観光スポット

服部緑地公園の「ちかくの森」は、無料でバーベキューを楽しめるおすすめエリア

やあ、いちもくだよ。

日中過ごしやすくなってきたから、週末に家族でバーベキューに行ってきたんだ。

今回行ったのは、大阪府豊中市にある服部緑地公園。

関西には、キャンプ場やデイキャンプが利用できるスポットはたくさんあるけれど、この服部緑地公園は僕が大好きな場所なんだ。

服部緑地公園には、無料でバーベキューができる「ちかくの森」と「谷あいの原っぱ」という広場があるよ。

特に「ちかくの森」は、家族や友人同士でバーベキューするにはぴったりの場所なんだ。

 

服部緑地公園「ちかくの森」とは

服部緑地公園は、大阪府豊中市にある公園なんだ。

公園内の「ちかくの森」と呼ばれるエリアは、無料でバーベキューができるスポットになっているよ。

施設名 服部緑地公園
住所 大阪府豊中市服部緑地1-1
駐車場 909台分あり

1時間まで420円
1時間から2時間まで520円
2時間から3時間まで620円
3時間から4時間まで720円
4時間から5時間まで830円
5時間から6時間まで930円
6時間から24時間まで1030円

利用可能時間 終日利用可能。
管理事務所は17時半まで。
公式サイト http://hattori.osaka-park.or.jp/

 

バーベキュー可能エリア

服部緑地公園には、バーベキュー可能エリアが3か所あるんだ。

有料のエリアは「バーベックマルシェ」

無料エリアは「ちかくの森」と「谷あいの原っぱ」になるよ。

僕は3か所とも利用したことがあるんだけれど、バーベックマルシェは敷地内で食材や必要な道具が全て揃うから、手ぶらでバーベキューを楽しみたい場合にオススメのエリアだよ。

無料エリアの「ちかくの森」と「谷あいの原っぱ」を利用することが多いんだけど、駐車場から近いのが「ちかくの森」、電車で訪れる人が多い場合は「谷あいの原っぱ」の方が便利だよ。

「ちかくの森」は、平坦な場所が多く、噴水があったり人工の小川が流れていたりするから、小さなお子さんがいる場合は水遊びもできると思うよ。

「谷あいの原っぱ」は、「ちかくの森」と比べると、少しアップダウンが多い気がするんだ。

 

「ちかくの森」へのアクセス方法

服部緑地公園に車で訪れる場合は、第一駐車場が「ちかくの森」に一番近い駐車場になるよ。

他の駐車場に停めてしまうと、結構歩く事になるんだよね。

第一駐車場には、270台の車が駐車可能なんだ。

 

駐車場から服部緑地公園への入り口。

 

公園入口に立つと、道が二手に分かれているよ。

「ちかくの森」へは、左側の道を進むんだ。

 

木漏れ日が気持ちいい道。

ゆるい下り坂になっているよ。

 

このあたりはバーベキュー禁止区域なんだ。

 

小路を抜けると、目の前に噴水があるよ。

駐車場から歩いて3分ほどで、「ちかくの森」に到着できるんだ。

 

「ちかくの森」の魅力

豊かな自然と清潔な環境

「ちかくの森」を含む服部緑地公園の魅力は、自然豊かな公園というのが一番のポイントじゃないかな。

トイレやゴミステーションも充実しているんだ。

バーベキューで出たごみを持ち帰ることなく、公園内で捨てて帰れるのは凄く便利だと思うよ。

無料バーベキューエリアを利用する人達は、ゴミや後片付けのマナーをちゃんと守っている人が多いみたいだね。

公園の清掃や管理も徹底されているから、ゴミが落ちていることはほとんど無いんだ。

大阪の都市近郊で、これだけ広大な自然と清潔な環境を維持できているというのは、本当に凄い公園だと思うよ。

 

大人も子どもも好きなように過ごせる

「ちかくの森」には、噴水があったり人工の小川が流れていたりするんだ。

 

夏場は、小川で遊ぶこともできるよ。

 

バトミントンやフリスビーを持って行けば、バーベキューの後で軽い運動を楽しむこともできるんだ。

僕は「ちかくの森」で使うためだけに、ハンモックを買ったよ。

ハンモック、最高にいいね。

 

 

予約の必要がない

「ちかくの森」を利用するのに、予約する必要は一切無いんだ。

行きたい時に行って、帰りたくなったらいつでも帰ることができるよ。

これは、もう1つある無料バーベキューエリア「谷あいの原っぱ」も同じなんだ。

 

ドリンクや遊具がすぐに買える

画像引用元:服部緑地

「ちかくの森」から少し離れた「谷あいの原っぱ」近くに、レストハウスがあるんだ。

1階では、アルコール類やソフトドリンク、お菓子などが売っているよ。

着火剤や木炭も販売されているから、足りなくなったらすぐに買いに行けるんだ。

レストハウスの2階には授乳室があるので、おむつ替えにも使えるよ。

 

夜も利用可能な上、花火もできちゃう

「ちかくの森」は、夜間も利用できるんだ。

それだけでなく、花火の利用も許可されているんだよね。

夕方からバーベキューを始めれば、花火も楽しめるよ。

 

水道や炭置き場がある

バーベキューコンロや網を洗うための水道や、使い終わった炭を捨てる炭置き場が準備されているんだ。

食材を調理するための炊事場は無いけれど、炭やコンロを洗えるだけで、後片付けがとても楽になるよ。

 

「ちかくの森」の気になる点

夜は真っ暗

「ちかくの森」には、街灯はほとんど無いんだ。

夜間利用する場合は、ランタンや懐中電灯が必須だよ。

 

 

虫除け対策は必須

「ちかくの森」には、噴水や小川があるんだ。

蚊や虫が発生しやすい環境だから、虫除け対策は必須だと思うよ。

特に夕方から夜にかけて利用する場合は、蚊取り線香や虫除けスプレーを準備しておく必要があるだろうね。

 

 

シーズン中は混雑する

春や秋は、服部緑地公園でバーベキューを楽しむ人たちが増えるシーズンなんだ。

朝早くから訪れて、良い場所を確保しようとする人たちもたくさんいるよ。

「ちかくの森」では、丘の上の屋根のあるバーベキュースペースや、木陰が多いエリアが人気のスポットになっているんだ。

シーズン中はこうした場所から埋まってしまうことが多いみたいだね。

 

「ちかくの森」だけじゃない、服部緑地公園の魅力

手ぶらでバーベキューを楽しみたい人向け「バーベックマルシェ」

有料のバーベキューエリア「バーベックマルシェ」は、手ぶらでバーベキューを楽しみたい人にオススメのスポットなんだ。

定休日(火曜日)を除く、10時から16時半まで利用できるよ。

利用料金と

 

バーベキューのセットメニュー。

 

道具は全て揃っているから、手ぶらで訪れてバーベキューしたい人にはぴったりだと思うよ。

バーベックマルシェ 予約

 

こどもの楽園

家族でバーベキューを楽しんだ後、こどもの楽園で思い切り体を動かすこともできるんだ。

長さ20mのローラースライダーのある遊具は大人気で、常に行列ができているよ。

 

他にも、ターザンロープも人気なんだ。

 

健康遊具もたくさんあるよ。

 

服部緑地公園に持って行って良かったもの

バーベキューグッズ

手ぶらで楽しめる「バーベックマルシェ」もいいけれど、好きな食材を用意して行く方が、何倍も楽しいと思うよ。

無料のバーベキューエリアを利用する場合は、何はともあれバーベキューコンロがなければ始まらないね。

 

当然、炭も必要だね。

 

100円ショップに行けば、割り箸や紙皿だけでなく、着火剤、トング、網も売っているんだ。

僕はいつも、消耗品を100円ショップで買って、毎回使い捨てているよ。

 

ふいご

これは本当に買ってよかったアイテムなんだ。

ふいごを使うだけで、火起こしにかかる時間が何倍も早くなるよ。

 

レジャーシート、アウトドアチェア、アウトドアテーブル

アウトドアチェアやアウトドアテーブルがあった方が、疲れずにバーベキューを楽しめるんだ。

 

アウトドアチェアやアウトドアテーブルは荷物になるから、せめてレジャーシートだけでもあるといいだろうね。

 

タープ、ワンタッチテント

僕はタープを使っているんだ。

アウトドアを楽しんでいる雰囲気が出るからね。

でも、設置に時間がかかったり、移動させるのが面倒なのが難点かもしれないね。

 

そんなときは、ワンタッチテントが1つあると、簡単に設置出来て便利だよ。

 

バーベキューの後、こどもの楽園などに移動するのも簡単だからね。

荷物を日差しから守ったり、ちょっとした休憩に便利なんだ。

 

ハンモック

これは家族に大好評だった、買ってよかったアウトドアグッズなんだ。

マンション暮らしだと、普段めったにハンモックを使う機会がないんだよね。

自然豊かな公園で、のんびりハンモックの上で昼寝できる時間は、何物にも代えがたい至福の時間なんだ。

 

クーラーボックス

公園内でもドリンクは買えるけれど、事前に購入した方が割安だよ。

冷えたビールやソフトドリンクをぎっしり詰めている時が、一番ワクワクするんだよね。

普段家族で出かける際、僕が運転することが多いんだけれど、バーベキューの時だけは妻に運転してもらっているんだ。

僕の妻、お酒が飲めないんだよね。

バーベキューでは、普段より3割増しくらいでビールを美味しく味わっているよ。

 

アウトドアワゴン

駐車場から荷物を移動させる際に重宝しているアイテム。

1つあると便利だね。

 

虫除けグッズ

意外と蚊に刺されることが多いから、虫除けグッズは必ず持って行くようにしているんだ。

特に夕方からバーベキューをする場合は、用意しておくのがおすすめだよ。

 

さいごに

服部緑地公園の無料バーベキューエリア「ちかくの森」は、家族でも友人同士でも楽しめる魅力的なスポットなんだ。

我が家では、バーベキューをする際は「ちかくの森」に行く事が多くなったんだよね。

服部緑地公園は、バーベキューだけでなくスポーツやプールも楽しめておすすめの公園だと思うよ。

じゃ、またね。

 

 

あわせて読みたい
「姫路セントラルパーク」の魅力とは? 年間パスポートを購入して利用してみた感想やあ、いちもくだよ。 僕は年間パスポートを利用して、家族で姫路セントラルパークに遊びに行くことが多いんだ。 関西にはユニバー...
あわせて読みたい
大阪府箕面市の彩都なないろ公園は、恐怖の絶叫滑り台「ダブルフリーフォール」が魅力の公園やあ、いちもくだよ。 大阪府箕面市に、彩都なないろ公園という公園があるんだ。 2015年3月7日にオープンした公園なんだけど...
あわせて読みたい
伊丹市立ローラースケート場は、低価格でローラースケートを満喫できるおすすめのスポットやあ、いちもくだよ。 我が家には小学生の娘が2人いるんだけど、2人共アイススケートやローラースケートが大好きなんだ。 僕もア...
あわせて読みたい
阪神競馬場の「スペースキッズ」は、遊具が充実していて平日無料で遊べるおすすめの公園やあ、いちもくだよ。 我が家には小学生の娘が2人いるんだけど、2人が幼い頃は、兵庫県宝塚市にある阪神競馬場によく連れて行ってたんだ...
error: Content is protected !!