち運びに便利な撮影セットなんだ。

メルカリやヤフオク!などに出品する際、商品を魅力的に撮影するのに便利なアイテムだよ。

僕の妻は、自宅の不用品をこの写真撮影テントブースで撮影して、どんどんメルカリに出品しているんだ。

写真がきれいだと、たくさんの人に閲覧してもらえるみたいで、出品した商品がどんどん売れているんだ。

カメラが苦手な人でも、写真撮影テントブースを使えば、魅力的な写真が撮影できると思うよ。

じゃ、またね。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください