本・映画・音楽

小学生の悩みを解決し、知的好奇心を満たすおすすめのシリーズ本はコレ!|4社のシリーズを比較して分かった、各シリーズの魅力

悩み解決

こんにちは、いちもくです。

小学生になると、幼い頃とは違ったさまざまな悩みを持つことが増えると思いませんか?

特に、友人関係や容姿に関する悩みは、誰もが一度は経験するもの。

悩んでいる子供に親がアドバイスしてもいいのですが、できれば自分で解決方法を調べるよう促すのがおすすめ。

自分の力で悩みを解決できると、それが自信につながるはずです。

そんな悩み解決のヒントを得るのにおすすめなのが、小学生向けの自己啓発本や悩み解決本です。

今回は、現在出版されている4種類の小学生向け自己啓発本シリーズ・悩み解決本シリーズを比較してみました。

 

今回比較したシリーズ本

「10分で読める」シリーズ

 

「楽しく学べる」シリーズ

 

「ドラえもんのおもしろ攻略」シリーズ

 

「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズ

 

4種類のシリーズを比較したポイントは

  1. 出版社
  2. 発行年
  3. シリーズ巻数
  4. 学校で学べない内容がどれだけ含まれているか
  5. 価格

の5つ。

それぞれ詳しく解説します。

 

オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ
オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ
開発元:OTOBANK Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

小学生の悩み解決シリーズ本選びのポイント

出版社で選ぶ

4種類のシリーズ本は、次の出版社から発行されています。

「10分で読める」シリーズ 学研プラス
「楽しく学べる」シリーズ 高橋出版
「ドラえもんのおもしろ攻略」シリーズ 小学館
「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズ 旺文社

いずれも有名出版社ばかり。

実際に本を読むのは小学生なので、内容が分かりやすく書かれているかどうかは重要なポイント。

だから小学生向けの本を多数出版してきた出版社であれば、信頼できる内容で安心して購入できます。

 

発行年で選ぶ

4つのシリーズは、初刊が発行された年に20年以上差があります。

「10分で読める」シリーズ 2005年3月~
「楽しく学べる」シリーズ 2011年3月~
「ドラえもんのおもしろ攻略」シリーズ 1990年11月~
「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズ 2015年7月~

一番最初に発行されたのは、「ドラえもんのおもしろ攻略」シリーズ。

シリーズ最初の巻は、「ドラえもんの国語おもしろ攻略 ドラえもんのかん字じてん(ステップ1)」で、1990年11月に発行されました。

今から30年以上前の本ですが、内容は定期的に更新されているため、常に最新の情報が反映されています。

発行年が一番新しいシリーズは、「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズ。

現代風のイラストや漫画が満載で、読みやすい構成になっています。

 

シリーズ巻数で選ぶ

4つのシリーズでは、定期的に新しいテーマを題材にした本が出版されています。

2021年12月現在、発行されている巻数は次の通り。

「10分で読める」シリーズ 58巻
「楽しく学べる」シリーズ 11巻
「ドラえもんのおもしろ攻略」シリーズ 78巻
「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズ 36巻

ドラえもんのおもしろ攻略」シリーズが一番多く、78巻発行されているよ。

次に巻数が多いのは、「10分で読める」シリーズ。

累計400万部を超える、大ベストセラーシリーズです。

学校では教えてくれない大切なこと」シリーズは、ハイペースで新刊が発行されています。

それもそのはず、2015年に第1巻が発行されてから、3年も経たないうちに発行部数が100万部を超えているんです。

小学生に大人気なので、今後もどんどん発行部数が伸びること間違いありません。

 

学校で学べない内容がどれだけ含まれているか

今回比較している4つのシリーズは、小学生向けの自己啓発本とも言えるシリーズです。

授業をベースとした、参考書やドリルとは全く違います。

だからそれぞれのシリーズでは、学校では学べない内容をテーマにした本が数多くラインナップされています。

「10分で読める」シリーズ ほんとうにあった感動物語、こわい話、家族のお話、すいり・たんていの話、スポーツで夢をあたえた人の伝記 など
「楽しく学べる」シリーズ こころのふしぎ、社会のふしぎ、ことばのふしぎ など
「ドラえもんのおもしろ攻略」シリーズ てつぼう・とびばこができる、絵とデザインがとくいになる、じょうずに話せ発表できる など
「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズ 感性の育て方、夢のかなえ方、自信の育て方、友だち関係 など

10分で読める」シリーズは、短い物語が8~15作品掲載されています。

物語を読むことで、相手の気持ちを汲み取る力が育ちます。

より具体的に小学生の悩みに応えているのが、「楽しく学べる」シリーズや「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズ。

友達づきあいや社会のルール、自信をつける方法など、授業では学べない内容が満載です。

 

価格で選ぶ

4つのシリーズの、1冊当たりの価格は次の通り。

「10分で読める」シリーズ 770円~880円
「楽しく学べる」シリーズ 880円~990円
「ドラえもんのおもしろ攻略」シリーズ 838円~990円
「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズ 939円

発行年が新しくなるにつれ、839円~990円(税込)と、少しずつ値段が上がっています。

巻数の多い「ドラえもんのおもしろ攻略」シリーズを全て揃えようとすると、6万円以上かかる計算になります。

小学生に大人気の「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズであれば、全巻そろえても3万円程度です。

 

それぞれのシリーズの魅力

「10分で読める」シリーズ

特長
  • 累計発行部数400万部を超える、ベストセラーシリーズ。
  • 年齢や学年に合った本を選びやすい。
  • 内容は全て物語形式。1冊の本に、10分程度で読める短い8~15作品が掲載されている。
  • 自分が抱えている悩みを解決するヒントが得られる。

「楽しく学べる」シリーズ

特長
  • イラストがふんだんに使われている。
  • 子どもの知的好奇心を満たしてくれる本が多い。
  • バラエティに富んだテーマ。

 

 

「ドラえもんのおもしろ攻略」シリーズ

特長
  • 70巻以上発行されているロングセラーシリーズ。
  • 体育、図工などの科目別に、勉強テクニックが紹介されている。

「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズ

特長
  • 累計100万部を突破している、人気急上昇中のシリーズ。
  • イラストや漫画が多く使われている。
  • 小学生の悩みに寄り添ったアドバイスが分かりやすい。
  • 世の中の仕組みを解説した本や、自分磨きをテーマにした本など、知的好奇心を満たしてくれる本が多い。

 

さいごに

小学校高学年になると、幼い頃とは違ってさまざまな悩みを持つようになります。

特に、友人関係や容姿に関する悩みは、誰もが一度は経験するもの。

悩んでいる子供に親がアドバイスしてもいいのですが、できれば自分で解決方法を調べるよう促すのがおすすめ。

自分の力で悩みを解決できると、それが自信につながるはずです。

そんな悩み解決のヒントを得るのにおすすめなのが、小学生向けの自己啓発本や悩み解決本です。

自宅に用意しておけば、悩んだときは本を読んで解決方法を考えるという、良い習慣を身につけることができますよ。

それじゃ、またね。

 

オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ
オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ
開発元:OTOBANK Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

小学生悩み解決本
小学生の悩みを解決し、知的好奇心を満たしてくれるおすすめのシリーズ本4選こんにちは、いちもくです。 小学校高学年になると、幼い頃とは違ったさまざまな悩みを持つことが増えると思いませんか? 特に、友...
小学生向け図鑑
小学生向け図鑑のおすすめはコレ!|4種類のセットを徹底比較して分かった、各シリーズの魅力こんにちは、いちもくです。 子供が成長してくると、毎日の生活や体験の中で「どうしてなの?」「これは何?」といった疑問を抱くことが多...
ヨシタケシンスケ
絵本作家・ヨシタケシンスケ先生のおすすめ作品10選こんにちは、いちもくです。 日常の何気ないシーンをテーマにした、ヨシタケシンスケさんの絵本。 誰もが一度は経験したことがあり...
名著こども訳シリーズ
【書評】名著こども訳シリーズ|大人も夢中で読み進められる、齋藤孝先生監修のおすすめ本こんにちは、いちもくです。 自分の子供に、 これからの時代の生き方を学んでほしい 将来のキャリア形成に活かせる知識...