本・映画・音楽

【書評】まんがでわかる 7つの習慣

7つの習慣

やあ、いちもくだよ。

僕は普段、商社で営業マネジメントの仕事をしているんだ。

営業チームには50人以上のメンバーがいるんだけど、短期間で結果を出せる人とそうでない人がいるんだよね。

結果を出せる人を観察していて分かったのは、彼らには「良い習慣」が身についているということ。

良い習慣が身についているメンバーを集めてプロジェクトを進めると、今まで考えもしなかった大きな成果「シナジー」を生み出せることがあるんだ。

そんなシナジーを生み出せるチームを創るために、参考にし続けてきた本が「7つの習慣」。

これまでに30回以上読み返してきた、僕にとって人生のバイブルとも言える大切な本なんだ。

原書は分厚くて難解な表現も多いんだけど、「まんがでわかる 7つの習慣」は、重要エッセンスを分かりやすく正確に伝えてくれているよ。

7つの習慣を身に付けることで、自分の人生を自分の力で変えていくことができるんだ。

それだけでなく、7つの習慣はあなたの周囲にいる人の人生も良い方向へ導いてくれる、偉大な力を持った本だよ。

 

マンガでビジネス書を読むメリット

読書の習慣がない人にとって、難解なビジネス書を1冊読むのは結構大変なこと。

読むだけでも大変なのに、本の要点をつかんで実践するとなると、かなりハードルが高いよね。

そんな読書が苦手な人にぜひおすすめしたいのが、ビジネスコミックを活用すること。

ビジネスコミックとは、難解なビジネス書をマンガでわかりやすく解説した本なんだ。

短い時間でサクサク読めるから、原著を読まなくてもポイントをつかむことができるよ。

原著を読む前にビジネスコミックでポイントを押さえておけば、原著を読んだときに内容をカンタンに理解することができるんだ。

 

まんがでわかる 7つの習慣のストーリー

主人公は、亡き父が経営していたバーを再開させたいという夢を持った、中田 歩(なかた あゆみ)。

7つの習慣引用:まんがでわかる 7つの習慣

バーテンダーの修行を積めるお店を探していたところ、バー「セブン」のマスター・正木 零司(まさき れいじ)と出会うんだ。

7つの習慣引用:まんがでわかる7つの習慣

零司の身のこなしやカクテルの味に、父の面影を感じた歩は、いきなり店で修行させてほしいと懇願。

7つの習慣引用:まんがでわかる7つの習慣

戸惑う零司だったけど、常連客の後押しもあって、なんとか「セブン」でバーテンダーのアシスタントができることになったんだ。

7つの習慣引用:まんがでわかる7つの習慣

ときには腹の立つお客さんとも接する中で、歩は人として大切なものの考え方・接し方を学んでいくよ。

自分が変われば人は変わる

人との出会いから何を得るのか、すべては自分次第

日々の出会いの中で、素敵なバーテンダーになるために、そして人生をより良く生きていくために大切な事柄を学んでいくというストーリーだよ。

 

まんがでわかる 7つの習慣の魅力

7つの習慣を学ぶ前に、意識しておくべきことが分かる

talk

7つの習慣は、自分の人生を自分の力で変えていくことができる、凄い力を持った習慣なんだ。

でも7つの習慣を学ぶ前に、前提として知っておくべきことがあるんだよね。

それは、

あなたの周囲の問題は、あなたが問題だと思っているから問題なのだ。

という事実。

人は誰しも、過去の経験や知識を参照してこの世界を見ているんだ。

だからどんなに

自分は客観的な人間だ

と信じている人でも、気づかないうちに物事を自分の見たいように見ているはずだよ。

そもそも「客観的」という言葉も、あなたが過去に読んだ本や人に聞いた知識で理解しているはずだよね。

この真理に気づかない人は、自分の正しさを疑わないから、物の見方が狭いんだ。

仕事で失敗すれば、職場の雰囲気や上司のせいにしがち。

自分が理解されなければ、人のせいにして相手を責めがち。

結果、ますます周囲から避けられて、成長の機会を逃してしまうんだ。

この問題を解決するために必要なのが、パラダイムについて理解しておくこと。

パラダイムとは、世の中の物事を見るときに基準となる考え方のことだよ。

人は誰しも、自分のパラダイムを持っていて、それが行動や態度の源になっているんだ。

もしも自分が思うような生活を送れていないのであれば、自分のパラダイムに問題があるのかもしれないね。

そんな時に必要なのが、パラダイムを転換すること。

すなわち、パラダイムシフトが必要ということだね。

自分は正しい、相手が間違っている

というパラダイムを持ち続けていたら、何も変わらないんだ。

自分の考え方・見方・人格・動機を見つめなおし、行動を変えることで結果を引き寄せることができるよ。

この姿勢が、7つの習慣の前提として重視されているんだ。

 

テクニックで手に入れる成功は長続きしない、真の成功に必要なものが分かる

success

成功したい人って、表面的な会話のテクニックや交渉テクニックを身に付けようとしがちなんだよね。

ほかにも、ネットやテレビで見た他人のやり方を、そのまま真似しようとする人も多いんだ。

でも、これでは人生を豊かにすることはできないんだ。

たとえ一時的に成功できたとしても、長続きはしないよ。

樹木を育てるとき、枝葉の形を整えれば一時的に見栄えは良くなるよね。

でも、その状態を維持しようと思ったら常に枝葉を刈り続ける必要があるし、不自然な形に整えられた枝葉は、強風や気温の変化に負けて折れてしまうことだってあるんだ。

本当に強くて立派な樹木を育てようと思ったら、根や幹を強くすることが大切だよ。

根や幹は、人間で言えば「人格」。

  • 謙虚
  • 勇気
  • 正義
  • 勤勉
  • 節制

など、人間として本当に価値ある人格を手に入れる必要があるんだ。

こうした「人格主義」の発想に基づいて自分を変えることで、本当の意味での成功と幸せを引き寄せることができるよ。

7つの習慣を学んで実践することで、真の価値ある人格を高めていくことができるんだ。

 

人格を高める方法が分かる

成長

人格が大切だと分かっても、人はすぐに変われないものだよね。

でも、人格を向上させるのも、勉強やスポーツと同じなんだ。

失敗しながら練習し続けるのが、唯一にして絶対の方法だよ。

結果を急がず、問題があれば細分化して解消する。

そうすれば、人格は少しずつ成長していくんだ。

この前提を理解した上で、

  1. 主体的である
  2. 終わりを思い描くことから始める
  3. 最優先事項を優先する
  4. WinWinを考える
  5. まず理解に徹し、そして理解される
  6. シナジーを創り出す
  7. 刃を研ぐ

という7つの習慣を身に付けていくのが理想なんだ。

 

さいごに

7つの習慣は、数ある自己啓発書に書かれた内容をギュッと1冊に濃縮したような、とっても中身の濃い本なんだ。

原書は分厚くて難解な表現も多いから、最後まで読むのはなかなか大変なもの。

でも、この「まんがでわかる 7つの習慣」を読めば、ストーリーを通して原書に書かれている重要エッセンスを分かりやすく理解することができるよ。

マンガだけど、深い内容でとっても読みごたえがあるんだ。

何度も読み返して実践することで、自分の人生を自分の力で変えていくことができるはずだよ。

じゃ、またね。

 

 

あわせて読みたい
失敗学のすすめ
【書評】まんがでわかる 失敗学のすすめやあ、いちもくだよ。 僕は普段、商社で営業マネジメントの仕事をしているんだ。 チームにはいろんな個性を持ったメンバーがいるん...
あわせて読みたい
非常識な成功法則
【書評】マンガでわかる 非常識な成功法則やあ、いちもくだよ。 書店に行けば、たくさんの成功ノウハウ本が並んでいるよね。 つまり、それほど「成功したい!」と思っている...
あわせて読みたい
孫子の兵法の活かし方
【書評】マンガ 齋藤孝が教える「孫子の兵法」の活かし方やあ、いちもくだよ。 僕は普段、商社で営業マネジメントの仕事をしているんだ。 性格もモチベーションも違う何十人ものメンバーを...
あわせて読みたい
アホとは戦うな
【書評】まんがでわかる 頭に来てもアホとは戦うな!やあ、いちもくだよ。 僕は普段、商社で営業マネジメントの仕事をしているんだ。 会社ではいろんな人が働いているけれど、むやみや...