おすすめ記事

初心者でも揚げやすい凧のおすすめ8選|家族みんなで楽しめる

凧揚げ

こんにちは、いちもくです。

お正月の遊びと言えば、凧揚げをイメージする人も多いのではないでしょうか?

でも最近では、凧揚げできるような広い場所も少なくなり、子供たちが凧揚げしている姿を見る機会は減ってしまいました。

そんな凧ですが、ここ数年で劇的に揚げ易い新型が多数開発されているんです。

お正月だけでなく、公園などでスポーツとして楽しめる凧揚げ。

今回は、そんな凧の種類とおすすめ商品を紹介していきます。

 

まずは凧の種類を知る

日本の凧と言えば、やっぱり角凧

凧

角凧とは、その名の通り長方形や正方形の形をした凧のこと。

日本で昔から遊ばれている和凧は、竹や和紙でつくられています。

竹に和紙を貼るには、相応の技術が必要となります。

そのため、和凧を自作するのはなかなか難しいかもしれません。

市販の角凧は揚げるだけでなく、部屋に飾って和風なインテリアを演出するのにもおすすめです。

 

 

 

連凧

凧

小さな凧が連なったものを、連凧と呼びます。

角凧よりも風を受ける面積が多いため、初心者でも簡単に上げることが可能。

天高く風に乗って揚がる連凧を見ていると、雲の上まで届きそうなワクワク感があります。

 

 

 

立体凧


凧上げの大会などで、よく見かける凧。

行灯(あんどん)のかたちをした行灯凧など、伝統的な凧も多くあります。

なかには思わず笑ってしまうような、面白い形をした凧もあるんです。

 

 

 

 

鳥凧


鳥の形をした凧。

ワシやツバメの形をしているものが多くあります。

翼を大きく広げて、天高く飛ぶ鳥をイメージした凧です。

 

 

 

 

セミ凧


セミの形をした凧。

カラフルな模様が特徴的な凧です。

親子で一緒に凧作りをするのであれば、このセミ凧がおすすめ。

好きなように、色を塗ったり模様をつけたりすることができます。

 

 

 

六角凧


六角形の形をした凧。

浮世絵や歌舞伎絵が描かれたものが一般的です。

 

 

 

ゲイラカイト


ゲイラカイトは、アメリカで発明された三角形の凧です。

ゲイラとは、この凧を発売したメーカーの名前。

「ゲイラカイト」は商標登録されている名称なのですが、日本では三角形の凧のことをゲイラカイトと呼んでいます。

日本に初めてゲイラカイトが輸入されたのは、1974年。

当時、NASAの元技術者が開発したという触れ込みで、一大ブームを巻き起こしました。

プラスチックの骨組みにビニールが張られているので、和凧に比べると簡単に揚がるのが特徴的です。

ホームセンターやおもちゃ屋で売っているのは、ほとんどがこのゲイラカイト。

組立も簡単なので、初心者におすすめです。

 

 

 

 

バイオカイト


2001年に開発された凧。

初心者でも簡単に、驚くほど高く揚げられます。

そよ風程度の風力があれば揚がるので、遊ぶ場所やタイミングを選ばないのが特徴。

高く揚がる理由は、流体力学や航空機力学を応用しているからです。

一般的な凧と違い、斜めではなく真上に高く上がる新開発の凧です。。

バイオカイト公式サイト

 

 

 

 

 

さいごに

凧揚げと言えば、お正月の遊びをイメージする人も多いのではないでしょうか?

でも最近では、凧揚げできるような広い場所も少なくなり、子供たちが凧揚げしている姿を見る機会は減ってしまいました。

そんな凧ですが、ここ数年で劇的に揚げ易い新型が多数開発されているんです。

お正月だけでなく、公園などでスポーツとして楽しめる凧揚げ。

たまには空を見上げながら、休日を過ごしてみるのもおすすめですよ。

それじゃ、またね。

 

 

ミニ四駆
【2021年版】ミニ四駆 現行マシン122種|公認競技大会に出場可能なミニ四駆を、シャーシ別に分類こんにちは、いちもくです。 2021年現在、公認競技大会に出場可能なミニ四駆を紹介します。 ミニ四駆のパーツで重要なものに、...
家族で楽しむコスプレ
家族で楽しめるコスプレ衣装のおすすめ8選こんにちは、いちもくです。 家族みんなでコスプレすれば、ハロウィンパーティがグッと楽しくなると思いませんか? おすすめは、家...
小中学生におすすめの地球儀
小中学生におすすめの地球儀9選|頭のいい子は、3年に1回買い替えている?こんにちは、いちもくです。 学習用としてはもちろん、自宅のインテリアとしても使える地球儀。 実際の国の大きさをイメージしやす...
知育玩具
知育玩具のおすすめ7選|親子で遊べば子供の知的好奇心が育つこんにちは、いちもくです。 子供のために知育玩具を揃えたいけれど、たくさんありすぎてどれを選べばいいのか分からないという人は多いの...